ファミ通AppVS 新着記事

『パズドラ』決勝はTGS2018!プロ9名による熾烈な争いがくり広げられた『パズドラ チャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 2018 予選大会』リポート

5th
  • パズドラ5周年記念本
  • 木の古老・トーリエ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “パズル&ドラゴンズ
  • 5th Anniversary”
  • 好評発売中!


決勝大会への切符を手にしたのは!?

2018年8月18日、『パズドラ』のプロゲーマーたちが手に汗握るパズルバトルをくり広げる賞金制トーナメント大会『パズドラ チャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 2018 予選大会』が開催された。

この大会で勝利した上位3名、そして敗者復活戦で勝利した1名の計4名が、9月22日に『東京ゲームショウ2018』の“e-Sports X(クロス)”REDステージにて、開催される決勝大会へ駒を進めることになる。

パズドラ_TAK7033

『パズドラ チャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 2018 予選大会』を総振り返り!

ここからは、各試合を簡単なリポートでお届け。『パズドラ』プロゲーマーたちが魅せるパズル、戦略をすべて見たい人はニコニコ生放送のタイムシフトやYouTubeライブのアーカイブで確認しよう。

▼『パズドラ チャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 2018 予選大会』YouTubeライブ

【大会ルール】

パズドラ_3
パズドラ_1

【賞品】

パズドラ_2

【『パズドラチャンピオンズカップ予選大会』出場メンバー】

・LUKA選手 ・ゆわ選手
・スー☆選手 ・リフレッシュ選手
・みゅあら☁選手 ・ダックス選手
・sakurai選手 ・☂ふぃあれす☂選手
・あっき~選手

【『パズドラ チャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 2018 予選大会』トーナメント表】

パズドラ_4

第1試合 ダックス選手 vs LUKA選手

第1試合1本目

パズドラ_1

パズドラ_2

両選手ともに結城理を使用。1ゲージ削られたら、削り返す一歩も譲らない熱いパズルバトルをくり広げるが、4ターン目にLUKA選手が勝負を仕掛ける。シェリアス=ルーツとディアブロスのスキルでダックス選手の盤面を暗闇状態に、操作時間を減少させて倍率発動を妨害。そのコンボが見事に刺さり、ダックス選手は倍率が出せずに最後のゲージを削られて敗北。LUKA選手が1本目を制した。

第1試合2本目

パズドラ_4
パズドラ_5

後がなくなったダックス選手は幕ノ内一歩、LUKA選手は鳴上悠を使用。勝負は最終ゲージまでもつれ込み、ダックス選手が残していた5つのスキルをすべて使用。1本目のお返しとばかりにLUKA選手の盤面をほぼ火ドロップ一色に変換し、LUKA選手の倍率発動を妨害。その結果、ゲージ差が生まれLUKA選手は敗北。ダックス選手が2本目を制した。

第1試合3本目

パズドラ_6
パズドラ_7

ダックス選手、LUKA選手ともにリーダーは“ガブリエル”を使用し、選出したサブも同じという完全なミラーマッチに。ダックス選手はLUKA選手の攻撃色やスキルの数などを判断し、あえて倍率を出さずに攻撃を受ける戦術を展開。その戦術が見事決まり、LUKA選手は後半攻撃色、スキルが枯渇。その隙を見逃さずダックス選手は一気に勝負を仕掛け3本目を取り、第1試合はダックス選手の勝利となった。

第2試合 ☂ふぃあれす☂選手 vs みゅあら☁選手

第2試合1本目

パズドラ_8
パズドラ_9

☂ふぃあれす☂選手はボルボロス、みゅあら☁選手はソニア=グラン=リバースを使用。どこかで相手の攻撃を耐えてゲージ有利を獲得したい両選手だが、互いに一歩も譲らず勝負は最終ゲージまでもつれ込む。ここを逃したら後はないと判断した☂ふぃあれす☂選手は、残していた5つのスキルをすべて使い、みゅあら☁選手の攻撃色を欠損させて倍率発動を妨害。結果、みゅあら☁選手の攻撃を☂ふぃあれす☂選手が耐えきり、1本目を☂ふぃあれす☂選手が制した。

第2試合2本目

パズドラ_10
パズドラ_11

☂ふぃあれす☂選手は雨宮蓮、みゅあら☁選手はパズドラ高校野球部・ソニアを使用。激戦がくり広げられるかと思われたが、思いもよらぬ展開に。リーダースキルの発動に回復ドロップが必要な雨宮蓮だが、☂ふぃあれす☂選手の盤面に回復ドロップがほとんど落ちてこない不運が発生する。リーダースキルを発動することができず、アッという間にすべてのゲージを削られてしまい敗北。みゅあら☁選手が2本目を制した。

