ファミ通AppVS 新着記事

「チーム維持プログラムの構築を最重要で考えている」esportsシーンでのお金のめぐり方を聞く 中国展開については現在も調整中

 現地時間2018年11月17日〜18日にブラジル・リオデジャネイロにて行われた『レインボーシックス シージ』プロリーグ シーズン8 ファイナルにて、『レインボーシックス シージ』Ubisoft EMEA esportsディレクター Francois-Xavier Deniele氏のインタビューを実施。中国展開について、パイロットプログラムに参入していないプロチームへの支援などを伺った。

Ubisoft EMEA esportsディレクター Francois-Xavier Deniele氏(文中はFrancois)

――Ubisoftは、中国テンセントとパートナーシップ契約をし、アジアでの本格的な進出を視野に入れた変更などを発表しました(なお、美的外観の変更は取り消された)。中国リージョンが追加され、サーバーは日本・アジアといっしょにプレイできるのか、それとも中国は隔離サーバーになる予定でしょうか?

Francois 中国リージョンについては、近々発表予定です。ただ、すでに発表されているようにアジア展開のために実施されたアート変更は撤回されます。
 中国プレイヤーのサーバーについては、Tencentと現在調整中で申し訳ありませんがまだ明かせません。esportsについても、中国市場をどのように進化させられるか、これまで実施してきたことをローカル(中国)で展開できるかを鑑みてから取り組みます。何よりも、マーケットとゲームバージョンの準備が整ってからでないと始められないでしょう。

11月初めに発表されたゲーム内アート表現(セクシャルなものや、カジノなどを排除・変更)の変更は、コミュニティからの懸念の声が多く、Y3S4実装時に変更予定だったが撤回されることになった。

ーーシーズン9からマッチフォーマットに変更が加えられます。この変更の経緯は?

Francois プロリーグのコンペティションフォーマットは、7ラウンド先制に変更されます。これはチームの柔軟性とバランスを要求することになります。各チームは同じボムサイトをオフェンスとディフェンスでプレイしますね。つまり、一度経験したボムサイトをふたたびマッチでプレイすることになるので、よりチームには同じ戦略を何度も使いながらできるだけ柔軟性を持ったプレイイングと、強い精神力が求められるのです。

ーーでは、今回PayPalが、新たにプロリーグのパートナーとして発表されました。こちらの経緯は?

Francois PaypalはPCメーカー、PC周辺機器以外の業界で初となるパートナーです。PC系業界以外でパートナーを獲得したことは、私たちにとっては大きなステップで、銀行とプロモーションをすることでさらにペイメント・ソリューション(支払いといった金銭的問題の解決法)の可能性を探ることがで切るようになりました。ロゴやスポンサーシップというだけでなく、ファンやコミュニティのためにゲーム以外のクロスプロモーションを活動的にしたいと考えており、Paypalからそれらの活動について学ぶことが非常に多いです。

ーー2019年2月に行われる国際大会Six Invitationalは、賞金総額が1億円を超えました。当初発表時には「1億円達成することも夢ではない」と述べていましたが、実際にパイロットスキンが発売され、順調に金額を達成できたのでしょうか?

Francois チームごとの武器スキン・チャームはとてもファンを魅了するアイテムとなりました。また、これからはユニフォーム(バトルドレススキン)が発売されるので、より活性化するでしょう。1億円を超えるプライズプールを達成しましたが、これは最初のステップです。まだ伸びる可能性もあります。パイロットプログラムによって、コミュニティに参加してもらうことはとても興味深いですね。

ーーパイロットプログラムに入っていないチームは、チーム運営に困っていると聞きます。APACリージョンでは日本、韓国チームなどで運営が厳しい状況ですが、パイロットプログラムに参入できていないチームを対象とした(パイロットプログラム以外で)マネーのエコシステムを構築する予定はありますか? ファイトマネーを導入するなど、シーンがずっと安定して続いて行く未来のために何か施策を考えているのでしょうか。

Francois 野良連合、Fnaticの活躍から、APACは私たちにとって非常に重要なリージョンになったので、大きな投資をしていきます。その中で賞金はとても重要であり、過去には日本では渡せないという課題がありましたが変更しています。少しずつですが、改善していっています。現在Ubisoftの日本オフィスと協力して、日本プロリーグでの維持プログラムの構築を考えている最中です。APACチームが世界チャンピオンになるためにチームにはまだ時間が必要であり、そのために投資してくれるところが必要ですよね。Ubisoftではチームがスポンサーやパートナーを見つけられるように援助もします。
 また、来年の世界大会に関する参加条件なども検討しています。これらについて、APACがテコ入れの対象となっていることははっきり言えます。

ーー興味深いのが、ブラジルリージョンで活躍しているキャスターはUbisoft Brazilのスタッフとして入社していたことです。『リーグ・オブ・レジェンド』esportsのような取り組みをしていらっしゃいますが、今後は日本やアジアでも、キャスターをUbisoftスタッフとして迎え入れる予定はありますか?

Francois 世界大会からプロリーグ、チャレンジャーリーグまですべてのマッチにキャストをつけたいと思っていますし、今後は、すべてのリージョンでキャスターを持ちたいとも個人的には考えています。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る