ファミ通AppVS 新着記事

カニの産地・富山でeスポーツイベント“ToyamaGamersDay2020”が10月24日開催。メインタイトルは『カニノケンカ』、賞品は紅ズワイガニほか

 富山県eスポーツ連合は北陸最大級のeスポーツイベント“ToyamaGamersDay2020”を、2020年10月24日に開催することを発表した。複数のゲームタイトルによる大会が実施される複合イベントで、会場は射水市の複合施設“クロスベイ新湊”。

 メインタイトルの競技タイトルは、カニが自身のハサミや銃、剣といった武器を駆使して相手をひっくり返す『カニノケンカ -Fight Crab-』。大会全体の賞品として、紅ズワイガニ100杯が用意される(※)。カニ推しの理由は、この時期の新湊の名物だから。

※ほかにも賞品は多数。

『カニノケンカ -Fight Crab-』はNintendo Switch/PC(Steam)用ゲーム。

 2016年にスタートしたToyamaGamersDayは今回で9回目の開催となる。射水市、富山県eスポーツ連合、富山テレビ放送の3者で“Toyama Gamers Day 2020 実行委員会”を組織。全体的に冗談のようだが、彼らは本気だ。

 ちなみに、昨年は『ストリートファイター5』、『シャドウバース』、『ぷよぷよeスポーツ』などの大会が実施され、もちろん賞金も用意されている。eスポーツの王道タイトルからの『カニノケンカ -Fight Crab-』。どうなってるんだ、振れ幅。

Toyama Gamers Day 2019の様子。

 カニが名物の土地で、カニを題材にしたゲームで腕を競い、勝者にはカニを贈呈する。これほど地元愛にあふれた大会はそうそうない。カニによる北陸地方の活性化に期待しよう。

 なお、このほかの競技タイトルは後日発表予定。

  • (C) 2020 Calappa Games. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.
    (C) 2011-2020 Active Gaming Media Inc.

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る