ファミ通AppVS 新着記事

CAG、野良連合にグループ予選突破の意気込みを聞く【Six Major Raleigh】

 現地時間8月12日(月)~8月18日(日)に、アメリカ・ノースカロライナ州で開催される世界大会“Six Major Raleigh 2019”が本日23時より開幕する。
 本大会は、北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、APACの4つのリージョンから、予選を勝ち抜いた16チームが参戦。2019シーズン折り返し時点での世界一を決めると言ったもので、賞金総額は約5000万円だ。

  Six Majorまでの道のりはと言うと、決して容易ではない。
 「各リージョンの予選を抜けてシーズン グローバルファイナルに出場する」、「DreamHackオフライン大会で優勝する」、「Major予選で優勝する」など、各チームが死に物狂いで手に入れた権利。
 とりわけAPACリージョンは、日本、韓国、オーストラリアでサブリージョンが分けれており、サブリージョンの上位2名がAPACリージョン予選に出場できるのだから、予選を2回行うことになる。その道のりはヨーロッパやNA、ラテンアメリカよりも険しいのだ。

 さて今回、今回で世界大会7度目となる野良連合、そしてAPAC予選を勝ち抜いたCYCLOPS athlete gaming(以下、CAG)と、日本から2チームが出場する(日本から2チーム出場はこれが初)。ファミ通は彼らにグループステージ前日にお話を伺うことができたので、現在の心境やコンディション、グループステージ突破にかける思いを聞いてきた。

※関連記事
Six Major Raleighスケジュール・結果まとめ:https://appvs.famitsu.com/20190719_26284/

野良連合「とにかくグループ抜けを目指す」

ーー初戦はブラジルチームMIBR(前 Immortals)です。彼らの印象は?

Ramu.  綺麗に攻めてくるチームですね。ゆっくり、丁寧な感じ。

ーー日本でいうと、GUTS Gamingに近いプレイですか?

Ramu.  ブラジルは撃ち合いゴリ押し!という印象が強いので、ちょっと異色かもしれません。よく言ったら丁寧、厳しい言葉だと、攻め方が遅いかなと。

ーー相性はよさうですね。

Papilia ビデオを見て研究を重ねましたが、戦術幅が広いようでもなさそうですし、どのマップでも対処はできると思います。

貴族 Immortals時代のデータからだと、撃ち合いも強いですし、気は抜けませんけどね。

ーー同じグループで一番警戒しているチームは、やはり……

一同 Team Empireですね。

ーースクリムもされているかと。

貴族 Team Secretとスクリムしましたが、負けていますね。この後Giants Gamingとスクリムするので、調整します。

ーー調子は上々なのでしょうか?

貴族 Merieuxが体調を崩していて、心配ではありますね。

Papilia 去年のPari MajorでもWokkaが体調を崩したので、やっぱりこの時期は危ない(笑)。

ーーやっぱりSix Majorは何かいるんですね……。今回、日本からはCYCLOPS sthlete gamingも出場していて賑やかですね。気持ちに余裕も生まれるのでしょうか?

Ramu. 食事はいっしょに取ったりしていて、楽しいですね。

貴族 野良連合もCAGも、元Sengoku Gamimg出身の選手が集まっているんですよね。

YoshiNNGO Sengoku Gamingで世界大会には行けませんでしたが、こういう形で顔をあわせることができたのはおもしろいですね

貴族 結論から言うと、やはりSengoku Gamingは優秀ばメンバーが集まっていたんだなと感じさせられますね。僕たちは世界大会出場が7回目になりますが、FNATICや顔の知れた海外プレイヤーもいて、みんな仲間のような居心地の良さがあるんですよね。ヨーロッパもブラジルも、みんな向かい入れてくれる。昔からだいぶ環境は違ってきていますね。

嬉しいことに、Team Secret所属のElemzje選手の彼女が私のファンで、彼女宛にビデオをくれと言われまして(笑)。

ーー名物コーチですもんね。話は戻りまして、グループAの下馬評は、1位抜けがTeam Empire、そして2位が野良連合という結果が多かったです。

貴族 ただ、Team SoloMidが予想よりはるかに仕上がっているようで、気にはしていますね。やはり正直にいうとTeam Empireが飛び抜けていて、野良連合、Team SoloMid、MIBRが拮抗しているのかなと。

ーーまず最初の目標としては、とにかくグループ抜け?

