ファミ通AppVS 新着記事

【モンスト】“アラブルズ”がホーム戦で優勝をつかむ!プロトーナメントツアー大阪大会リポート

第3戦大阪会場も大盛況!

2018年11月24日、ミクシィのXFLAG スタジオは“モンスターストライク プロフェッショナルズ 2018 トーナメントツアー”第3戦(大阪会場)を新大阪のグランフロント大阪にて開催。

本記事では、そのイベント会場のリポートや優勝チームのインタビューをお届けする。

PT_3rd

“モンスターストライク プロフェッショナルズ 2018 トーナメントツアー”は、『モンスターストライク スタジアム』を使用した4人対4人で競い合うesports大会。『モンスターストライク』のプロライセンスを獲得している全8チームのみが参加し、全国5ヵ所で1dayトーナメントをツアー形式で実施。各大会の優勝チームには賞金が贈呈され、総合成績の上位4チームは年末開催の“ツアーファイナル”への参加が可能となる。

⇒プロ選手たちが挑むesports大会“プロフェッショナルズ 2018 トーナメントツアー”が10/13より全国5ヵ所で開催

お客さん

▲試合開始早々、立見席には大勢の観客が。

会場内には、決勝ラウンドのステージを決める投票箱も設置されていた。ここで投票が多かったステージが、決勝ラウンドで使われることになる。

IMG_3515
IMG_3510

▲6ステージのうち、投票の多かった3ステージが決勝戦の舞台になる。

そのほか、プロチームの応援グッズコーナーやカードゲームエリア、グッズやフードを販売するコーナーも設置。

試合開始前から会場には多くの人が集まり、会場は賑わっていた。年齢層も子どもから大人まで観覧にきており、『モンスト』のプレイ層の幅広さが実感できた。

IMG_3519
IMG_3516
IMG_3527
IMG_3529

今池壁ドンズαが猛威を振るうタイムアタックラウンド

本大会では、タイムアタックラウンドとバトルラウンドが用意されており、まずはタイムアタックラウンドで各チームが順々に“冥黒の女王”のクエストに挑戦し、そのクリアータイムで順位を決定。

順位によって、バトルラウンドのトーナメント表で任意の位置が指定できるほか、相手チームより上位のほうが対戦時の使用モンスターを決めるピックシステムで先行か後行の選択権が得られる。

IMG_3547

▲タイムアタックラウンドの実況・解説はAppBankのS嶋氏(写真中央)が、MCは吉田早希さん(写真左)と、秋山絵理さん(写真右)が担当。

タイムアタックラウンドでは、最初に挑戦したチーム“らぶましーん”が3分47秒94でクリアー。

その後、3番目にチャレンジした“【愛】獣神亭一門”が最速タイムをたたき出してからは首位をキープしていたが、最後に挑戦した“今池壁ドンズα”がほかのチームを大きく引き離してトップに。

リサイズ1

▲会場のモニターには、暫定1位とのタイム差をリアルタイムで表示。優勢の文字が出ると歓声が上がることもあった。

リサイズ2

▲タイムアタックラウンドの順位結果。

タイムアタックラウンドで多く使われたモンスターは、ベルゼブブ(獣神化)、ヘイムダル(神化)、弁財天(神化)など。いずれのチームも友情コンボを利用してハイスピードでクエストを攻略していった。

また、ベストタイムを記録した“今池壁ドンズα”は武田信玄(獣神化)を採用している点も注目したい。ほかのチームとタイムを大きく引き離していることからも、このチョイスは正しかったと言えるだろう。

IMG_3707

▲大会の途中には、もかぴさん(写真左)と秋山絵理さんのふたりがステージに登壇する場面も。

 IMG_3717

▲試合の合間に抽選でプレゼントが当たる企画を実施!

【愛】獣神亭一門が意地を見せたバトルラウンド初戦

バトルラウンドからは、esportsキャスターの柴田将平氏が実況を、解説はAppBankのS嶋氏が担当。

画像
画像

▲トーナメントの上部チームは“天地開闢の始神”を、下部チームは“黄泉の主宰神”で対決を行った。

タイムアタックラウンドの結果から、上位チームは“黄泉の主宰神”戦でのピックシステムで先攻を選ぶか、“天地開闢の始神”を選択。下位チームは“黄泉の主宰神”のキャラピック後攻で戦うことを余儀なくされた。

“黄泉の主宰神”はナポレオン(獣神化)を編成すると効率よく攻略しやすくなることから、ピックシステムで先攻を取れるチームがその分有利と予想されており、実際に、先攻を選んだ“今池壁ドンズα”と“【愛】獣神亭一門”は、どちらもナポレオン(獣神化)を選択して勝利をつかんで準決勝に駒を進めた。

画像

▲ここまで準決勝の壁が立ちはだかっていた“【愛】獣神亭一門”だが、大阪大会でついに勝利!

