ファミ通AppVS 新着記事

【モンスト】ハイレベルな戦いが続出したジュニアグランプリ2019 関東予選大会リポート

決勝大会に出場する全8チームが決定

2019年1月12日、ジュニアストライカーのNo.1を決める“モンスターストライク ジュニアグランプリ2019”の関東予選大会が、池袋サンシャインシティの展示ホールAにて開催された。

本記事では、その会場のリポートをお届けする。

モンストジュニアグランプリ2019_01

モンスターストライク ジュニアグランプリ2019は、18歳未満および18歳の高校生までが参加できる、『モンスト』のesports大会。『モンスターストライク スタジアム』を4人対4人のチーム戦で挑み、対戦相手よりも先にクリアーしたチームが勝利となる。決勝大会は、闘会議2019(1月27日開催)にて実施され、関西と関東の予選大会を勝ち抜いた全8チームが熱い戦いをくり広げる。

 モンスト関東予選01

⇒モンスターストライク ジュニアグランプリ2019公式サイト

⇒闘会議2019公式サイト

⇒ジュニアグランプリ2019 関西地区予選を制した4チームが闘会議の決勝ステージへ

タイムアタックラウンドから気合十分

本大会のタイムアタックラウンドでは、各チームがタイムアタックを2回行い、その合計タイムで順位を決め、上位16チームがバトルラウンドに進むことができる。その関東予選のタイムアタックラウンドは10時から開始され、事前にエントリーをしていた各チームが順々に挑むことに。

モンスト関東予選02A
モンスト関東予選03

▲本大会のタイムアタックラウンドでは8チームが並行してタイムアタックに挑んだ。

タイムアタックラウンドでは、開始のカウントを4人で行ってから挑むチームもいれば、落ち着いて黙々とプレイするチーム、立ちながらプレイするチームなど、周りに影響されずに自分たちのスタイルで挑む選手が多く見受けられた。

モンスト関東予選04

テクニカルなショットを成功させるびに、チーム内で声を出して褒め合ったり、しぐさで表現するチームもたびたび登場。ジュニア向けの大会は今回が初めてにも関わらず、『モンスト』の大会慣れしたチームがタイムアタックに挑むような雰囲気も感じられた。

 モンスト関東予選05
モンスト関東予選06

▲クリアータイムの途中結果は、タイムアタックを終えたチームのみがチェックできる。

参加チーム全員が1回目のタイムアタックを終えた後に2回目のタイムアタックが開始されるため、その待ち時間でほとんどのチームが、つぎに挑むクエストの最終確認を行っていた。

 モンスト関東予選大会07

▲待ち時間に練習する各チーム。本大会では、各選手が待機できる場所も用意。

モンスト関東予選大会09

▲全チームが2回目のタイムアタックを終えた後に、合計タイムと予選通過上位16チームが発表された。

モンスト関東予選大会08

若い世代と言えども実力は本物

バトルラウンドでは、予選を突破した16チームが4ブロックにわけられ、各ブロックのトーナメントで勝ち上がって優勝できたチームが、決勝大会のチケットを手にする。対決方法は、関西予選大会と同様に、1回戦から2本先取ルールが採用された。

モンスト関東予選大会11
モンスト関東大会10A

▲関東予選大会のバトルラウンドでは、りえっくさん(XFLAG中の人)がMCを、ターザン馬場園が実況を担当。解説は『モンスト』プロ選手のくま選手(4Sleepers)と、かか選手(らぶましーん)が務めた。

バトルラウンドからは、相手チームとの対決に加え、多くの観客の前で戦うことになるのだが、それに臆することなく、堂々とプレイするチームばかり。

しかも、クリアータイムが速いうえ、最後まで拮抗した試合展開が多く、1回戦から見どころ十分。速さに加え、モンスターの配置や行動するモンスターのターン調整などにもこだわっていることも見逃せない。

さらに、壁に反射させつつ、わずかな隙間に挟まるといった難しいショットを迷うことなく成功させり、形勢を逆転させるリカバリーショット、ボスのHPを一気に奪うシーンも登場!

モンスト関東大会13
モンスト関東予選12

▲試合が進むにつれて、観戦者たちも専用グッズでの応援にも熱が入る。

モンスト関東大会14

ショットを決めるたびに観客から声援が起きるなど、各ブロックの決勝戦では白熱の戦いがくり広げられ、モンストグランプリさながらの盛り上がりを見せた本大会。途中で機械トラブルが発生した場面もあったが、長時間に及ぶ大会の中で、ハイレベルな戦いをつねに見せつけて優勝を勝ち取ったのは以下の4チーム。

モンスト関東大会15

関東予選大会優勝チーム

寝るのは甘え。(Aブロック優勝)

モンストキッズ(Bブロック優勝)

Victory’s(Cブロック優勝)

T2ファージ(Dブロック優勝)

 優勝チーム01

▲Aブロック優勝の寝るのは甘え。。

優勝チーム03

▲Bブロック優勝のモンストキッズ。

 優勝チーム04

▲Cブロック優勝のVictory’s。

優勝チーム02

▲Dブロック優勝のT2ファージ。

1月5日開催された関西予選に引き続き、関東予選大会でも凄腕チームが決勝大会進出を決めただけに、決勝大会のどのカードも目が離せない戦いになること間違いなし!

1月27日の決勝大会が待ち遠しいが、現在は関東予選大会と関西予選大会のバトルラウンド模様がYouTubeの『モンスト』公式チャンネルで視聴が可能。LIVEを見逃した人や、熱い予選大会のバトル模様を再確認したい人はぜひチェックを!

モンストジュニアグランプリ2019 関東予選大会【モンスト公式】

⇒https://youtu.be/-0u3jyStG4M

あわせて読みたい

⇒ジュニアグランプリ2019 関西地区予選を制した4チームが闘会議の決勝ステージへ

⇒“闘会議2019”にて“モンストジュニアグランプリ2019”が開催決定

⇒3ヵ月間の熱戦は“今池壁ドンズα”の優勝にて終幕!プロトーナメントツアーファイナル大会リポート

⇒超・獣神祭の新モンスター・ソロモンが目印のモンスターマガジン No.38発売開始

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る