ファミ通AppVS 新着記事

『LoL』世界大会“2020 LoL World Championship”が9月25日に開幕。日本代表V3 Esportsは26日17時に登場!

 PC用オンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』(以下、LoL)の世界大会“2020 LoL World Championship”(以下、2020 World Championship)が、2020年9月25日より開幕。公式チャンネルでは全試合において日本語配信が行われる。

 9月25日~10月31日にかけて開催される2020 World Championshipでは、中国・上海に各国プロリーグの代表22チームが集結。世界チャンピオンの称号と優勝トロフィー(サモナーズカップ)をかけて競い合う。

 日本代表として、国内プロリーグ“LJL”(League of Legends Japan League)の夏季リーグ“LJL 2020 Summer Split”で優勝を果たしたV3 Esportsが出場。V3 Esportsは、大会2日目の第1試合(9月26日17時~)にラテンアメリカリーグの代表チームRainbow7と激突する。

以下、リリースを引用

「2020 World Championship」の最新情報は、公式ウェブサイト(コチラ)および、公式Twitter(コチラ)にてご確認ください。

「2020 リーグ・オブ・レジェンド World Championship」開催概要

■大会日程:
プレイインステージ 9月25日~30日
グループステージ 10月3日~6日、10月8日~11日
ノックアウトステージ 10月15日~18日(準々決勝)
10月24日~25日(準決勝)、10月31日(決勝)

■大会形式:コチラの動画をご覧ください。

■開催地:
[プレイインから準決勝まで]Shanghai Media Techスタジオ
※無観客にて実施

[決勝戦]浦東足球場(Pudong Soccer Stadium)
※観客動員による開催を検討

■参加チーム:【11リーグから22チームが参加】
中国(LPL)4チーム / ヨーロッパ(LEC)4チーム / 韓国(LCK)3チーム / 北アメリカ(LCS)3チーム / 東南アジア(PCS)2チーム / ブラジル(CBLOL)1チーム / 独立国家共同体(LCL)1チーム /ラテンアメリカ(LLA)1チーム / オセアニア(OPL)1チーム / トルコ(TCL)1チーム /
日本(LJL)1チーム ※V3 Esports( 公式サイト / Twitter / Instagram

■賞金総額:優勝チームのアイテム収益などが加算されるため大会後に確定。

■グローバルパートナー:メルセデス・ベンツ / シスコ / Spotify / Bose / Mastercard / ルイ・ヴィトン / Dell Alienware / ユニリーバ AXE / Red Bull / OPPO / State Farm / Secretlab など

■関連情報:大会スケジュール(コチラ) / 観戦ガイド(コチラ

■関連動画:

Worldsって、何?

Worlds 2020 – 試合形式解説

「継承の時」が始まる

オーケストラテーマ

■配信プラットフォーム:ライアットゲームズ公式チャンネル(Twitch / OPENREC / Mildom

日本代表「V3 Esports」試合情報

9月26日(土)
17:00~ vs. Rainbow7(ラテンアメリカ)
19:00~ vs. Unicorns of Love(ロシアを含む独立国家共同体)

9月27日(日)
17:00~ vs. LGD Gaming(中国)
19:00~ vs. PSG Talon(東南アジア)

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る