ファミ通AppVS 新着記事

Six Invitational 2019を写真で振り返る【フォトリポ―ト】

【関連記事】
Six Invitational 2019スケジュール・結果まとめ

Six Invitational 2019 出場チーム紹介 グループA【FaZe,FNATIC,Reciprocity,Nips】

Six Invitational 2019 出場チーム紹介 グループB【Rogue,Immortals,Empire,SSG】

Six Invitational 2019 出場チーム紹介 グループC【G2,Mock-it,Liquid,mantis】

Six Invitational 2019 出場チーム紹介 グループD【EG,野良連合,PENTA,LeStream】

Year4シーズン1新オペレーター“MOZZIE”、“GRIDLOCK”詳細情報【プレイ動画】

Year4新情報まとめ プレイリスト追加、TK処罰システム、LIONリワーク、新たなマップリワークなど

esportsディレクターインタビュー アジアでの世界大会開催、プロチームへの資金援助(パイロットプログラム)について聞く

Empire JoyStiCK、G2 Pengu、FNATIC Magnet、Virtueインタビュー

野良連合インタビュー Team Empire戦について思うこと、選手陣の成長、そしてパートナーという存在

韓国チームmantis FPSは、初戦からG2Esportsとの対決に。クラブハウスでは8-6と、粘りを見せてくれた。

ブラジル人気チームFaZe Clan。同じくブラジルチームのNinjas in Pyjamasに勝利するも、FNATIC戦では思うような結果にならず、yoonaの表情から時折焦りが見える。

こちらもブラジルチームのImmortals。Team Empireに負け、Rogueに勝ち、Decider Matchに臨むも、Specestation Gamingの勢いを止めることはできなかった。

Ninjas in Pyjamas前身のBlackDragonsから活躍している、Julio。ここ最近は思うような結果が出せず、茫然としてしまう彼を幾度か見た。

コーチは試合中、選手を信じてただ祈るしかない。

ブラジルキャスター。とにかくアツい男たちで、試合の結果によっては机を叩いてしまうときも。

どんなピンチな状況でも、笑顔で水を飲むWag

LeStream Esport戦ファーストマップを8-7で勝利し、吠えるCanadian。

PENTAのコーチJess。プロリーグ初の女性コーチだろうか。非常に気前がいい、姉御肌の女性だった。そしてかわいい。PENTAがうらやましい。

やっぱりSpecestation Gamingは目立つ。

グループステージの試合外では、ロビーに常設されたモニターで試合を観戦できる。このように、さまざまな選手が談義していた。

プレイオフDay1。入場前の選手たち。本大会では、オーケストラ演奏をバックに、それぞれのチームの旗を持って入場するという、これまでよりもこだわった演出だった。

APACどうしの対決となった野良連合 vs FNATIC
。結果は野良連合が2-0で完封勝利。もっと縺れるかと思っていた方も多いのでは。RizRazもこの表情である。

準々決勝、Team LiquidはTeam Empireに2-1で敗北。ブラジル勢最後の望みは絶たれた。

ひときわ異彩を放つThinkingNade。SSG活躍当初はまだこのようなアフロは育っていなかったのだが…。ちなみに、かわいらしい彼女もいるらしい。

NAどうしの対決となったEvil Geniuses vs Team Recprocity。EGはRECにまさかの敗北となった。Canadianのいたたまれない表情が忘れられない。きっと強くなって戻ってくるだろう。

All Star戦では貴族氏がコーチに抜擢。プレイに乱入するシーンも。やはりこの男、只者ではない。

Team Empire戦後の貴族氏

ロシアの雄 Team Empire

ブラジル キャスター陣

眼福。

G2 Esportsは、Six Invitational2018、Six Major Paris、シーズン8ファイナル、DreamHack Winter 2018、そしてSix Invitational2019で優勝を果たす。最強チームの名にふさわしい。

ロビー

ロビー

外観

外観

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る