画像

▲1回戦の結果。

“アラブルズ”が“今池壁ドンズα”に勝利!

準決勝の1試合は、“アラブルズ”vs“今池壁ドンズα”。

準決勝からは3本勝負の2本先取のルールとなり、ここで戦うクエストは“翠緑の生命体”、“冥黒の女王”、“黄泉の主宰神”の順。ピックシステムで後攻になるチームは、“黄泉の主宰神”戦に持ち込まれる前に2勝しておきたい流れだ。

この勝負は、第1ラウンドは完璧に近い攻略で“アラブルズ”が勝利。そのまま勢いに乗り第2ラウンドも“アラブルズ”が制し、ここまで連勝していた“今池壁ドンズα”の牙城を崩した。

IMG_3757

▲“今池壁ドンズα”に勝利し、“アラブルズ”のメンバーも大よろこび。会場からも大きな歓声が上がった。

もうひとつの準決勝は“4Sleepers”と“【愛】獣神亭一門”が激突。

戦うクエストの順番は先ほどとは異なり、“翠緑の生命体”、“冥黒の女王”、“天地開闢の始神”の順になる。

こちらの試合では1ラウンド目から“4Sleepers”が優勢な試合運びに。接戦になりながらも2本続けて“4Sleepers”勝利し、決勝進出を決めた。

IMG_3792

決勝戦では想定外の事態も発生

決勝戦では、“アラブルズ”と“4Sleepers”が激突。

IMG_3804
IMG_3814

決勝戦のルールも2本先取制だが、対決クエストは来場者による投票で選ばれ、“天叢雲の皇子”、“天地開闢の始神”、“黄泉の主宰神”と選手泣かせなクエストに決定。

決勝戦の1ラウンド目は、序盤から“4Sleepers”が優勢だったものの、途中で敵に倒されてクエスト失敗になるというまさかの事態が発生。来場者の投票で選ばれた“天叢雲の皇子”への対策不足が招いた結果で、まずは“アラブルズ”がリードした。

しかし、そこから持ち直して2戦目は“4Sleepers”がミスなく勝利し、決着は最終ラウンドに持ち越される。最後のクエスト“黄泉の主宰神”は、キャラピックが後攻になった“アラブルズ”が不利かと思われたが、接戦の末に“アラブルズ”が勝利した。

IMG_3912

▲第3戦優勝の“アラブルズ”(左から、みんと(。▾ω▾。)選手、KEVIN選手、Ritoはん選手、ぺぺ選手)。

優勝チームインタビュー

──第3戦優勝おめでとうございます! まずは、いまの感想をお聞かせください。

KEVIN選手 シンプルにめちゃくちゃうれしいです。今回はホーム(大阪)での試合でしたので、優勝できて、会場の人とよろこびを分かち合えたのがすごくうれしいです。

──ホームでの試合ということですが、今回の試合に臨むにあたっての意気込みなどはありましたか?

KEVIN選手 応援に来てくれた知り合いもたくさんいたので、いっしょによろびたいという気持ちは強かったですし、励みになりました。

──今回優勝できた要因はなんでしょうか?

KEVIN選手 楽しむ気持ちを最後まで忘れなかったというのが、いちばん大きいと思います。チームメンバーで声を掛け合ったことも、勝因につながったのかなと。

──今後の課題点や、目標などはありますか?

KEVIN選手 大会でコンセプトがぶれないチームが勝てる傾向にあるので、これからも自分たちの信念、自分たちらしさを意識して楽しくやっていきたいです。

──大阪会場は観客が温かいという話が実況中も上がっていましたが、選手の方から見て会場の雰囲気はいかがでしたか?

KEVIN選手 もちろんホームということもありましたが、それを抜きにしても非常に温かい雰囲気で、やりやすかったです。

──つぎの福岡大会に向けての意気込みを聞かせてください。

KEVIN選手 ぶれないことと、慢心しないことでしょうか。優勝したことはうれしいですが、どこかで区切りをつけてまたつぎに向けて準備をしていきたいと思います。

──最後に、応援しているファンに向けてメッセージをお願いします。

KEVIN選手 温かい応援の声がたくさん聞こえて、すごく力になりました。これからも応援してくださる方がいたら、大きな声を出していっしょに楽しみましょう!

『モンスト』の熱いバトルが楽しめる本大会は現地で楽しめるのはもちろん、バトルラウンドの模様はYouTubeの『モンスト』公式チャンネルでもLIVE配信を行っている。第3戦までの動画が視聴できるので、見逃した人はチェックしてみてはいかが?

モンスターストライク プロフェッショナルズ 2018 トーナメントツアー スケジュール

第4戦 12月8日 福岡

第5戦 12月22日 名古屋

決勝大会 12月末(未定) 東京

特設サイト⇒https://event-info.xflag.com/monsterstrike/professionals/tour2018/

■【第3戦 大阪会場】モンスターストライク プロフェッショナルズ2018 トーナメントツアー

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る