ファミ通AppVS イベントリポート

スマホゲームのプロゲーマーが生まれる!?『パズドラ』『モンスト』にesportsプロライセンスの発行が決定【闘会議2018】

 

日本のスマホゲームがesportsに本格参入!!

2017年12月13日、六本木・ニコファーレにて開催された“闘会議2018発表会”にて、闘会議2018では、esportsのプロライセンス発行の最初の大会が行われることが発表された。現在までに判明している対象タイトルは以下のようになっている。

171213004[1]

また、闘会議2018では一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)より総額1000万円の賞金が拠出されることも発表された。

171213006[1]
171213005[1]

プロライセンス発行予定のタイトル一覧

2018年2月10日、11日に開催される“闘会議2018”において、プロライセンスを発行する予定のタイトルは、以下の5タイトルとなっている。スマホゲームからは、『パズル&ドラゴンズ』と『モンスターストライク』がプロライセンスに対応予定だ。

■ウイニングイレブン 2018

コナミデジタルエンタテインメント

PS4 / PS3

■ストリートファイターV アーケードエディション

カプコン

PS4 / STEAM

■鉄拳7

バンダイナムコエンターテインメント

PS4 / Xbox One / STEAM

■パズル&ドラゴンズ

ガンホー・オンライン・エンターテイメント

iOS / Android OS / Kindle Fire

■モンスターストライク

ミクシィ

iOS / Android OS

 

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る