ファミ通AppVS 新着記事

エヴァンゲリオン公式ゲーミングチーム“エヴァ:e”発足。『レインボーシックス シージ』や『ストリートファイターV』など、4部門のメンバーが公開

 2020年9月23日、ラナ エンタテインメントは、eスポーツの総合企画・運営を行っているNGMと共同運営するエヴァンゲリオン公式ゲーミングチーム“エヴァ:e(エヴァイー)”のメンバーを発表した。

 エヴァ:eはFPS部門、格闘ゲーム部門、スポーツゲーム部門、広報部門の4部門で展開。東京ゲームショウ2020オンラインでは、プロゲーミングストリーマー集団“父ノ背中”やプロゲーミングチーム“Sengoku Gaming”と。エキシビションマッチを実施する。

以下、リリースを引用

 ラナ エンタテインメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:鈴見純孝、以下、当社)は、eスポーツの総合企画・運営を行っているNGM株式会社(本社:神戸市東灘区、代表取締役:北浦諭、以下、NGM社)とのタッグにより運営するエヴァンゲリオン公式のゲーミングチーム「エヴァ:e (エヴァイー)」を発足いたしました。

 今後、エヴァ:e所属選手による大会出場や動画配信、イベント出演等の活動を通じて、当社グループ会社の株式会社 JAMMYが展開するエヴァンゲリオンの世界観を取り入れたe スポーツシーンにおける新ブランド「EVANGELION e:PROJECT(エヴァンゲリオン イープロジェクト)」の認知を高め、本ブランドとデバイスメーカーとのコラボによるマウスやキーボード、ヘッドセット等のゲーミングデバイス製品開発等への協力も積極的に行っていきます。

「EVANGELION e:PROJECT」は(株)JAMMYが「EVANGELION(エヴァンゲリオン)」のライセンスを管理する(株)グラウンドワークスの許諾の元に立ち上げたブランドです。

 そしてチーム発足発表の場となる「東京ゲームショウ 2020 オンライン(9月23日~27日開催)」では、国内トップクラスの人気・知名度を誇るプロゲーミングストリーマー集団「父ノ背中」、国内屈指の実力を誇るプロゲーミングチーム「戦国ゲーミング」とのエキシビションマッチをはじめとした記念イベントを開催いたします。

チームロゴ

チームロゴは、eスポーツの戦闘シーンの躍動感を吠える初号機をシンボルに表現しています。
ロゴのチーム名表記は、今後チームが国際大会等に出場し、世界のeスポーツファンの方々の目に触れた際も日本チームとしてより多く認知していただきたいという思いから、カタカナを含めた「エヴァ:e」としています。

エヴァ:e 活動部門/所属選手紹介

FPS(ファースト・パーソン・シューティング)部門

eスポーツシーンでも特に人気の高いFPSのゲームタイトル「レインボーシックスシージ」を舞台に、国際大会への出場経験や、国内強豪チームの所属経験を持つ選手5名で活動してまいります。

選手名・写真:

Maavi(マーヴィー)

Reira(レイラ)

ekus(エクス)

TonZ1ru(トンジル)

morun(モルン)

格闘ゲーム部門

30年以上の歴史を誇る格闘ゲームの金字塔「ストリートファイター」シリーズの最新作「ストリートファイターV」を舞台に、世界大会の出場経験も持つ選手1名で活動してまいります。

選手名・写真:

Persia(ペルシャ)

スポーツゲーム部門

日本が世界に誇るサッカーゲーム「ウイニングイレブン」の世界大会でベスト4の実績を持つ選手1名で活動をしてまいります。

選手名・写真:

まさちゅう

広報部門

それぞれが端正な顔立ちと180cm以上の長身を誇る男性メンバー3名が、チームの広告塔としての役割を担い、動画配信やイベント出演等を通じてエヴァ:eおよびEVANGELION e:PROJECTのプロモートを行います。

メンバー名・写真:

Y4(ワイフォー)

Ityn(イトヤン)

Vulture(ヴァルチャー)

チームスタッフ

FPS部門のコーチ1名、アナリスト2名による体制でチームの競技活動をサポートします。

メンバー名・写真:

コーチ:DAI(ダイ)

アナリスト:じんおわ、SPIN(スピン、写真なし)

※エヴァ:e公式ホームページにて、各選手・スタッフの詳しいプロフィールを紹介しています。

[エヴァ:e公式ホームページ]

[EVANGELION e:PROJECT ブランド WEBサイト]
発売情報や商品紹介をアップデートしていく予定です。

[東京ゲームショウ 2020 オンラインにおける発足記念イベント]
9月23日~27日に行われる東京ゲームショウ 2020 オンラインにて、エヴァ:eの基本情報等を紹介する出展社ページを設けています。
当ページを通じ、発足記念として開催するエキシビションマッチ等の生配信イベントをご覧いただけます。

●東京ゲームショウ 2020 オンライン エヴァ:e出展社ページ

※出展社名 NGM株式会社

●発足記念イベント(動画生配信)の概要
配信チャンネルURL(YouTube):エヴァ:e公式チャンネル

・9月25日(金)17:00~ 20:00
広報部門3名によるチーム紹介・ゲームプレイ配信等

・9月26日(土)15:00~17:00
格闘ゲーム部門Persiaによる格闘ゲーマーとのエキシビション対戦(ストリートファイターV)

・9月27日(日)17:00~21:00
FPS部門5名と国内屈指の強豪チーム「戦国ゲーミング」および国内トップクラスの人気・知名度を誇るプロゲーミングストリーマー集団「父ノ背中」とのエキシビションマッチ(レインボーシックスシージ)
実況・解説は、レインボーシックスシージの各種大会でキャスターとして活躍する「ふり~だ」氏、「Okayama」氏が務めます。

運営企業代表者からのメッセージ

ラナ エンタテインメント株式会社 代表取締役:鈴見純孝

弊社は、25年以上の長きににわたりモータースポーツ界でレーシングチームとアニメやキャラクターとのコラボレーションを企画・運営を行ってまいりました。これまでの経験と実績を糧に、エヴァンゲリオンの版権を管理する株式会社グラウンドワークス様のご協力の元、ゲーミングチームの運営を行うNGM株式会社様と共にかねてより準備を鋭意進めておりましたeスポーツに参入させていただくことになりました。
「エヴァ:e」は日本で初となるアニメコンテンツとコラボレーションしたゲーミングチームであり、eスポーツの世界で新たな旋風を巻き起こし、日本のeスポーツ発展に貢献させていただくことが出来ると考えております。
ラナ エンタテインメント株式会社は、時代と共に柔軟に変化しながらも、我々だからこそできる新たな挑戦を続け、これからも影響を与える存在であり続けることを目指してまいります。

NGM 株式会社 代表取締役:北浦諭

弊社は、関西を拠点とするeスポーツの総合企画・運営企業として2019年7月に設立いたしました。
日本国内においてeスポーツはまだまだ黎明期であり、世界市場からは後れを取っています。
その状況下において、弊社は「AUTOBACS JeGT GRAND PRIX」をはじめとしたeスポーツ大会興行の主催・運営と、エヴァ:eでのプロゲーミングチーム運営事業を2本の柱に据え、これからの国内eスポーツ市場発展の一翼を担う存在となることを目指します。
エヴァンゲリオンという、世界的な知名度を誇るアニメコンテンツの名を借りるに恥じないチーム運営ができるよう、共同運営いただくラナ エンタテインメント株式会社様、チームの所属選手・スタッフ、そして何よりファンの皆様と共に歩んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

  • (C)カラー

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る