ファミ通AppVS 新着記事

野良連合のプロチームスキンが発売決定! パイロットプログラム参入チームがついに発表

 現在アメリカ・ノースカロライナ州ローリーで開催されている世界大会“Six Major Raleigh 2019”にて、プロチームのスキン・チャームがゲーム内で発売され収益の一部(30%)がチームに渡る“パイロットプログラム フェース2”の詳細が発表された。これにより、野良連合のチームスキンの発売が決定! 9月10日よりゲーム内で発売される。

 “パイロットプログラム”は、ゲーム内の特定アイテム(スキン・チャームなど)を購入することで、チームに収益が渡り、さらに大会賞金にも上乗せされるシステム。
 例えば、“パイロットプログラム”に含まれるゴールデンカラーのプロリーグスキンをプレイヤーが購入すると、収益の30%のうち、21%はパイロットプログラムに参加している11チームに均等に配分され、9%は2019年に実施される世界大会“Six Invitational”の賞金に上乗せされるというものだ。

 なお、Six Invitational 2019では、賞金総額は650,000ドル(約7200万円)にパイロットプログラムの収益が上乗せされ、賞金総額が1億円を超えている。

 さらに、“チームスキン”として、厳重な審査を通過し見事パイロットプログラムに参加できたプロチームそれぞれのスキンとチャームが、ゲーム内で発売される。
 こちらも収益の30%はチームに渡ることが発表されている。例えば、プレイヤーがTeam Liquidのチャーム及びスキンをゲーム内で購入することで、Team Lequidが購入金額の30%の利益を獲得するという仕組みだ。

パイロットプログラム フェーズ2参加チーム

・Fnatic
チームスキンオペレーター:NOMAD

・Cloud9
チームスキンオペレーター:VALKYRIE

野良連合
チームスキンオペレーター:HIBANA

・G2 Esports
チームスキンオペレーター:SLEDGE

・PENTA
チームスキンオペレーター:TWITCH

・Team Empire
チームスキンオペレーター:BANDIT

・Natus Vincere
チームスキンオペレーター:DOC

・INTZ
チームスキンオペレーター:THERMITE

・Team Liquid
チームスキンオペレーター:VIGIL

・Faze Clan
チームスキンオペレーター:CAVEIRA

・MIBR
チームスキンオペレーター:BUCK

・Evil Geniuse
チームスキンオペレーター:ASH

・Rogue
チームスキンオペレーター:JÄGER

・Spacestation Gaming
チームスキンオペレーター:ECHO

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る