貴族 そうですね。とにかくグループ予選を突破できたらいいです。

Ramu.  Six Invitationalも2位通過でしたし、その後ベスト4まで達成できたので……。

貴族 まずは何が何でもグループ突破! 応援よろしくお願いいたします。

CAG「自分が最強だという思考でプレイする」

――初戦からいきなり、世界大会連覇を達成しているG2 Esportsとの対戦になりますが、コンディションはいかがですか? 

BlackRay 僕個人の調子は大丈夫です。当日、コミュニケーションエラーなどが起こらなければ大丈夫だと思います。 

――アメリカに来て、もう何戦かスクリムもされましたか?

 Shokei Team Empire、Forzeとやりました。 

XQQ Team Empireには勝ちましたね、Forzeはかなり強かった印象で、負けました。 

――すでにいろんなチームと交流しているのをTwitterで見ましたが、刺激をもらえましたか?

gatorada アメリカはいいところですね! 

Shokei スクリムもですが、日本とは違うところがあるのでおもしろいですね。『レインボーシックス シージ』の競技レベルは、確実に日本のチームより海外のレベルが高いです。撃ち合いも連携も全然レベルが違うので、スクリムではとてもいい練習になりました。 

BlackRay 日本とは違った攻め方、守り方と、簡単に言えばそもそもの根底が違うので、「こういうのもあるんだ」と改めて勉強になりますね。 

――チームとしては出来上がっているのでしょうか?

Shokei 仕上がっています。 

――G2 Esportsへの対策は?

 BlackRay 僕は夜な夜なG2の試合をひとりで見たりしていました。それで睡眠時間が削れてしまったので、今日は早めに寝ようと思います。 

XQQ  BlackRay 、昨日と一昨日の(アメリカに来てからの)睡眠時間は何時間くらい? 

BlackRay 12時間くらいです(笑) 

一同 (笑) 

――睡眠も取れているんですね! ちなみにG2で一番脅威だと思うプレイヤーは? 

BlackRay プレイヤーはもちろんみんな強いですし、G2 Esportsというチーム自体が脅威じゃないですかね。彼らのようにレベルが高くなると、個々のプレイよりもチームの連携やコミュニケーションの問題なので、それが重要ですね。 

 ――SuzuC選手はいかがですか? 

 SuzuC 1年半ぶりですが緊張もありませんし、前よりもいい結果を残せたらいいかなと思います。 

――CAGが入ったグループBは、結構G2,Rogue,そして Team Secret と老舗チームばかりです。グループ抜けの自信は? 

BlackRay このレベルまで来ると、もうどこと当たっても世界レベルなので、どのチームと当たってもそこまで変わらないですね。 

XQQ 実際そうですね、どこのグループに入っても強いチームがいるし。 

Shokei でも、グループBは読みづらいところではありますよね。 

 ――下馬評ではCAGが2位で抜けると予想しているキャスターもいて結果にばらつきが見られました。グループBは2位の予想がむずかしいかなと。

 Shokei でも、目指すのは1位? 

gatorada 1位で抜けたいよね。 

――そのほか、脅威になるチームは?

Anitun 正直言うとないですね。どこのチームも強いんですけど、どこも恐くないっていう気持ちでプレイしないと勝ち続けられないので。僕は自分が最強だっていう思考でいつもプレイしているので、やっぱりそういう思考でやらないと。 

BlackRay 大事ですね。 

――気持ちの持ちようは強くあるべきですね。今回、野良連合も来ていますが、日本チームがいると気持ちは違います?

 BlackRay バチバチです(笑)! 

 XQQ まあ、決勝トーナメントまで上がらないと当たることはないですが。 

 BlackRay 本当に最後の決勝で当たるのはいいんですけど、日本どうしそれ以外では当たりたくないですね。 

――対戦してみたいチームは?

 gatorada やっぱりG2ですかね、明日初戦で当たるんですけど。昔から憧れのチームとやれるのは楽しみです。 

XQQ 実際、ヨーロッパやほか地域のチームがどのくらいのレベルかが、戦ったことがないので分からなかったんです。でもさきほど言ったロシアの2チームとスクリムをして、自分たちの力量がどのくらいあるのかを確認できました。普通にプレイできれば、いい結果は残せるんじゃないかと思っています。 

Shokei みんな比較的落ち着いているし、むしろ僕はプロチームのファンボーイとしてこの環境を楽しんでいるくらいなので、あとは明日からやるだけです。 

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る