ファミ通AppVS 新着記事

Year4シーズン1新オペレーター“MOZZIE”、“GRIDLOCK”詳細情報【プレイ動画】

 Year4シーズン1“Operation Burnt Horizon”について、現在カナダ・モントリオールで開催中メジャー大会“Six Invitational 2019”にて詳細情報が公開された。ここでは、各オペレーターの詳細をプレイ動画と合わせてお届けする。

 なお、新オペレーターが実装されたテクニカルテストサーバーは北米時間の2月18日より解放予定。PC版プレイヤーなら、テクニカルテスト版をダウンロードするだけで誰でも遊べるので、ぜひプレイしてみてほしい。

MOZZIE

本名:マックス・グース
出身:オーストラリア・ポートランド
生年月日:2月15日(35歳)
プライマリーウェポン:COMMAND9アサルトライフル/P10 RONIサブマシンガン
セカンダリーウェポン:SDP9mm/SUPER SHORTY
ガジェット:有刺鉄線/ニトロセル
スピード:2
アーマー:2
固有ガジェット:ペストランチャー

 MOZZIEの固有ガジェット“ペストランチャー”は、付近の敵ドローンに取りつき、操作を乗っ取る自律型ロボット。ようするに、相手チームのドローンをペストランチャーで捕獲・ハックして自分のものにすることができ、攻撃側と同様にドローン操作が可能になる。また、ふたつの強力な武器を持ち、Muteといっしょにプレイするのがベターだと開発陣は述べている。

 ペストランチャーはその名の通り、ハッキングツールを発射・設置することで、範囲内に侵入したドローンを自動でハッキングする。各ペストランチャーにつき、ひとつのドローンをハッキング可能で、ペストランチャーは3つ装備されているので、ドローンは最大3つをハッキングできる。

 ハッキングすると、ドローンはライト点滅は赤色から青色に変化し、ハッキングしたドローンはディフェンダー・カメラのフィードに情報が表示される(防衛側はMOZZIE以外がドローンを操作することはできない)。そのため、アタッカーはドローンのライトの色に注意しなけらばならないし、自身のドローンを再度確保してもハッキングは解けないので、カメラ映像は見れても操作はできないままとなる。
 なお、トッケビがハッキングすることで、ハッキングされたドローンを確認できるが、こちらも同様に映像は見れても操作はできない。

 一方で、ハッキングしたドローンは屋外に出るとコントロールを失う(YOKAIドローンと同様に屋外にデバイスが出てしまうと信号受信が不可能になる)が、再度操作は可能にはならない。また、IQのデバイス探知機で、ハッキングされたドローンを検出できるほか、ハッキングされたドローンはEMPグレネードで一時的に仕様不可にでき、ハッキング前の設置されたペストランチャーはEMPグレネードで破壊も可能だ。

GLIDLOCK

本名:トーリ・タリヨ・ファイルース
出身:オーストラリア・セントラル・クイーンズランド
生年月日:8月5日(36歳)
プライマリーウェポン:F90アサルトライフル/M249 SAWライトマシンガン
セカンダリーウェポン:SDP9mm/SUPER SHOTRY
ガジェット:スモークグレネード/ブリーチングチャージ
スピード:1
アーマー:3
固有ガジェット:トラックススティンガー

 GRIDLOCKの固有ガジェット“トラックススティンガー”は、ディフェンダーの進行の邪魔をする多数のスパイクを広げた設置型ガジェット。設置すると広範囲に19個のトラックススティンガーが展開される。

 階段や廊下を塞いだり、部屋の大きなエリアをカバーできるもので、トラックススティンガーの上を通過すると、触れるごとに10ダメージを受ける。さらに移動スピードが落ち、ノイズも発生。ダメージ効果をもつ、広範囲な有刺鉄線といったところだろう。

 有効的な使い方としては、防衛側が潜むエリアや遊撃を邪魔するためにに設置して、移動を妨げる。トラックススティンガーはメレー攻撃、銃撃やフラグ・グレネードで破壊できる。
 さらにGRIDROCKはF90アサルトライフル、M249 LMGを所持しており、プライマリーウェポンも強力。独自のACOGサイトも装備しており、こちらがかなり使い勝手がよさそうだ。

ラックススティンガーを踏んだ際のイメージ

OUTBACK

 新マップ“OUTBACK”は、オーストラリアのロードハウスをモデルとしている。3つのビルがL型につながっており、各エリアで特徴・カラーが別れている(ガレージはブルー、レストランはグリーン、モーテルはイエロー)。開発陣曰く、少しクラブハウスのような作りにいているとのこと。

また、Y4でHIBANAは美しくリメイクされた。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る