ファミ通AppVS 新着記事

Year4シーズン3変更点まとめ ランクマッププレイリスト、プレイリストの追加、バトルパス、新ランクの追加

 Year4シーズン3オペレーション エンバーライズでの変更、追加・追加される項目を紹介する。

新オペレーター Amaru、Goyo

新オペレーター紹介記事はこちら→https://www.famitsu.com/matome/r6s/Year4Season3.html

マップリワーク 運河

バトルパスが登場

 チャレンジとは別に、新たに“バトルパス”が登場する。YEAR4シーズン3の期間中は、バトルパス第1弾としてDR.ハリシュヴァ・Harry・パンデーにフォーカスしたチャレンジが無料で追加されるとのこと。チャレンジを達成しバトルポイントを手にれると、段階的にさまざまなリワードをもらえ、すべて達成するとチャーム“チビHARRY”が入手できる。

 DR.ハリシュヴァ・Harry・パンデーは、以下の動画で登場したレインボー舞台のディレクター。

ダイアの上にランク帯を追加

 ランクマッチをプレイすると、ダイヤ、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ、コッパーの6つが用意されていたが、新たに最上位ランクの“チャンピオン”が追加される。

マッププレイリストの更新、新プレイリスト「アンランク」

□アンランクモード(Unranked): ランクマッチと同様のルールだが、MMRに影響を与えない。

□カジュアルマッチ マッププレイリスト: カジュアルのマップの数は14個に減り、新しい月ごとのローテーションが追加されるようになる。

□ランクマッチ マッププレイリスト: ヘレフォード基地、テーマパーク、要塞が削除。新たに運河が追加され12マップとなった。

・オレゴン
・クラブハウス
・領事館
・銀行
・山荘
・カフェ・ドストエフスキー
・国境
・高層ビル
・海岸線
・ヴィラ
・アウトバック
・運河

オペレーターメニューの再調整

プロチームスキンは発売

 パイロットプログラム フェーズ2より、以下14チームのスキンやヘッドギア、ユニフォーム、武器スキンが登場。2019年9月10日~2020年5月までの期間中ゲーム内で購入可能。

詳細記事→https://www.famitsu.com/matome/r6s/SixMajorRaleigh07.html
・Fnatic
・Cloud9
・野良連合
・G2 Esports
・PENTA
・Team Empire
・Natus Vincere
・INTZ
・Team Liquid
・Faze Clan
・MIBR
・Evil Geniuse
・Rogue
・Spacestation Gaming

SMOKE、MIRAのエリートスキンが登場

□そのほかの変更点

・くり返しのマッチ離脱に対するペナルティの増加
・ショップインターフェイスの向上

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る