ファミ通AppVS イベントリポート

【クラロワ】クラロワリーグ結果・選手情報まとめ

クラロワリーグ in アジア【順位表】

1位 GameWith 日本 11戦8勝3敗
2位 KING-ZONE DragonX 韓国 11戦7勝4敗
3位 PONOS Sports 日本 11戦7勝4敗
4位 Sandbox 韓国 11戦7勝4敗
5位 ahq eSports Club 東南アジア 11戦6勝5敗
6位 OGN ENTUS 韓国 11戦6勝5敗
7位 FAV gaming 日本 11戦6勝5敗
8位 DetonatioN Gaming 日本 11戦5勝6敗
9位 OP.GG Skeleton 韓国 11戦5勝6敗
10位 Bren Esports 東南アジア 11戦4勝7敗
11位 KIX 東南アジア 11戦3勝8敗
12位 Chaos Theory 東南アジア 11戦2勝9敗

※最終更新日:2018年6月18日

※上記順位は“クラロワリーグ in アジア”公式サイトより抜粋。

試合スケジュール

日程 配信時間 開催地 対戦カード
6月23日 19時 日本 ワイルドカード
6月30日 19時 台湾 セミプレイオフ
7月7日 19時 韓国 プレイオフ
7月15日 19時 韓国 決勝

試合の模様は“クラロワリーグ アジア”チャンネルにて

日本参加チーム一覧

※各チーム紹介は随時更新予定。

GameWith FAV gaming DetonatioN Gaming PONOS Sports
gw_syou fav_syou dg_syou ps_syou
チーム紹介はこちら チーム紹介はこちら チーム紹介はこちら チーム紹介はこちら

“クラロワリーグ in アジア”とは

asia_gazou

世界各地で立ち上げられたsupercell公式プロリーグのひとつ。日本4チーム・韓国4チーム・東南アジア4チームの全12チームが参加し、総当たりのリーグ戦が行われる。各チームには4~6名の“プロ選手”が所属する。シーズン結果に基づいて4チームが“プレイオフ”へ進出することができ、プレイオフの結果でリーグの1位を決定する。

全2シーズンからなる本リーグは、総額2000万円のボーナスが優秀な成績を修めたチームへ贈られる。

さらに各リーグのトップチーム(総当たり戦の後に実施されるプレイオフでも好成績を修めたチーム)は、2018年冬にアジアで開催予定とされる“世界一決定戦”に駒を進めることができる。

“クラロワリーグ in アジア”公式サイトはこちら

日本チーム試合リポート

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る