ファミ通AppVS 新着記事

『クラロワ』が2018年アジア競技大会のデモンストレーション競技に!

アジア競技大会にスマホゲームも参戦!

2018年夏にジャカルタ(インドネシア)で開催される、アジアの国々による総合競技大会“アジア競技大会”にて、『クラッシュ・ロワイヤル』ほか、6タイトルのesportsタイトルがデモンストレーション競技として採用されることが明らかとなった。

AESF001

ちなみにデモンストレーション競技とは、正式種目以外に実証テストとして採用される競技のこと。

またタイトルの発表と同時に“Asian Electronic Sports Federation”(AESF)は、同大会に参加する個人プレイヤーやチームの募集も開始。

予選は6月10~20日の基幹中に地域ごとに行われ、そこで勝ち上がることができれば、本戦への出場権が得られるという。

参加条件等が記されていないため、気になる人はエントリー期限である2018年5月31日までにJOCあるいは以下サイトにあるメールアドレスへ問い合わせてみるといいだろう。

なお、今回のアジア競技大会でデモンストレーション競技として採用されるゲームタイトルは『リーグ・オブ・レジェンズ』、『ウイニングイレブン 2018』(欧州名:『Pro Evolution Soccer 2018』)、『Arena of Valor』、『スター・クラフト 2』、『ハースストーン』、『クラッシュ・ロワイヤル』の6タイトル。

この中で、スマートフォン対応タイトルである『Arena of Valor』はチームでのエントリー種目、『ハースストーン』、『クラッシュ・ロワイヤル』は個人でのエントリー種目となっている。

詳細やエントリーについてはAESF公式ホームページを参照

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る