第2試合3本目

パズドラ_12
パズドラ_13

☂ふぃあれす☂選手はジンオウガ、みゅあら☁選手は鳴上悠を使用。両者、リョウ・サカザキのエンハンススキルで火力を底上げする立ち回りに。しかし、互いに光属性リーダー。攻撃属性ダメージが被っているため、相手の様子を伺いつつ光ドロップを温存しながらゲージを削り合うが、火力面で若干みゅあら☁選手が劣り敗北。第2試合は☂ふぃあれす☂選手の勝利となった。

第3試合 あっき~選手 vs リフレッシュ選手

第3試合1本目

パズドラ_14
パズドラ_15

あっき~選手は転生インドラ、リフレッシュ選手はオーディン=ドラゴンを使用。双方ともに華麗なパズルでハイレベルなバトルを披露。ゲージを削り合う痛み分け状態が最終ゲージまで続き、勝敗は判定に持ち込まれると思われたが、あっき~選手の攻撃の要となる光属性ダメージの火力をリフレッシュ選手が渾身のパズルで上回り1本目を制した。

第3試合2本目

パズドラ_16
パズドラ_17

あっき~選手はカンナ、リフレッシュ選手は結城理を使用。両者、スキルやパズルで相手より有利に立ち回ろうとするも終盤までゲージを削り合うシーソーゲーム。勝敗を分けたのは4ターン目、リフレッシュ選手が5つのスキルを駆使し、あっき~選手を暗闇状態+操作減少状態に。高難易度のパズルを迫られたあっき~選手は倍率を出すことができず、最後のゲージを削られて敗北。第3試合はリフレッシュ選手が勝利となった。

第4試合 スー☆選手 vs ゆわ選手

第4試合1本目

パズドラ_18
パズドラ_19

スー☆選手はオーディン=ドラゴン、ゆわ選手はパワプロくんをリーダーで使用。

解説のコスケ氏は「ゆわ選手はオルファリオン、シャングリラ、ジンオウガのスキルで生成する光ドロップを、スー☆選手の倍率発動に利用されないように立ち回るのが重要」とコメント。

1、2ターン目はゲージを互いに削り合う展開であったが、ゆわ選手が3ターン目に勝負を仕掛ける。シャングリラ、ジンオウガのスキルコンボでスー☆選手の盤面に光ドロップを大量に生成。スー☆選手は倍率が出せす、ゲージ1本分不利に。そのリードを最後まで守り切り、ゆわ選手が1本目を制した。

第4試合2本目

パズドラ_21
パズドラ_22

スー☆選手は幕ノ内一歩、ゆわ選手はボルボロスを使用。序盤から両選手、9コンボ以上とレベルの高いパズル力を魅せつける。スー☆選手は風神、キリのスキルコンボでゲージ1本分有利にしようとするも、ゆわ選手はボルボロスのスキルでダメージ90%軽減。スー☆選手の攻撃をしっかりと耐える。

そのお返しとばかりにゆわ選手、ディアブロスのスキルを使用。スー☆選手は減少した操作時間では倍率を出すことができず、1ゲージ分の差が発生。その差をスー☆選手はひっくり返すことができず、ゆわ選手が2本目を取り、第4試合はゆわ選手の勝利となった。

第5試合 sakurai選手 vs ダックス選手

第5試合1本目

パズドラ_23
パズドラ_24

“auゲーム presents パズドラチャレンジカップ2018”対戦部門の決勝大会や“カップヌードル Presents パズドラオープンカップ2018”準々決勝第4試合で白熱のパズルバトルをくり広げた2人の戦い。

sakurai選手は鳴上悠、ダックス選手は幕ノ内一歩を使用。ラストターン、sakurai選手がシャングリラ、ジンオウガのスキルコンボ、ダックス選手はキリ、風神のスキルコンボで相手の倍率発動に必要ないドロップを大量に生成。しかし、sakurai選手は盤面妨害に見事対応して見せ、sakurai選手が1本目を制した。

