ファミ通AppVS 新着記事

【クラロワ】日韓戦は日本の3連勝!DetonatioN Gaming ピラメキ選手が涙の奮闘:Week7 Day2の試合結果

シーズン2 Week7 Day2の試合結果

“クラロワリーグ アジア”のシーズン2 Week7 Day2の日本対韓国戦が2018年10月6日に日本にて行われた。

日本4位のDetonatioN Gaming が韓国1位の KING-ZONE DragonXを破る金星を挙げるなど、日本側の好調が目立ち、揃って3連勝。そのためリーグの順位は変わらなかった。

results

▲試合結果。

順位表

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 1 : PONOS Sports vs SANDBOX

PONOS Sports の勝利。

Set 1 : みかん坊や・天GOD [PNSS] vs Beaver・Khani [SB]

11

みかん坊や・天GOD [PNSS] vs Beaver・Khani [SB]

※BANカードは、ファイアーボール(PNSS)、ディガー(SB)。

・Game1(勝者 PNSS)

・Game2(勝者 PNSS)

Set 2 : Rolaporon [PNSS] vs Sado [SB]

12

Rolaporon [PNSS] vs Sado [SB]

※BANカードは、トルネード(PNSS)、ポイズン(SB)

・Game1(勝者 PNSS)

・Game2(勝者 PNSS)

Match 2 : DetonatioN Gaming vs KING-ZONE DragonX

DetonatioN Gaming の勝利。

Set 1 : Lewis・koo [DNG] vs Big Daddy・July [KZ]

21

Lewis・koo [DNG] vs Big Daddy・July [KZ]

※BANカードは、インフェルノドラゴン(DNG)、トルネード(KZ)

・Game1(勝者 DNG)

・Game2(勝者 KZ)

・Game3(勝者 DNG)

Set 2 : ピラメキ [DNG] vs X-bow master [KZ]

22

ピラメキ [DNG] vs X-bow master [KZ]

※BANカードは、スケルトンラッシュ(DNG)、エリクサーポンプ(KZ)

・Game1(勝者 KZ)

・Game2(勝者 KZ)

Set 3 :KING OF THE HILL

23

選手リスト。

※BANカードは、トルネード(DNG)、ロイヤルホグ(KZ)

・Game1 天ぷら [DNG] vs X-bow master [KZ](勝者 KZ)

・Game2 KOO [DNG] vs X-bow master [KZ](勝者 KZ)

・Game3 ピラメキ [DNG] vs X-bow master [KZ](勝者 DNG)

・Game4 ピラメキ [DNG] vs Ho [KZ](勝者 DNG)

・Game5 ピラメキ [DNG] vs Big Daddy [KZ](勝者 DNG)

Match 3 : GameWith vs OGN ENTUS

GameWith の勝利。

Set 1 : shun・KK19212 [GW] vs One Crown・HAUL [OGN]

31

shun・KK19212 [GW] vs One Crown・HAUL [OGN]

※BANカードは、ポイズン(GW)、ラヴァハウンド(OGN)

・Game1(勝者 GW)

・Game2(勝者 GW)

Set 2 : アマテラス [GW] vs TNT [OGN]

32

アマテラス [GW] vs TNT [OGN]

※BANカードは、ポイズン(アマテラス)、ゴーレム(TNT)

・Game1(勝者 OGN)

・Game2(勝者 OGN)

Set 3 :KING OF THE HILL

33

選手リスト。

※BANカードは、トルネード(GW)、ゴーレム(OGN)

・Game1 shun [GW] vs TNT [OGN](勝者 GW)

・Game2 shun [GW] vs One Crown [OGN](勝者 OGN)

・Game3 ZEROS [GW] vs One Crown [OGN](勝者 GW)

・Game4 ZEROS [GW] vs Shaden Sumuki [OGN](勝者 GW)

所感

クラロワリーグシーズン1の開始前、ファンたちの注目は“特別選手枠”で人気選手を招集したFAV gamingとPONOS Sportsにまずは集まった。

シーズン開始後には、GameWithが破竹の快進撃で選手たちの顔を売っていった。

それら3チームに比べれば、成績が伸び悩み、動画配信者のいないDetonatioN Gamingは知名度にやや劣る部分があった。

しかしシーズン2に入り、人気YouTuberのきおきお氏がデトネファンを公言。きおきおの元同級生のLewisを中心にデトネ選手と遊ぶ様子がSNSにアップされたあたりから風向きは変わった。

なかでもkoo選手がYouTubeでの動画配信を開始したことは大きく、達者な喋りとかわいらしい顔だち、骨を切らせて肉を断つ”タワー捨て戦術”にいたってはクラロワ界でトレンド化。チャンネル登録者数も2万人を突破。

いつしかDetonatioN Gamingはほかの3チームに迫る人気を誇るようになっていた。

そんな9月のある日、私はピラメキ選手と話す機会があった。「昨日勝ったね」という私の軽口に彼は浮かれる様子もなく、むしろ思いつめたような真剣な顔で「まだまだです。1勝1敗だから。チームが勝ちきれてないから、僕がもっと練習しないと。」と唇をきつく結んでいた。

彼らプロ選手の背負うものは、われわれが想像するよりも重いのだ。

そして迎えた、このWeek7 Da2。

韓国1位のKING-ZONE DragonXに対し大熱戦。

しかしSet3ではkoo選手と天ぷら選手が敗れ、0対2とまったくあとがない状況。

DetonatioN Gamingで3人目に登場したのは、あのピラメキ選手だった。

対するは韓国NO.1選手の呼び声も高いX-bow master選手。この日も4連勝中。ピラメキ選手自身、Set2でX-bow master選手に対し2連敗している。はっきり言って、相当苦しい。

この場面でピラメキ選手が選んだデッキは、三銃士であった。Set2ではエリクサーポンプをBANされ、使いづらかったデッキである。そのときの気持ちを、戦後、彼はこのように話してくれた。

「昨日はTNT選手にひとりに5連敗を喫してしまっていて 2度と同じことをくり返さないようにと反省をしました。」

「今回も同様に、X-bow master選手にチームが4連敗を食らってしまい、自分が負けたら前日と同じ1人にやられるという結果になってしまうので。それだけは絶対やらせないようにと。自分の1番得意デッキを当てて勝てることが出来ました。」

ピラメキ選手は、この状況で自分のベストを出し切り、韓国のエースを退けるのみならず、その後も3タテをくらわせてチームを勝利に導いたのだ。

「僕がもっと練習をしないと」の言葉がここで、実を結んだのである。

たかだか1勝といえばそうだが、この勝利がピラメキ選手にとって、そしてDetonatioN Gamingにとってどれほど大きなものだったかは計り知れない。

昨日のZEROS選手同様、DetonatioN Gamingが一皮むけ、これから上を向いて戦っていくうえで、果てしなく大きなものを手にした一日だった。

yoko
▲勝って喜ぶピラメキ選手。

DetonatioN Gamingには4人の選手がいる。

その温和な人柄で、ほかの選手からの信頼の厚い監督兼任のLewis選手。

YouTuberとして人気を集め、DetonatioN Gamingの顔となりつつあるkoo選手。

ちまたの天界プレイヤーに「プロで誰がうまいの?」と聞くと、みかん坊やと並んで必ず名前が挙がってくる、天ぷら選手。

そして、このピラメキ選手。

DetonatioN Gamingは、いいチームである。

(BY ponta

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る