ファミ通AppVS 新着記事

どのチームのスキンを買う? スキン・チャームの売り上げがチーム収益およびSix Invitational賞金となるパイロットプログラム

 日本時間8月20日に閉幕した『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Major Paris”。本イベントのプレイオフ2日目に行われたesportsパネルでは、2019年に行われるSix invitationalや、プロチームのスキン・チャームがゲーム内で発売され収益の一部(30%)がチームに渡る“パイロットプログラム”の詳細が発表された。

※関連記事
ランクマッチにPick & Banシステム採用を予定、esportsは中国展開も模索中【インタビュー】
https://www.famitsu.com/matome/r6s/game08.html

“プロリーグスキン”は21%がプログラム参加チームに渡り、残り9%は賞金に上乗せ予定

 “パイロットプログラム”は、ゲーム内の特定アイテム(スキン・チャーム)を購入することで、チームに収益が渡り、さらに大会賞金にも上乗せされるシステム。

 例えば、“パイロットプログラム”に含まれるゴールデンカラーのプロリーグスキンをプレイヤーが購入すると、収益の30%のうち、21%はパイロットプログラムに参加している11チームに均等に配分され、9%は2019年に実施される世界大会“Six Invitational”の賞金に上乗せされるというものだ。

 なお、Six Invitational賞金総額は650,000ドル。日本円にしておよそ72,300,000円だ。これにパイロットプログラムの収益が上乗せされるので、賞金総額が1億円を超える可能性もある。

パイロットプログラム参加チーム(左上から)
Team Vitality、Evil Geniuses、Rogue、SK Gaming、Mousesports
FaZe Clan、Team Liquid、Ninjas in Pyjamas、Immortals、Fnatic

プロリーグスキン

“チームスキン”は収益の30%がチームの手に渡る

 パイロットプログラムにはもう1点、“チームスキン”と呼ばれるものが登場する。こちらは、9月4日より始まる新シーズン(Year3Season3 Operation Grim Sky)にて実装される。プログラム参加チームそれぞれのスキンとチャームが、ゲーム内で発売される予定だ。
 こちらも収益の30%はチームに渡ることが発表されている。例えば、プレイヤーがTeam Liquidのチャーム及びスキンをゲーム内で購入することで、Team Lequidが購入金額の30%の利益を獲得するという仕組みだ。

 このパイロットプログラムには現在10チームが参加してるが、参加条件については「現在慎重に話し合っている段階」とのこと。これが明確になれば、まだプログラムに参加できていない“野良連合”や、Six Major Paris優勝の“G2 Esports”などにとってプログラム参加を目指すことでモチベーション維持につながるかもしれないし、参加した暁にはチーム運営費や遠征費の足しにできるだろう。サポーターもこのスキン・チャームを買うことでかんたんに好きなチームを支援できるため、ぜひ参加条件を明確にしてほしいところ。

 なお、現在プログラムに参加している10チームの共通する点は、『レインボーシックス シージ』以外のタイトルでも精力的に活動しており国際大会でも活躍している。一部は、チーム設立から長い年数がたっていて世界的名門チームが名を連ねているが、それでもImmortalsが2015年に設立されているなど、どういった基準なのかは不明だ。

 しかし、eスポーツディレクターのFrancois Xavier Deniele氏は「もちろん、野良連合のプログラム参加を全力でプッシュしており、日本がこのプログラムの一員になるのは当然のことだと思います」とコメントしている。日本チームのプログラム参入チャンスも十分あるとのことなので、ぜひ国内のサポーターは心待ちにしてほしい。

<プロチームスキン>
※スキンを付けられる武器は固定されているが、チャームは制限なし

●Team Vitality
L85A2(スレッジ)

●Evil Geniuses
UMP45(パルス)

●Rogue
C8 SFW(バック)

●SK Gaming
F2(トゥイッチ)

●Mousesports
K1A(ヴィジル)

●FaZe Clan
Type-89(ヒバナ)

●Team Liquid
FMG-9(スモーク)

●Ninjas in Pyjamas
OTs-03(グラズ)

●Immortals
Vector.45(ミラ)

●Fnatic
L85A2(サッチャー)

PC版テストサーバーではすでにスキンとチャームが公開されている。スキンは300credit、チャームは600creditで購入可能。名声でのアンロックは不可。

Fnaticのスキンおよびチャーム。

Six Invitationalは2019年2月11日~17日に開催

 Six Invitational 2019は、前回同様に、カナダ・モントリオールで2019年2月11日~17日に開催されることが発表された。
 参加権を得られるチームは、シーズン8グローバルファイナル参加チームと、各リージョンの予選通過チーム(EU1チーム、LATAM2チーム、NA1チーム、APAC1チーム)、Six Major Paris優勝チーム、DreamHack Montreal優勝チーム、DreamHack Winter優勝チームの全16チーム。日本からは3チームが出場することも夢ではない。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る