ファミ通AppVS 新着記事

【クラロワ】デトネ躍進!日韓エース対決!FAVだに無双!:盛りだくさんなWeek3 Day2の試合結果

シーズン2 Week3 Day2の試合結果

“クラロワリーグ アジア”のシーズン2 Week2 Day3が2018年9月8日に行われた。3試合いずれもSet3にもつれこむ熱戦だった。

DetonatioN Gamingはkoo、ピラメキ、天ぷらの活躍でいまだ無敗のSANDBOXを撃破。PONOS sportsは宿敵X-bow masterひとりにみかん坊や、ライキジョーンズらが倒される苦汁を舐めさせられ敗北。いっぽうFAV gamingはこれまで目立っていなかっただにがset3で韓国勢を相手に3タテ。不調のチームの雰囲気をガラリと変える見事な雄姿を見せた。

results

▲試合結果。

順位表

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 1 : SANDBOX vs DetonatioN Gaming

DetonatioN Gaming の勝利。

Set 1 : Beaver・Sinchu [SB] vs 天ぷら・ピラメキ [DNG]

11

▲Beaver・Sinchu [SB] vs 天ぷら・ピラメキ [DNG]

※BANカードは、ポイズン(SB)、トルネード(DNG)

・Game1(勝者 SB)

両チームともディガー、ロイホグ、見習い親衛隊が入ったデッキ。SBの見習い親衛隊が効果的に入り勝利。

・Game2(勝者 DNG)

両チームとも引き続きロイホグと見習い親衛隊を連発する形。親衛隊対決を制したDNGが勝利。

・Game3(勝者 SB)

3たび見習い親衛隊対決。見習い親衛隊の切るタイミングが一枚上だったSB勝利。

Set 2 : Thunder [SB] vs koo [DNG]

※BANカードは、ゴーレム(SB)、ポイズン(DNG)

・Game1(勝者 koo)

121

▲Game 1

kooはなんとジャイスパ。まさかのスパーキーがThunderのペッカ封じに見事に役立ち、kooは右のタワーを僅差で削りきった。

・Game2(勝者 Thunder)

122

▲Game 2

Thunderはスケラペッカ。kooはジャイダクネ。相性の悪さを今度はくつがえせずペッカにしっかりダメージをくらいkoo敗北。

・Game3(勝者 koo)

123

▲Game 3

Thunderは攻城ババ軸。kooは枯渇。kooは左右にゴブリンバレルを振りつつ圧倒的有利に立つ。ジャイデッキのあとのデッキ選択の妙で、kooみごと勝利。

Set3: KING OF THE HILL

※BANカードは、三銃士(SD)、ポイズン(DNG)

・Game1:Sado [SB] vs ピラメキ [DNG](勝者 ピラメキ)

131

▲Game1:Sado [SB] vs ピラメキ [DNG](勝者 ピラメキ)

Sadoは枯渇。ピラメキはロイホグメガナイト。Sadoの枯渇に対応できず苦戦していたが、生き残ったピラメキのインドラがこっそり左タワーを叩き折り、みごとピラメキの勝利。

・Game2:Thnder [SB] vs ピラメキ [DNG](勝者 ピラメキ)

132

▲Game2:Thnder [SB] vs ピラメキ [DNG]

Thnderはロイホグ。ピラメキはラバルーン。終盤までThnderが圧倒的優勢に試合をすすめていたが、ピラメキのバルーンが2発右のタワーに入り、形勢が一気に逆転。ピラメキ、連続の逆転勝利。

・Game3:Beaver [SB] vs ピラメキ [DNG](勝者 Beaver)

133

▲Game3:Beaver [SB] vs ピラメキ [DNG]

Beaverはジャイダクネ。ピラメキはロイホグペッカ。ピラメキはデッキ有利であったが、韓国NO.1選手のBeaverの手札把握の妙に翻弄されピラメキ敗北。

・Game4:Beaver [SB] vs Koo [DNG](勝者 Beaver)

134

▲Game4:Beaver [SB] vs Koo [DNG]

Beaverは高回転ホグ。kooはゴレダクネ。お互い得意中の得意デッキ。Beaverはアイスウィズを巧みに使いkooの攻撃を防ぎ続け、ホグで削ってさすがの勝利。

・Game5:Beaver [SB] vs 天ぷら [DNG](勝者 天ぷら)

135

▲Game5:Beaver [SB] vs 天ぷら [DNG]

Beaverはクロスボウ。天ぷらはバルーンディガー。天ぷらはディガーとバルーンの落下ダメージでじわじわと敵タワーのHPを削り続け、最後はファイアーボールを打ち込み、ついに値千金の勝利をチームにもたらした。

Match 2 : KING-ZONE DragonX vs PONOS Sports

KING-ZONE DragonX の勝利。

Set1: Ho・Big Daddy [KZD] vs ライキジョーンズ・天GOD [PNSS]

21

▲Ho・Big Daddy [KZD] vs ライキジョーンズ・天GOD [PNSS]

※BANカードは、ポイズン(KZD)、ファイアーボール(PNSS)

・Game1(勝者 KZD)

KZDはゴーレムデッキ。PNSSはディガーデッキ。PNSSのインフェルノドラゴンがKZDのロケットで処理されてしまい、ゴーレムの押し込みを止められず優勢リードを取られそのまま敗北。

・Game2(勝者 PNSS)

KZDは巨スケ軸。PNSSはゴーレムデッキ。KZDはインフェルノドラゴンなしでPNSSのゴーレムを止めることはむつかしくPNSS勝利。

・Game3(勝者 PNSS)