第5試合2本目

パズドラ_26
パズドラ_27

sakurai選手は幕ノ内一歩、ダックス選手はガブリエルを使用。1本目と同様、双方の実力が拮抗しているのか、互いに一歩も譲らずゲージを削り合う勝負をくり広げる。このまま、判定に持ちこむのかと思われたが、最終ゲージでsakurai選手が仕掛ける。1本目でダックス選手が披露したスキルコンボでダックス選手の攻撃色をなくし、倍率発動を妨害。ダックス選手はこれに対応できず、ゲージ1本分の差が生まれて敗北。第5試合はsakurai選手がものした。

予選決勝 第1試合 sakurai選手 vs ☂ふぃあれす☂選手

予選第1試合 1本目

パズドラ_28
パズドラ_29

sakurai選手は幕ノ内一歩、☂ふぃあれす☂選手はジンオウガを使用。まずは相手の出かたを見つつ、ゲージを削り合う両選手だったが、sakurai選手が勝負を仕掛ける。風神、キリのスキルコンボで☂ふぃあれす☂選手の盤面に大量の火ドロップを生成。結果、☂ふぃあれす☂選手は倍率が発動できず、ゲージ1本分の差が生まれsakurai選手が1本目を制した。

予選決勝 第1試合2本目

パズドラ_31
パズドラ_30

sakurai選手は鳴上悠、☂ふぃあれす☂選手はボルボロスを使用。☂ふぃあれす☂選手は3ターン目に誠意の学級委員長・アテナと風神のスキルコンボでsakurai選手の盤面を木ドロップで埋め尽くし、倍率発動を妨害。ゲージ1本分の差が生まれ、sakurai選手はまき返すことができず、☂ふぃあれす☂選手が2本目を制した。

予選決勝 第1試合3本目

パズドラ_32
パズドラ_33

sakurai選手は結城理、☂ふぃあれす☂選手はソニア=グラン=リバースを使用。両選手、操作延長スキルで自身のパズル操作をサポート。途中、相手の倍率発動を妨害するスキルを使用したが、勝負は最終ゲージにもつれ込む結果に。両選手、相手のパズル操作を妨害スキルを発動し、互いに4コンボとコンボ数が少ない状況での削り合いであったが、☂ふぃあれす☂選手の方が火力が上回りsakurai選手のラストゲージを削ることに成功。☂ふぃあれす☂選手が3本目を勝利し、幕張メッセで開かれる決勝トーナメント進出を決めた。

予選決勝 第2試合 リフレッシュ選手 vs ゆわ選手

予選決勝 第2試合1本目

パズドラ_34
パズドラ_35

リフレッシュ選手は結城理、ゆわ選手はボルボロスを使用。1、2ターンで生まれた2本分のゲージ差を風神やボルボロスなどのスキルを使い、取り返そうとしたゆわ選手。しかし、ゲージ差をひっくり返すことができず敗北。リフレッシュ選手が1本目を制した。

予選決勝 第2試合2本目

パズドラ_36
パズドラ_37

リフレッシュ選手はオーディン=ドラゴン、ゆわ選手は結城理を使用。1本目のお返しとばかりにゆわ選手がキリや戸愚呂弟のスキルでリフレッシュ選手のパズルをことごとく妨害。ゲージ2本分の有利な展開に。リフレッシュ選手も水アテナや戸愚呂弟などでまき返しを狙うが合えなく敗北。ゆわ選手が2本目を制した。

予選決勝 第3試合3本目

パズドラ_38
パズドラ_39

すべてが決まる3本目。リフレッシュ選手は鳴上悠、ゆわ選手はリューネを使用。両選手、一歩も譲らないパズルバトルを披露。最終的に互いにすべてのゲージを削り合い勝敗は判定に委ねられる。結果、リフレッシュ選手が3本目を制し、幕張メッセで開かれる決勝トーナメントへの切符を手にした。

3位決定戦 sakurai選手 vs ゆわ選手

3位決定戦 1本目

パズドラ_40
パズドラ_41

sakurai選手は魔槍の秘術神・オーディン、ゆわ選手はボルボロスを使用。

解説のコスケ氏は「sakurai選手は4ターンの間、エンハンス効果をかけ続けるチーム編成のため、ゆわ選手はボルボロスのスキルを使って1回耐えて、1ゲージでもいいから有利にしておく必要がある」とこの勝負の見どころを紹介。

両選手、白面の者や風神などで攻撃色を欠損させ、倍率発動を妨害。プロの意地を見せしっかりと対応し、勝負は最終ゲージまで持ち込むが、この最終ゲージでゆわ選手がパズルをミス。sakurai選手が粘りを見せ1本目を制した。

