ファミ通AppVS 新着記事

プロゲーミングチーム“FAV gaming”所属sako選手のチームが“ストリートファイターリーグ:Pro-JP 2020”グランドファイナル優勝!

 KADOKAWA Game Linkageは、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の格闘ゲーム部門に所属するsako選手が、2021年1月30日に開催された『ストリートファイターV チャンピオンエディション』のプロリーグ、“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020”グランドファイナルにおいて、優勝したことを発表した。

以下、リリースを引用

“FAV gaming”所属sako選手のチームが、“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020”グランドファイナル優勝! 2020年度『SFV チャンピオンエディション』日本最強チームに。りゅうせい選手のチームは準優勝で、“FAV gaming”所属選手がワンツーフィニッシュの快挙!

 株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の格闘ゲーム部門に所属するsako選手が、2021年1月30日に開催された『ストリートファイターV チャンピオンエディション』のプロリーグ、“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020”グランドファイナルにおいて、優勝したことをお知らせします。

 “ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020”は、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される『ストリートファイターV』ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選手たちや、本リーグに参加するための予選大会を勝ち残ってきた猛者たちがドリームチームを組む、日本最高峰の対戦格闘リーグです。1チーム4名の計6チームで構成され、予選となる全10節を戦い上位3位までのチームが、2021年1月30日に行われたグランドファイナルに進出しました。

 “FAV gaming”格闘ゲーム部門に所属するsako選手とりゅうせい選手が本リーグに参戦。りゅうせい選手はときど選手率いる「トキドフレイム」のメンバーとして予選1位通過、sako選手はネモ選手率いる「ネモオーロラ」のメンバーとして3位通過し、グランドファイナルに挑みました。

 セミファイナルは、3位抜けの「ネモオーロラ」が、2位の「ウメハラゴールド」にアドバンテージ1ポイントを持たれてのスタートでしたが、全員無敗の完全勝利でファイナルへ進出。

 「ネモオーロラ」対「トキドフレイム」となった決勝戦は、両チーム一歩も譲らない展開で勝負は最後の大将戦の結果で決定することとなりました。大将戦を任されたsako選手は、ときど選手との死闘を見事フルセットの末勝利し、「ネモオーロラ」が史上最高の盛り上がりになったと言われる“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020”を制しました。

 また、りゅうせい選手の「トキドフレイム」が準優勝となったことで、“FAV gaming”においては所属選手がワンツーフィニッシュという快挙を成し遂げています。

FAV gaming「格闘ゲーム部門」選手紹介

sako

 1979年4月9日生まれ/鹿児島県(3歳~大阪)

 世界有数のテクニックを持つ技巧派プロプレイヤー。国内外の数々の大会で好成績をおさめ、2013年にはCAPCOM公式世界大会、CAPCOM CUP優勝で初代世界王者となる。

<おもな戦績>

  • CAPCOM CUP 2013 優勝(スーパーストリートファイターIV AE2012)
  • CAPCOM CUP 2016、2017、2018、2019 本戦出場(ストリートファイターV、V AE)
  • CPT2018 Online Ranking Event Asia East 1 優勝(ストリートファイターV AE)
  • TWFighter Major 2018 優勝(ストリートファイターV AE)
  • SoCal Regionals 2018 優勝(ストリートファイターV AE)
  • EVO Japan 2020 3位(ストリートファイターV CE)
  • The Craze For CAMELOT 優勝(ストリートファイターV CE) 他

りゅうせい

 1994年1月1日生まれ/埼玉県出身

 『ブレイブルー』シリーズで数々の大規模大会で優勝を経験。2017年は世界最大規模の格闘ゲーム大会Evolution 2017で世界王者に輝く。その後、より大きな戦いの舞台を求めて『ストリートファイターV アーケードエディション』に参戦。

<おもな戦績>

  • EVO2017 BLAZBLUE CENTRALFICTION 優勝
  • SoCal Regionals 2017 BLAZBLUE CENTRALFICTION 優勝
  • EVO 2018 ストリートファイターV アーケードエディション 9位
  • TOPANGAチャンピオンシップ  7位(ストリートファイターV CE)
  • Capcom Pro Tour Online 2020 Asia East 1  5位(ストリートファイターV CE) 他

“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020”について

 一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する選手たちで争われる日本最高峰の対戦格闘リーグです。

 各チームは世界トップレベルの選手「ウメハラ選手」「ときど選手」「ネモ選手」「ふーど選手」「マゴ選手」「ももち選手」をリーダーとした1チーム4名(全6チーム 1名はリザーブ)で構成され、全10節と決勝大会「グランドファイナル」を戦い抜き、日本最強チームの名誉と賞金を懸けて争います。

『ストリートファイターV』について

 「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。

 革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,500万本(2020年9月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。

 「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。最新作は2020年2月14日発売の「ストリートファイターV チャンピオンエディション」(PS4/PC)になります。

FAV gaming(ファブゲーミング)について

 “FAV gaming”は、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」、「VALORANT部門」、「Apex Legends部門」、「ストリーマー部門」の6部門を設置しています。

 名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。

株式会社KADOKAWA Game Linkage(カドカワ ゲーム リンケージ)について

 株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。

 『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほかイベント企画やeスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る