ファミ通AppVS 新着記事

“日向坂46”が高校eスポーツの祭典“STAGE:0”第2回大会の応援マネージャーに就任! メンバーが競技タイトルに挑戦する配信も実施

 テレビ東京、電通が主催する、高校対抗のeスポーツ全国大会“Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020”の応援マネージャーに“日向坂46”が就任することが発表された。

以下、リリースを引用

日向坂46が“STAGE:0 2020 応援マネージャー”に就任!

日本最大(※)高校eスポーツの祭典“STAGE:0”第2回大会

 株式会社テレビ東京(本社:東京都港区、社長:小孫 茂)、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)が主催する、高校対抗のeスポーツ全国大会『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020(読み:コカ・コーラ ステージゼロ イースポーツ ハイスクール チャンピオンシップ ニセンニジュウ)』の”応援マネージャー”に、今年も「日向坂46」が就任いたします。

 今年度の『STAGE:0 2020』は、3つの競技タイトル「クラッシュ・ロワイヤル」、「フォートナイト」、「リーグ・オブ・レジェンド」にて、オンライン形式で開催します。すでに大会公式サイトで出場チームのエントリー受付を開始しており、全国の高校から参加登録が集まっています。

※エントリー受付は、7月13日(月)17時までの予定

 日向坂46は、昨年大会でも“応援マネージャー”として「STAGE:0」で青春を燃やす高校生を応援してきました。

 引き続き今年度大会においても、さらにゲームタイトルに詳しくなったメンバーたちが一丸となって高校生たちに声援を送り、この夏の思い出に残る大会をサポートしていきます。

STAGE:0配信企画では、3つのゲームタイトルに挑戦! 試合実況配信にも登場、高校生を全力応援!

 日向坂46のメンバーたちは“STAGE:0 2020 応援マネージャー”の活動として、STAGE:0配信企画の中で3つの競技タイトル「クラッシュ・ロワイヤル」、「フォートナイト」、「リーグ・オブ・レジェンド」のプレイに挑戦したり、オンライン試合の実況配信にも出演し選手たちに熱いエールを届けるなど、大会の盛り上げや高校生の応援活動を展開していきます。

6/21(日)15:30〜17:30 STAGE:0 2020 特別番組 YouTube配信決定!

 6月21日(日) 15:30〜17:30に、テレビ東京のゲームバラエティYouTubeチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH!」にて、”STAGE:0 2020特別番組”を生配信予定!

 日向坂46からは佐々木久美さん、丹生明里さん、松田好花さんが出演するほか、大会アンバサダーのアンガールズ田中卓志さん、みちょぱさんなど豪華ゲストも出演予定です。

※出演者情報は変更となる可能性があります。

佐々木久美さん

丹生明里さん

松田好花さん

日向坂46キャプテン 佐々木久美さんから、高校生の皆さんに向けた応援メッセージが到着!!

 日向坂46を代表してメンバーのキャプテン佐々木久美さんから、eスポーツに青春を燃やす高校生へ向けた熱い応援メッセージが届きました。

佐々木久美さん 応援メッセージ

 昨年に引き続き、今年も公式応援マネージャーという立場で大会に参加するみなさんを応援できてとても光栄です。

 昨年は会場で応援させていただき、たくさんの感動をもらいました。今年はオンラインでの開催ですが、規模もより大きくなり、オンラインならではの見所や熱い戦いが待っているのではないかと今からとても楽しみです!

 高校生の皆さんが青春をかけてきたeスポーツ、思いっきり実力を発揮できるように、私たちのできる精一杯で応援したいです。

日向坂46について

 秋元康総合プロデュース。

 2015年、けやき坂46として結成され、約3年の活動を経て、2019年2月、日向坂46へと改名。同年3月デビューシングル「キュン」を発売。

 「女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数」において歴代1位を記録。デビューから最新4thシングル「ソンナコトナイヨ」まで4作連続でオリコン週間シングルランキング1位を獲得、更には女性アーティストとして初の1stシングルから4作連続初週40万枚超えを果たした。

 2019年末にはデビュー1年目ながら第70回紅白歌合戦へも出場。2020年12月には東京ドーム公演が決定している。

“Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020”大会概要

  • 大会概要:「STAGE:0(ステージゼロ)」は、eスポーツ競技の発展と、世界で活躍する日本人選手の輩出を目指し、全国の様々なパートナーと協力して立ち上げた国内最大級の高校対抗eスポーツ大会です。大会名には「この舞台からすべてが始まる」という意味が込められています。
  • 主催:STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 実行委員会(テレビ東京・電通)
  • 協力:Epic games, Riot games, Supercell, 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • 後援:文部科学省、一般社団法人 日本eスポーツ連合(JeSU)、オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟、日本経済新聞社
  • トップスポンサー:日本コカ・コーラ株式会社
  • ゴールドスポンサー:ロート製薬株式会社、KDDI株式会社、株式会社マウスコンピューター
  • メディアパートナー:北海道新聞社、テレビ北海道、河北新報社、東北放送、中日新聞社、テレビ愛知、産経新聞社、テレビ大阪、中国新聞社、中国放送、西日本新聞社、TVQ九州放送、テレビせとうち

昨年度実績

  • 参加校数:1475校、参加チーム:1780チーム、参加人数:4716名
  • 配信視聴者数:約136万人

(2019年8月15日集計。決勝大会開催中の「Twitter」「Twitch」「YouTube」視聴者数の総計。)

※本年度は完全オンラインでの開催のため、特定の会場に集合する形式のイベントは実施いたしません。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る