ファミ通AppVS 新着記事

Year5シーズン4 “NEON DAWN”アップデート内容まとめ オペレーター“ARUNI”、 “高層ビル”のリワーク、HIBANAやJÄGERの調整など

レインボーシックス シージ』にて実装予定の、Year5シーズン4 “NEON DAWN”の詳細が発表された。NEON DAWNでは、新オペレーターとして防衛側オペレーター“ARUNI”が追加される。また、マップ“高層ビル”のリワーク、HIBANAやJÄGERの調整をはじめとする各種アップデートも実施される。

新オペレーター ARUNI(アルニ)

●プライマリーウェポン:P10 RONI/Mk 14 EBR
●セカンダリーウェポン:PRB92
●固有ガジェット:スーリヤ・ゲート
●サブガジェット:有刺鉄線/防弾カメラ
●スピード:2
●アーマー:2
●ナイフではなく義肢による近接攻撃
(ハッチを破壊することや、床や壁を工事することが可能)

ARUNIの固有ガジェットは、壁や出入り口にレーザーゲートを設置できる、”スーリヤ・ゲート”。スーリヤ・ゲートに攻撃側が触れてしまうと30ダメージを受けてしまう。また、フラッシュバンやフラググレネードのような投擲物も遮断することができる。
(ARUNIが発表された映像では40ダメージだったが、テストサーバーでは30ダメージへと変更されていた。正式なリリースまでに変更の可能性あり)

 スーリヤ・ゲートの所持数は3つ。CASTLEやKAPKANのメインガジェットのような出入り口の設置だけではなく、補強できる壁やハッチにも設置が可能だ。そして、このレーザーは防衛オペレーターが近づくと消えるため、防衛オペレーターは自由に行き来することができる。

 スーリヤ・ゲートはドローンや投擲物をレーザーに当てることで一時的に停止させることはできる。しかし、本体は近接攻撃や銃での攻撃、フラググレネードのような爆発系ガジェットなど現状のガジェットでは破壊できないため、攻撃側はレーザーを一時的に停止させる以外の対処方法はない。

 また、一時停止したレーザーは30秒後に防衛オペレーターが本体へ銃弾やMAESTROのイービルアイを当てることにより再稼働する仕様となっている。例にもれず、THATCHERのEMPグレネードによって一時使用不能にさせることが可能。
(EMPグレネードによってレーザーが止められたスーリヤ・ゲートは、EMPグレネードの効果が切れると自動的にレーザーが復活する)

 スーリヤ・ゲートはダメージを与えるためのガジェットというよりは、攻撃側の進行状況の確認や攻撃側の攻めるタイミングをつかむために使用されるガジェットと予想できる。とくに一時停止となったスーリヤ・ゲートは再起動できるため、攻撃側の出入りが多いエリアの入り口につけると効果的であろう。

 いままでのガジェットの設置場所と同じような考えかたでは効果的に扱えないガジェットが出てきたように感じた。設置場所も出入り口だけではなく、ハッチや壁にも設置できるため、さまざまな使いかたがあるだろう。

 また、ARUNIは近接攻撃で工事をすることが可能なため、遊撃としても優秀なオペレーターである。

工事に時間がかかる場所もすぐに開通可能だ!

マップリワーク 高層ビル

■2階
・旧竜の像が屋内となり、茶室と竜の像をつなぐ祭壇が追加。
・旧カラオケの外にあったレストランバルコニーが削除され、エントリーにはラペリングが必要になる。
・旧展示室はふたつに分割され、旧展示室の窓の近くのエリアにはディスプレイという別の部屋が追加。
・旧太鼓はドラムと名称が変更され、芸者へ直接行き来できるように。

■1階
・旧BBQにあった窓が削除。
・旧キッチンのレストランバルコニーと繋がっていた壁は破壊不可に。

旧高層ビルは外から拠点への直接エントリーが容易にできてしまう窓や入口が多かったが、新高層ビルでは窓が減ったことにより、攻撃側は直接エントリーで攻めることは難しい構造となった。また、2階守りでは逆側(カラオケ・茶室守りのときにおいては展示室・オフィス側)を守ることのメリットが少なかったが、こちらも竜の像が屋内になったことで守りの幅が広がったように感じた。

旧高層ビルでは茶室を攻める攻撃側へオフィス方面からプレッシャーをかけるのが難しかった。

竜の像は屋内に!

キッチンにあるラジオからは日本語で放送が流れている。

その他のアップデート

■X-KAIROSの調整
HIBANAの固有ガジェット“X-KAIROS”に修正が行われる。修正後は発射するペレットの個数を2・4・6から選択できるようになる。

■アクティブディフェンスシステム(ADS)の調整
JÄGERの固有ガジェット“アクティブディフェンスシステム(ADS)”に修正が行われる。
修正後は一度投擲物を排除したあと再度稼働状態になるまで10秒のクールダウンが必要となる。そして、クールダウンを挟む必要はあるが、ひとつのADSは何度も投擲物を排除することが可能。

■YOKAI DRONEの調整
ECHOの固有ガジェット“YOKAI DRONE”に修正が行われる。修正後は天井に設置した際も可視化されるようになる。

■防衛時の飛び出しの通知が早くなる!
修正前は防衛時にエリア外へ出た場合、攻撃側へ2秒後に通知が届いていた。修正後は1秒後に通知が届くようになり、防衛側がエリア外にいるときの警告のアニメーションも変更される。

■補強時間の短縮
補強時の所要時間が5.5秒から4.5秒に短縮される。

※本情報は11月19日時点でのものとなります。ライブサーバーの実装、および今後のアップデートで変更される可能性があることを予めご了承ください。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る