ファミ通AppVS 新着記事

【クラロワ】DetonatioN Gamingとの激闘をPONOSが制す!そしてTalon の大金星:シーズン2 Group A Match10~12の試合結果

クラロワリーグ アジア2019 シーズン2 Group A Match10~12の試合結果

クラロワリーグ アジア2019 シーズン2 Group A Match10~12が2019年9月8日、韓国で行われた。

Match 10 は PONOS 対 DetonatioN Gamingの戦い。Set 1 はPONOS、Set 2はDetonatioN Gamingが取る、一進一退の攻防。注目のKOH、みかん坊や選手を天ぷら選手が破ると、ライキジョーンズ選手が天ぷら選手を倒すシーソーゲーム。最後は大将のRAD選手がれいや選手を紙一重で破り、会心の勝利。

Match 11 は Chaos Theory 対 DragonXの戦い。あのBenZer Ridel選手 がLine選手に敗れ、DragonXストレート勝利。

Match 12 は Talon 対 KIXの戦い。無敗軍団KIXに、新設チームのTalonが勝てるわけない…と誰もが思っていたところ、TalonがKOHで勝利し、まさかの大金星。グループAは混戦の模様を呈してきた。

resuluts

▲試合結果。

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 10 : PONOS vs DetonatioN Gaming

■の勝利

Set 1 : ライキジョーンズ ・ RAD [PNS] vs 天ぷら ・ Joker [DNG]

※BANカードは、巨大スケルトン(PNS)、ベビードラゴン(DNG)

・Game1(勝者 DNG)

111

▲Game 1

・Game2(勝者 DNG)

112

▲Game 2

Set 2 : kota [PNS] vs れいや [DNG]

・Game1(勝者 DNG)

121

▲Game 1

・Game2(勝者 PNS)

122

▲Game 2

・Game3(勝者 DNG)

123

▲Game 3

Set 3 : KING OF THE HILL

1KOH

▲選手リスト

・Game1 みかん坊や [PNS] vs 天ぷら [DNG] (勝者 DNG)

131

▲Game1

・Game2 ライキジョーンズ [PNS] vs 天ぷら [DNG] (勝者 PNS)

132

▲Game2

・Game3 ライキジョーンズ [PNS] vs HANExHANE [DNG] (勝者 DNG)

133

▲Game3

・Game4 RAD [PNS] vs HANExHANE [DNG] (勝者 PNS)

134

▲Game4

・Game5 RAD [PNS] vs れいや [DNG] (勝者 PNS)

135

▲Game4

Match 11 : Chaos Theory vs DragonX

DragonXの勝利

Match 12 : Talon vs KIX

Talonの勝利

■所感

この日、RAD選手がれいや選手を破り、PONOSが紙一重の勝利を手にした。

日本の視聴者がもっとも熱狂したのはこの日本戦だと思うが、いちばんの驚きはなんといっても最下位のTalonがKIXを破った試合だと言わざるをえないだろう。

シーズン前、どのリーグ関係者と話しても“KIXがやばい”と言っており、開幕後、確かに前評判通りの力をほこったKIX。あのPONOSさえ一蹴するチーム力は圧倒的で、筆者はぶっちゃけ“このままKIXがぶっちぎるんだろうなー。つまんねーなー”と思っていた。

ところがどうだろう。あろうことか、ほかのチームに比べて格下に見られてきたTalonが、そのKIXを破ったのだ。いやKIXが勝つとばっかり思ってた。みずからの不明を恥じるばかりである。Talon舐めててごめんなさい。

そしてMatch 11 でも、アジア金メダリストのBenZer Ridel選手が敗れる波乱があり、こちらも驚きであった。

クラロワリーグはこれまでの1年半、主役や台風の目はつねに日本チームだった。しかし2019年のシーズン2では明らかに東南アジアや韓国のチームが旋風を巻き起こしており、日本チームは期待値どおりの結果を残せていない。

しいて言えば、いつもスタートダッシュが遅くて、後半、しり上がりに調子を上げていくFAV gamingの序盤からの好調が目に付くくらいである。

とはいえPONOSはSet 2が、DetonatioN GamingはSet 1が、GameWithはKK選手が仕上がれば、一気に順位を上げていくポテンシャルは十分以上に持っている。

幸い、KIXの敗北で順位争いは混とんとしてきた。どの日本チームが課題を早くクリアーするのか。言うは易し、行うは難し。がんばってください。

pontasmile
(BY ponta

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る