ファミ通AppVS 新着記事

“泊まれるeスポーツ施設”をコンセプトにしたeスポーツ特化型ホテル“e-ZONe”、大阪日本橋に2020年4月オープン!

 サンユー都市開発は、“泊まれるeスポーツ施設”をコンセプトに、 大阪日本橋に国内初となるeスポーツ特化型ホテル“e-ZONe ~電脳空間~”を2020年4月に開業することを発表した。 開業日にはオープニングイベントを開催予定。

以下、リリースを引用

国内初“eスポーツ特化型ホテル”「e-ZONe ~電脳空間~」が、西のポップカルチャーの聖地“大阪日本橋”に誕生!!!

2020年4月開業予定。全9フロア・最大71席のPCブース・94ベッドの「eスポーツ特化型ホテル」

 株式会社サンユー都市開発(本部:大阪市中央区、 代表取締役:松永 泰成)は、「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトに、大阪日本橋に国内初となる“eスポーツ特化型ホテル”「e-ZONe ~電脳空間~」を2020年4月に開業することを発表いたします。開業日には華やかにオープニングイベントを開催予定です。

“e-ZONe ~電脳空間~”公式サイト

“e-sports hotel e-ZONe ~電脳空間~”とは?

 コンセプトは 「 eスポーツ × 宿泊 × 大阪 」

 オンラインゲームをしてたら、もうあと少しだけゲームをしたいって挑み続けていたら、傍にいつでも寝れる環境がある。そんな、誰もが一度は経験したくなるような環境を提供できる“夢の体験”が可能な施設です。

 eスポーツを初めて体験したり、オフ会を開催したり、大会前の泊りがけの合宿を実施したり、そんな「eスポーツ」を楽しむプレイヤーに至福の体験を用意してくれる施設を、自分たちで企画したのが本施設です。

 本施設は、B1Fから8Fまでの全9フロア 。

 1F~3Fはゲーミングフロア、4Fから8Fはキャビンフロア(宿泊フロア)、B1Fにはシャワーフロアを常設。施設内には最大71席のハイスペックPCブース が用意されるほか、実況配信用の設備も完備しております。

 個人での利用はもちろん、大会やイベントも開催予定。eスポーツを存分に楽しむことができ、ユーザー間のコミュニケーションの場となる施設として 「e-ZONe ~電脳空間~」を運営していきます。

※7階の特別ルームフロア(客室内にハイスペックPCを設置)

“e-ZONe ~電脳空間~”概要

  • 名称:「e-sports hotel e-ZONe ~電脳空間~」
  • 住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9街区(以下、未定)
  • アクセス:
    地下鉄(堺筋線)恵美須町駅から徒歩7分
    南海(本線・高野線)なんば駅から徒歩9分
    地下鉄(御堂筋線)なんば駅から徒歩10分
    近鉄(大阪線)日本橋駅から徒歩10分

  • 構造:鉄骨造 地下1階、地上8階建て
  • 竣工月:2020年3月末
  • オープン日:2020年4月予定
  • “e-ZONe ~電脳空間~”サイト
  • 営業時間:24時間
  • 利用料金:未定(後日リリース予定)
  • 総ベッド数:94ベッド
  • 広さ:769.10平方メートル

プロジェクトメンバー

  • 事業主:株式会社S&T ホールディングス(サンユーグループ)
  • 運営:
    株式会社SANTAVEL(サンユーグループ)
    株式会社オックスコンサルティング
  • 設計・デザイン:一級建築士事務所「株式会社東京オデッセイ」
  • 施工:富士建設工業株式会社
  • 協力:eスポーツコネクト株式会社

 本施設を通して様々なイベントや大会を実施し、eスポーツプレイヤーの皆様に活躍の場を提供すると共に、すべてのゲームユーザーの皆様が気軽に集う場を提供することで、日本のeスポーツシーンの発展に努めてまいります。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る