双方ゴーレムデッキ。PNSSはKZDのザップミスを見逃さず、細かいユニット出しで敵の防衛ユニットの浪費を狙い一気に優勢に。呪文BANにより倒しづらいマジックアーチャーの活躍で右タワーをへし折った。

Set2: X-bow master [KZD] vs みかん坊や [PNSS]

※BANカードは、墓石(KZD)、PEKKA(PNSS)

・Game1(勝者 みかん坊や)

222

▲Game 1

双方スケラデッキ。みかん坊やのオーブンが防衛に効き勝利。

・Game2(勝者 X-bow master)

223

▲Game 2

X-bow masterはメガナイトディガー。みかん坊やはジャイデッキ。X-bow masterはディガーとメガナイトで左右にプレッシャーをかけつつ、みかん坊やのジャイアントを通さず。最後はインフェルノドラゴンの火力で左のタワーを一気に折られてしまった。

・Game3(勝者 X-bow master)

221

▲Game 2

X-bow masterは攻城バーバリアン軸。みかん坊やはゴーレムデッキ。序盤、みかん坊やがゴーレムを出したのを見計らってX-bow masterは逆サイドに攻城バーバリアンとランバージャックを出し、一気に右タワーを折る。みかん坊やのゴーレムはインフェルノドラゴンに砕かれ万事休す。日韓エース対決はX-bow masterの完全な読み勝ちで幕を閉じた。

Set3: KING OF THE HILL

※BANカードは、ゴーレム(KZD)、インフェルノドラゴン(PNSS)

・Game1:X-bow master [KZD] vs Rolaporon[PNSS](勝者 X-bow master)

231

▲Game1:X-bow master [KZD] vs Rolaporon[PNSS]

X-bow master は ディガポイ。Rolaporonはババ小屋ロイホグ三銃士。X-bow master はRolaporonのババ小屋に先んじてダメージを与え続け機能させない。三銃士も丸太でつぶし、X-bow master がスキのないさすがの勝利。

・Game2:X-bow master [KZD] vs みかん坊や[PNSS](勝者 X-bow master)

232

▲Game2:X-bow master [KZD] vs みかん坊や[PNSS]

X-bow master は 高回転ディガポイ。1on1のリベンジを狙うみかん坊やは高回転ロイホグ。みかん坊やのロイホグに対し、X-bow masterはトルネードとローリングウッドでしっかり防衛を重ねタワーにダメージを通さず、圧巻の対みかん坊や2連勝。

・Game3:X-bow master [KZD] vs ライキジョーンズ[PNSS](勝者 X-bow master)

233

▲Game3:X-bow master [KZD] vs ライキジョーンズ[PNSS]

X-bow master はスケラデッキ。ライキジョーンズは攻城ババ軸。X-bow masterのスケラとメガゴの攻撃に最後ライキジョーンズのタワーが折られ、PONOSはset3を惜しくも落とすこととなった。

Match 3 : OGN ENTUS vs FAV gaming

FAV gaming の勝利。

Set 1 : HAUL・Qmills [OGN] vs RAD・焼き鳥 [FAV]

31

▲Set 1 : HAUL・Qmills [OGN] vs RAD・焼き鳥 [FAV]

※BANカードは、トルネード(OGN)、ロイホグ(FAV)

・Game1(勝者 FAV)

どちらもゴーレムデッキ。攻撃先行の殴り合いは、左右のタワーを両チームとも折られながらもFAVが終始優位で、そのまま3クラウン勝利。

・Game2(勝者 OGN)

また両方ゴーレムデッキ。序盤よりFAVがやや有利に試合をすすめながら、意表を突いたフリーズにより逆転されOGN勝利。

・Game3(勝者 FAV)

またしても両方ゴーレムデッキ。序盤、OGNは強引なバルーンレイジで右タワーを狙うもFAVの防衛により失敗。FAVはその優位を崩さず、ゴーレムで押し込み3クラウン勝利。

Set 2 : One Crown [OGN] vs Oz [FAV]

※BANカードは、ジャイアント(OGN)、トルネード(FAV)

・Game1(勝者 One Crown)

321

▲Game 1

One Crownはクロスボウデッキ。Oz はゴーレムデッキ。One Crown初手のクロスボウをozは受けきれず大きなダメージを食らい、そのまま攻めきれず敗北。

・Game2(勝者 One Crown)

322

▲Game 2

両方とも迫撃砲デッキ。ただしOne Crownはディガー入り。Oz はホグライダー。One Crownの迫撃砲の前にホグライダーが通らず、逆にディガーで細かくダメージを稼がれozは悔しい敗北。

Set3: KING OF THE HILL

※BANカードは、ゴーレム(OGN)、ロイヤルホグ(FAV)

・Game1:HAUL [OGN] vs だに [FAV](勝者:だに)

331

▲Game1:HAUL [OGN] vs だに [FAV]

双方ラバルーンデッキ。だには初手の殴り合いで圧倒的優位を築き、うれしいシーズン2初勝利。

・Game2:Qmills [OGN]vs だに [FAV]

332

▲Game2:Qmills [OGN]vs だに [FAV]

不調のQmills はファイアーボールのミスを連発。だには落ち着いてペッカを相手陣に運び勝利。

・Game3:One Crown [OGN] vs だに [FAV]

333

▲Game3:One Crown [OGN] vs だに [FAV]

One Crownは迫撃ディガー。だにはジャイアントデッキ。One Crownの迫撃砲を使った見事な防衛にだには苦しむも、最後はきっちりダークネクロをタワーに届かせ会心の三連勝。

(BY ponta

pontasmile

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る