3位決定戦 2本目

パズドラ_42
パズドラ_43

sakurai選手は結城理、ゆわ選手はパワプロくんを使用。一本取られてしまい後がないゆわ選手が先に勝負を仕掛ける。シャングリラ、ジンオウガなどのスキルコンボでsakurai選手の盤面を光一色に変換。sakurai選手は倍率が発動できず、ゆわ選手がゲージ1本分有利なり、ゲージ差をしっかりと守り抜いたゆわ選手が2本目を制した。

3位決定戦 3本目

パズドラ_44
パズドラ_45

sakurai選手は幕ノ内一歩、ゆわ選手は結城理を使用。勝負が決まったのは5ターン目、sakurai選手はイルミナのスキルで火ドロップを供給。最大倍率でゆわ選手を攻めるが、火の落ちコンが発生したゆわ選手の火力を上回ることができず火力負け。3本目をゆわ選手が制し、幕張メッセ決勝トーナメントへの切符を手にした。

リフレッシュ選手、☂ふぃあれす☂選手、ゆわ選手が決勝トーナメント進出決定!

“カップヌードル Presents パズドラオープンカップ2018”準優勝選手と3位選手を打ち負かした☂ふぃあれす☂選手、“カップヌードル Presents パズドラオープンカップ2018”優勝者の力を魅せつけたリフレッシュ選手、最年少プロゲーマーゆわ選手の3名が幕張メッセで開かれる決勝トーナメントへの切符を手に入れた。

なお、決勝トーナメント当日は今回の3名のほか、当日行われる敗者復活戦の勝者も加わり、計4名のプロゲーマーによるバトルがくり広げられる。

パズドラ_TAK7040

幕張への切符を手にした3名にインタビュー

ここからは今回の大会で『パズドラ チャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 2018』への切符を手にした3名の選手のショートインタビューを掲載。

予選決勝第1試合勝者:☂ふぃあれす☂選手

パズドラ_TAK_6303

――決勝トーナメント進出おめでとうございます。今日勝ち上がれたポイントがあればお教えてください。

☂ふぃあれす☂ ありがとうございます。そうですね、山本Pのくじ運と自分のプレイ、チーム編成がうまく当たって相手に刺さった印象ですね。1回戦の2試合目以外は……(笑)

――1回戦の2試合目というと、みゅあら☁選手との戦いですね。あれ(リーダースキルが発動しない)は今日一の盛り上がりを見せた事件でしたね(笑)

☂ふぃあれす☂ あれはもう忘れてください!黒歴史になっちゃいます(笑)

――では、最後に幕張への意気込みを一言お願いします!

☂ふぃあれす☂ 決勝トーナメントも勝ち上がって優勝したいと思います!

予選決勝第2試合勝者:リフレッシュ選手

パズドラ_TAK_6372

――リフレッシュ選手、今日は試合お疲れさまでした。決勝トーナメント進出を決めた率直な感想をお願いします!

リフレッシュ 今回の仕様(ルール)での対戦は初めてですし、前回の大会から3か月くらい経っているので、全員研究してきていると思うのですが、その中でしっかりと成績を残すことができてひとまずホッとしています。

――今回は敗者復活戦がありますが、今回負けてしまった人の中で「この選手要注意だな」という選手はいますか?

リフレッシュ やはり、1回戦で戦ったあっき~選手ですね。本当にぎりぎりの戦いで勝利できたので、もし上がってきたらいちばん怖いですね。

――最後に、決勝に向けて意気込みをお願いします!

リフレッシュ 今回は2連勝で決勝トーナメント進出への切符をゲットしたので、つぎも2連勝して優勝したいと思います!

3位決定戦勝者:ゆわ選手

パズドラ_TAK_6675

――3位で決勝トーナメント進出という形になりますが、いまの率直な思いをお願いします!

ゆわ そうですね。使うはずのスキルを使い忘れたりしたのでスキルの使いかたについてはしっかり反省が必要だなと感じました。次回までに調整したいと思います。

――決勝への切符を手にしましたが、敗者復活戦もあります。要注意選手や戦いたい選手はいますか?

ゆわ 誰が勝つかわからないですし、パーティー相性などもあるので全員が要注意選手ですね。ただ、戦ってていちばん楽しいあっき~さんが勝ち上がってきたら、そのときはぜひ戦いたいです。

――最後に決勝に向けての意気込みを教えてください!

ゆわ 今回、自分のミスで負けてしまった悔しい場面があったので、それを直して決勝に挑みたいと思います。

puzzledragons640
ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る