ファミ通AppVS 新着記事

モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ地区予選大会が開幕!九州ブロックを制したのは“帰ってきたはなっぷ”

“帰ってきたはなっぷ”チームがプロ選手の権利を獲得

2018年4月29日、ミクシィのXFLAG スタジオは博多のFFB HALLにて『モンスターストライク』のプロ選手への登竜門である“モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ”九州ブロックの地区予選大会を開催した。

check_monmaga34_h4_ol
 九州地区01

“モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ”とは?

『モンストスタジアム』を使用して4対4のチーム戦で争う大会で、今回は全国5ヵ所で地区予選大会を開催。地区予選大会で優勝したチームにはプロ選手の権利が与えられ、7月1日に行われる決勝大会に参加が可能となる。

タイムアタックラウンドから波乱の展開

地区予選大会は、これまでと同様にタイムアタックラウンドとバトルラウンドが用意されており、タイムアタックラウンドでは“樹花の高僧”のクリアータイムで順位が決定。その上位8チームがステージ上で競うバトルラウンドに進出。

九州ブロックでは、挑戦までの待ち時間に他チームと会話を楽しむなど、リラックしたチームが多数見受けられたが、いざタイムアタックに挑戦するときには真剣そのもの。黙々とショットするチームもいれば、声を出し合って挑むチームなど、己のスタイルで挑んでいた。

地区予選03
 地区予選02

タイムアタックラウンドのプレイ状況やクリアータイムは、ほかのプレイヤーにはわからないように進行。挑戦を終えたチームのみがリアルタイムで更新される暫定の順位表でバトルラウンドに出場可能なチームの確認ができた。

地区予選04
▲専用ブースに暫定10位までのクリアータイムが表示されており、タイムアタックを終えたチームのみがチェックできる。
地区予選06
▲挑戦前は突破の基準となるタイムもわからないため、専用モニターを確認するまで安心できない。
地区予選05
▲モンストグランプリ2016決勝大会の覇者“ヒッパレ・パレ!!”、モンストグランプリ2017の決勝大会に進出した“即席オラゴンズ”などの強豪チームも参加するが、残念ながらタイムアタックラウンドで姿を消すことに!

最後まで目が離せないバトルラウンド

すべてのプレイヤーの挑戦が終わったタイミングで、その結果が発表され、以下の8チームがバトルラウンドに進出。

▼九州予選大会 バトルラウンド進出チーム(クリアータイム順)

・ぱなえズムシステム

・ラメンジャーズ

・FLIPフレンズ

・帰ってきたはなっぷ

・ろくまる

・マジ卍

・ゲージは外しておいてやる

・ambitious

バトルラウンドは特設ステージで試合が実施され、XFLAG中の人のぱなえ、りえっくすのふたりがMCを、タイガー桜井と宮坊が解説を担当。ベスト8では“狐雨の魔将軍”のステージ、準決勝は“赤刃の鬼将”のステージで勝敗を決め、決勝戦が“樹花の高僧”、“狐雨の魔将軍”、“赤刃の鬼将”のステージを使って2本先取ルールで争われた。

 地区予選10
地区予選08
トーナメント
▲九州予選大会のバトルラウンド決勝戦に進んだのは、帰ってきたはなっぷ、ぱなえズシステムの2チーム。

決勝戦には、予選タイムを4位で通過したもののバトルラウンドでは危なげない試合運びで勝ち上がった“帰ってきたはなっぷ”と、予選タイムをぶっちぎりの1位で通過し、バトルラウンドでも観客を沸かすプレイなどで魅了した“ぱなえズムシステム”が登場。

予選ラウンド11
▲決勝戦の第1試合では、味方がパワーアップするギミックをうまく活用した“帰ってきたはなっぷ”が勝利。
予選ラウンド12
▲第2試合はバトル6でザコ処理を的確に行った“ぱなえズムシステム”が接戦をものに!
 予選ラウンド13
▲第3試合は勝利目前の焦りからかゲージショットのミスが発生! 最後の最後まで目が離せない展開に勝利したのは“帰ってきたはなっぷ”だった。
地区予選14
▲2勝した“帰ってきたはなっぷ”が九州予選大会で優勝! ひと足先に決勝大会のチケットを手に入れた。

なお、バトルラウンドの模様は、モンスト公式YouTubeチャンネルでLIVE配信され、大会終了後でもアーカイブの視聴が可能。7月1日の決勝大会をより深く楽しむためにも、事前にチェックをしておきたい。

モンストグランプリ2108 チャンピオンシップ 九州予選大会https://youtu.be/dpIK0wdNxac

モンスターマガジン最新号!

MM34_h1-200 『モンスト』公式マガジン第34弾

モンスターマガジン No.34
好評発売中

攻略動画、やってます。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る