ファミ通AppVS 新着記事

“eBASEBALL プロリーグ”プロテストの1次選考オンライン予選が7月22日より開始!なんと、元プロ野球選手の高木豊氏とG.G.佐藤氏も参戦

 日本野球機構(NPB)とKONAMIは、2019年11月3日に開幕する“eBASEBALL プロリーグ”2019シーズンのプロテスト1次選考であるオンライン予選を、来週2019年7月22日より開始する。これを記念した“eBASEBALL プロリーグ”2019シーズンの応援監督である真中満さんの“真中満の応援部屋!”第2弾動画が公式サイトにて公開された。

以下、リリースを引用

「eBASEBALL プロリーグ」 2019シーズン<プロテスト1次選考>オンライン予選が、来週7月22日(月)より開始!

プロ野球OB・高木豊さん、G.G.佐藤さんの参戦が決定!再びプロ入りを目指し、意気込みメッセージも到着!
 一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、11月3日(日・祝)に開幕する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンの「プロテスト1次選考」であるオンライン予選を来週7月22日(月)から開始します!

 これを記念して、「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンの応援監督である真中満さんの「『eBASEBALL プロリーグ』2019シーズン 真中満の応援部屋!」第2弾動画を公式サイトにて公開したことをお知らせいたします。

 動画の後半で、なんとプロ野球OBの高木豊(元横浜大洋ほか)さんと、G.G.佐藤(元西武ほか)さんのメッセージ映像も寄せられ、『eBASEBALL プロリーグ』2019シーズンのオンライン予選への参戦表明と、新たな挑戦にむけたコメントをいただいております。

 プロ野球OBのお二人が、eBASEBALLのプロプレ-ヤーを目指して、オンライン予選でどのようなプレーを魅せてくれるのか、来週からスタートする予選にご注目ください!

高木豊さん プロフィール

1958年10月22日
山口県山口市生まれ
球歴:横浜大洋ホエールズ→日本ハムファイターズ
 1980年ドラフト3位で、横浜大洋ホエールズに入団。
 1984年、盗塁王(56盗塁)
 1985年、チームメイトの加藤博一、屋鋪要と共に「スーパーカートリオ」と呼ばれ、3人で年間148盗塁を記録した。
 1990年には打率.323でリーグ2位を記録し、1992年には通算300盗塁を達成するなど、輝かしい記録を球史に残した。
 引退後は、コーチや野球解説、野球評論、タレント活動などを経て2018年にはYouTuberデビューを飾るなど、幅広くマルチに活躍中。
 最近では、3人の息子が揃ってプロサッカー選手となり「高木三兄弟」として大活躍していることから、教育面でも注目を集め、高い評価を受けている。

G.G.佐藤さん プロフィール

1978年8月9日
千葉県市川市生まれ
球歴:
桐蔭学園高等学校→法政大学→フィラデルフィア・フィリーズ1A(米国)→(埼玉)西武ライオンズ→フォルティチュード・ボローニャ1953(イタリア)→ロキテクノ→千葉ロッテマリーンズ
 2003年ドラフト7巡目で指名され、西武ライオンズに入団。
 2007年(25本塁打)、2008年(21本塁打)、2009年(25本塁打)には、本塁打を量産し、4番打者も務めた強打者。
 「G.G.佐藤」は、中学時代に見た目が”じじくさい”という理由からつけられた愛称。
 また、活躍後のお立ち台で「キモティー!(気持ちいい)」と叫び、多くのファンから愛された。
 2008年オールスターファン投票では、セ・パ通じての最高得票数(367,837票)を獲得して選出、選手間投票でも476票を集め、全選手通じてのトップ当選を果たす。
 同年の北京五輪では、日本代表チームの一員としてプレーした。
 2014年シーズン限りでプロ野球選手の現役を引退。ビジネスの世界を新たな舞台として飛躍すべく、日々奮闘中。著書に「妄想のすすめ 夢をつかみとるための法則48」がある。

『eBASEBALL プロリーグ』 について

 「eBASEBALL プロリーグ」は、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球eスポーツリーグです。プロ野球12球団が実際のプロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。各球団は、2018シーズンのプレーヤーとの継続契約、もしくはeドラフト会議での選手選択によって4名のチームを結成します。プロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースおよびセ・パe交流戦を戦い、各リーグの上位3チームがeクライマックスシリーズに進みます。両リーグの勝者はe日本シリーズへと進出し、日本一を決定します。2019シーズンより、各球団の登録選手が4枠に拡大するほか、セ・パe交流戦の実施やレジェンドOB選手の起用が可能になるなど、「もうひとつのプロ野球」として、さらに魅力的な大会づくりを目指しています。

『eBASEBALL プロリーグ』 日程

オンライン予選【プロテスト1次選考】

  • オンライン予選7月22日(月)13:00~7月28日(日)23:59
    ↓90名 ↓90名

オフライン予選【プロテスト2次選考】

  • 西日本オフライン選考会:大阪:8月25日(日)
  • 東日本オフライン選考会:東京:8月31日(土)
    ↓約40名

eドラフト会議9月16日(月・祝)
↓28名

球団代表選手決定!

プロリーグ日程

※日程は変更の可能性があります。

  • eペナントレース/セ・パe交流戦
  • eペナントレース開幕戦:11月3日(日)
  • eペナントレース第2節:11月9日(土)、10日(日)
  • セ・パe交流戦前節:11月16日(土)、17日(日)
  • セ・パe交流戦後節:11月30日(土)、12月1日(日)
  • eペナントレース第3節:12月7日(土)、8日(日)
  • eペナントレース第4節:12月14日(土)、15日(日)
  • eペナントレース第5節:2020年1月11日(土)、12日(日)

    eクライマックスシリーズ
  • ファーストステージ2020年1月18日(土)
  • ファイナルステージ2020年1月19日(日)
  • e日本シリーズ2020年1月25日(土)

競技タイトル PS4用ソフト『 実況パワフルプロ野球2018』について

「実況パワフルプロ野球」シリーズについて
 「実況パワフルプロ野球」シリーズは今年25周年を迎えました。1994年に家庭用ゲームとして誕生して以来、20年以上にわたり楽しまれてきた、弊社を代表する野球ゲームです。2014年には、選手育成モード「サクセス」を搭載したモバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』の配信を開始しました。そのほか、2017年には愛媛国体の文化プログラムにて、「実況パワフルプロ野球」シリーズによるeスポーツ大会が行われるなど、eスポーツ競技タイトルとしても注目を集めています。
 本格的な野球の駆け引きが楽しめることでおなじみの野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズ。『実況パワフルプロ野球2018』では、2019年度プロ野球の選手データを搭載し、シーズン中も随時アップデート!
 新モード「LIVEシナリオ」では、その日にあった実際のプロ野球の試合のターニングポイントをゲーム内でミッションとして遊ぶことができます。さらに、「パワプロ」シリーズでは初めてPlayStation VRに対応。まるで球場内にいるかのような臨場感で試合が楽しめます。

  • (C)Nippon Professional Baseball / (C)Konami Digital Entertainment

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る