ファミ通AppVS 新着記事

【クラロワ】PONOS Sportsが 東南アジア1位の ahq eSports clubをシャットアウト:セミプレイオフの試合結果

セミプレイオフの試合結果

2018年6月30日に行われた『クラロワ』公式esportsリーグ“クラロワリーグinアジア” セミプレイオフ。

ワイルドカードから勝ち上がったPONOS Sports 対 東南アジア1位の ahq eSports clubの対決は、PONOS Sportsが3-0のストレート勝ちを飾った。

PONOS Sportsは来週7/7、韓国1位のKingzone DragonXと激突する。

プレイオフルール

・3セット先取で勝利

・Set1:1on1

・Set2:2on2

・Set3:1on1

・Set4:1on1(どちらからが3セット先取の場合は行わない)

・Set5:勝ち抜き戦(どちらかが3セット先取の場合は行わない)

・各チーム選手登録は4名まで

・1名の選手はSet1~4の中で最大2Setまで出場が可能

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚のカードを使わずに対戦

対戦表

▲対戦表。3セット先取で勝利となる。

■Set1:ライキジョーンズ【PNSS】vs ahq YaoYao【AHQ】

11

▲ライキジョーンズ【PNSS】vs ahq YaoYao【AHQ】

※BANカードは、メガガーゴイル(ライキジョーンズ)、ゴーレム(ahq YaoYao)

・1試合目(勝者 ライキジョーンズ)

ライキジョーンズはホグデッキ。YaoYaoはロイジャイとオーブンデッキ。ライキはYaoYaoのユニークなデッキにも慌てず対処し、勝利。

111

▲ライキジョーンズ【PNSS】vs ahq YaoYao【AHQ】1試合目デッキ

・2試合目(勝者 ライキジョーンズ)

ライキジョーンズはディガポイ。YaoYaoは1試合目と同じデッキ。ライキはロイジャイに相性のよいペッカを入れるなど読みが冴え、勝利。

112

▲ライキジョーンズ【PNSS】vs ahq YaoYao【AHQ】2試合目デッキ

■Set2:みかん坊や/天GOD【PNSS】vs ahq YaoYao/ahq Xiake【AHQ】

12

▲みかん坊や/天GOD【PNSS】vs ahq YaoYao/ahq Xiake【AHQ】

※BANカードは、トルネード(PNSS)、エアバルーン(AHQ)

・1試合目(勝者 PNSS)

Ponosはラヴァハウンドデッキ。AHQは巨スケロイジャイ軸。Ponosはデッキ読み、立ち回りともに優れ勝利。

121

▲みかん坊や/天GOD【PNSS】vs ahq YaoYao/ahq Xiake【AHQ】1試合目。

・2試合目(勝者 PNSS)

両クラン枯渇デッキ。手に汗握る攻防はPNSSに軍配。

122

▲みかん坊や/天GOD【PNSS】vs ahq YaoYao/ahq Xiake【AHQ】2試合目。ゴブリンバレルが飛び交う熱戦。

■Set3:みかん坊や【PNSS】vs ahq MorrisLin【AHQ】

13

▲みかん坊や【PNSS】vs ahq MorrisLin【AHQ】

※BANカードは、ライトニングウィザード(みかん坊や)、ホグライダー(ahq MorrisLin)

・1試合目(勝者 みかん坊や)

みかん坊やはクロスボウデッキ。ahq MorrisLinは迫撃砲デッキ。低コストユニットを使い巧みに守ったみかん坊やがさすがの勝利。

131

▲みかん坊や【PNSS】vs ahq MorrisLin【AHQ】1試合目デッキ

・2試合目(勝者 みかん坊や)

みかん坊やはラヴァディガー。ahq MorrisLinはロイジャイオーブン。エレウィズBANを活かしたデッキ構成でみかん坊や勝利。Ponosはなんと1試合も落とすことなくAHQをしりぞけた。

132

▲みかん坊や【PNSS】vs ahq MorrisLin【AHQ】2試合目デッキ。お互い最後のカードは明かされなかった。

(BY ponta

pontasmile

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る