ファミ通AppVS 新着記事

プロゲーミングチーム“FAV gaming”が『コール オブ デューティ』(CoD)部門を新設

 2021年2月19日、KADOKAWA Game Linkageは同社が運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”において、『Call of Duty』(コール オブ デューティ)部門の新設を発表した。

以下、リリースを引用

プロゲーミングチーム“FAV gaming”、「Call of Duty部門」を新設!

 株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”において、「Call of Duty部門」を新設したことをお知らせします。

 KADOKAWA Game Linkageでは、プロゲーミングチーム“FAV gaming”を運営し、eスポーツ選手やストリーマーのマネジメントを行っています。今回、既存部門の「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」、「VALORANT部門」、「Apex Legends部門」、「PUBG MOBILE部門」、「ストリーマー部門」に加え、第8の部門として新たに「Call of Duty部門」を立ち上げました。

 今回新設した「Call of Duty部門」は、最新作PlayStation5(PS5)/PlayStation4(PS4)用ソフトウェア『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』を競技タイトルとし、6つのプロチームによって争われるリーグ戦“コール オブ デューティ プロ対抗戦”への参戦をきっかけに結成しました。

 チームリーダーには、「コール オブ デューティ」シリーズで長いプレイ経験を持ち、数々の大会で好成績を収め世界トップクラスの実力をもつLuke選手を抜擢。akaneko選手、Crystar選手、CoroKan選手のほか、アナリストとしてMaiyanを加えた合計5名が“FAV gaming”として新たなチームを結成します。

 直近の目標としては、2月28日より開幕する“コール オブ デューティ プロ対抗戦”での優勝を掲げ、さらには世界大会への出場を視野に、日々励んでまいります。

 “FAV gaming”は、2018年の発足から3年目を迎え、他部門ではアジア、さらには世界で戦えるチームとして成長を続けています。「Call of Duty部門」においても、世界での活躍を目指し、ファンを魅了する華麗なプレイと団結力で、一人でも多くの方に応援してもらえるチームになれるよう、精進してまいります。

 また、KADOKAWA Game Linkageでは、これまで培ってきたチームマネジメントのノウハウを活かし、“FAV gaming”所属選手の活躍の場を広げ、選手のパフォーマンスや魅力を最大限に引き出せるよう、今後も全力で支援してまいります。

「Call of Duty部門」選手紹介

Luke(読み:ルーク)

おもな実績

  • Call of Duty Black Ops 4 日本代表決定戦 第1回闘会議 オフライン大会出場
  • Call of Duty Black Ops 4 日本代表決定戦 第2回オフライン大会出場
  • Call of Duty Black Ops 4 日本代表決定戦 第3回準優勝
  • Call of Duty Black Ops 4 日本代表決定戦 第4回3位
  • Call of Duty Black Ops 4 日本最強決定戦 3位

「Call of Duty部門」リーダー:Luke選手 コメント

 個人の目標は、リーダーとして広い視野で物事を考えていきたいと思っています。これまで自分はゲームのプレイ面でメンバーを支えることを一番に考えてきましたが、今後はリーダーとして、メンバーのプレイ面のほか、メンタル面などもしっかりと支えていけたらと思います。

 チームとしての目標は、自分も含めメンバー全員を人としてさらに成長させることです。“FAV gaming”は、他のプロチームよりも年齢が若いのに加え、プロチームに所属するのが初めての選手が2名在籍してるので、発言の責任感や、「コール オブ デューティ」シーンに対してどういうことに焦点を置いていくかなどを一緒に考え、共に学んでいきたいと思っています。

akaneko(読み:アカネコ)

おもな実績

  • ANOTHER TOURNAMENT season FINAL 優勝
  • ANOTHER TOURNAMENT in SPRING 優勝
  • Another即席トーナメント Winners 優勝

Crystar(読み:クリスター)

おもな実績

  • ANOTHER TOURNAMENT in WINTER準優勝
  • JEC3 オフライン大会Best4
  • ANOTHER TOURNAMENT WINTER MW Best4

CoroKan(読み:コロカン) 

おもな実績

  • CoD: WWII第一回プロ対抗戦 出場
  • MW 日本代表決定戦 プレシーズンマッチ 4位

PlayStation5/PlayStation4用ソフトウェア『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』について

 『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』の舞台となるのは1980年初頭、各国が覇権を争う激動の冷戦時代。プレイヤーは精鋭の工作員となり、世界の勢力均衡を崩し歴史を変えようと画策する謎の人物「ペルセウス」を追跡する。ウッズ、メイソン、ハドソンといったお馴染みのキャラクター、そして策略を阻止しようと奮闘する新たな仲間と共に、陰謀渦巻く世界で闇の核心へと迫っていく。

 歴史上の人物たちと出会い、過酷な真実に直面しながら、東ベルリン、ベトナム、トルコ、ソビエトKGB本部など世界中の象徴的な場所で戦いを繰り広げよ。

 白熱のキャンペーンモードのほか、新世代のマルチプレイヤーモードやゾンビモードでも、冷戦時代の武器や装備を駆使した白熱のバトルが展開する。世界の危機に直面せよ。『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』にようこそ。(PlayStation.comより)

FAV gaming(ファブゲーミング)について

 “FAV gaming”とは、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。

 現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」、「VALORANT部門」、「Apex Legends部門」、「ストリーマー部門」の6部門を設置しています。

 名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。

 プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。

株式会社KADOKAWA Game Linkage(カドカワ ゲーム リンケージ)について

 株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほかイベント企画やeスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る