ファミ通AppVS 新着記事

Six Invitational 2020 メインステージDay2は2時から Nips、SSG、BDS、TSMが勝ち進む

 『レインボーシックス シージ』esprots世界大会“Six Invitationa l2020”メインステージDay2が、本日深夜2時よりスタート。
 本大会は、北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、APACの4つのリージョンから、予選を勝ち抜いた16チームが参戦。2019年度の世界一を決めると言ったもので、賞金総額は約3億3000万円だ。

 昨晩深夜に行われたメインステージDay1では、Losers bracket(敗者復活戦)でBDS EsportとFNATICが対決し、結果はBDS Esportが勝利しDay2へ駒を進めた。振り返ると、ファーストマップのカフェは7−0でFNATICが完敗。セカンドマップ領事館は5ラウンド目でやっとマップを取り、MentalistCがボムのスニーク解除を決め、2階領事室からブリーチングで強行突入を決めるなどFNATICが追い上げを見せるものの、7−5でBDS Esportが領事館も勝利し、FNATICはBEST 6thで敗退となった。

 そして前回の常滑ファイナルで、ビザ問題からベストメンバーで挑めなかったNinjas in pyjamasは、前大会の屈辱を晴らすかのような快進撃を見せ、Dark Zeroを破りDay2への進出を決めている。今晩の対戦カードは以下の通りだ。

 なお、5時からは新オペレーターの発表が控えている。こちらも記事で紹介予定なので、ぜひチェックしてほしい。

<スケジュール>
・2:00〜 Winners’ bracket Finals
Ninjas in pyjamas vs BDS Esports

・5:00〜
新オペレーター公開

・7:00〜 Losers’ Round
Team SoloMid vs Spacestation Gaming

<結果>
Best 6th(賞金$150000)
FNATIC
DarkZero Esports

Best8th(賞金$110000)
G2 Esports
MIBR

Best12th(賞金$80000)
Team Reciprocity
Team Empire
Natus Vincere
Team Liquid

Best16th(賞金$60000)
Rogue
FaZe Clan
Giants Gaming
Wildcard Gaming

FNATIC Magnetインタビュー

ーーカフェは厳しい試合でしたね。BDSは何が強かったでしょう?

Magnet ガンスキルと個人のスキルだと思う。彼らはとても攻撃的でこちらを楽々と倒していた。特にカフェではそうだった。

ーー防衛を全く崩せない印象でした。

Magnet カフェではどのユーティリティ(ガジェット)を破壊しようかとか、コミュニケーションを取っていた。だが領事館では状況が違い、集団戦でなんとかしようと思ったが時すでに遅しだった。

ーー領事館 5ラウンド目でやっと勝利し、その後はそしてボムのスニーク解除も成功できた。ブリーチングチャージ突入もうまく刺さりましたね。思い切った行動が、勝利に結びついたと思いますが、いかがですか?

Magnet ブリーチングチャージで強行突入したけど、うまくいくはずないと思ったが好転したから……とにかくまったく期待していなかったし異様だった(笑)。でも雰囲気はとてもいい感じだったね。そのポジティブなエネルギーを次のラウンドに上手く繋げていこうと思った。

ーー今回はここで敗退ですが、Team EmpireやG2 Esportsを倒してきた。振り返ってみていかがですか。

Magnet このSix Invitationalを振り返って、グループの中でも期待以上の活躍ができたと思う。他のトーナメントでの負けほどタフではなかったが、デフグループ(と呼んでいる)でFazeに1:3で勝ち、これは自分たちに取って大きな勝利だった。その後本命のTeam Empireを倒し、次の本命だったG2を倒した。これは本当に大きな大きな勝利だった。このイベントで番狂わせができたことは大事にしたいと思う。

ーーTex、MentalistCが入ってどう変わりました?

Magnet 彼が入って色々なことが変わったし、Texの活躍も凄かった。MentalistCはチームに冷静な落ち着きをもたらしてくれた。とても賢いプレイヤーでコミュニケーションを通してチームワークでも大いに助けてくれてチームをまとめてくれた。Texは驚くべきフラガーで、ラウンドで必要なキルをしっかり取ってくれた。

Tex

MentalistC

ーーここに来てから調整にどのくらいの時間がかったのでしょう。

Magnet 正直、このイベントでずっとぼーっとしている。ロンドンから入ったのだが5時間の時差がある。来たのはいつだったかな。1週間くらい前かな。時差ボケを修正する暇はなかった。本当にわからない。オーストラリアからロンドンに行って10日間いて、それからここにきた。時差ボケする時間はたっぷりあったけど。

ーー今後の意気込みを。日本に来日するというお話も伺っています。

Magnet 日本にはもうすぐ行くよ! APACリージョンでプレイしたけど、今後の色々な変化を楽しみにしている。ブートキャンプではEUでプレイしてきて、EUとAPACの違いはとても大きいと感じた。僕は、APACを基礎から持ち上げて、競争に勝てる・世界のライバルとなるリージョンにしたい。他リージョンとしっかり対抗できるように、APACリージョン全体を強くしていきたいんだ。でも、ただ強くなるためだけに他のリージョンに行くべきではないと思う。2〜3年かかるかもしれないが、このゲームは続いていくから、長くかかってもそれをゴールにして頑張っているよ。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る