ファミ通AppVS 新着記事

【Six Major Paris】野良連合、Obey Allianceを破る! グループステージ2戦目Team Vitality戦は本日16時よりスタート

 ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』。本作のPC版世界大会“Six Major Paris”が開幕し、グループステージ 野良連合 vs Obey Alliance戦が行われた。ここでは、リポートをお届けする。

 本大会は、Six Invitational 2018のチャンピオン(Penta Sports)、シーズン7 グローバルファイナル参加チーム、DreamHack Valencia 2018で行われるトーナメントの勝者、オンライン予選を勝ち抜いた各リージョンの1チーム+オンライン予選でもっともよいパフォーマンスをした1チームの計5チーム、そしてホスト国であるフランスの招待チームが参戦し、計16チームがパリに集結する。

 野良連合はシーズン7 グローバルファイナル参加チームとして出場権を獲得。新たに、国際大会出場経験を持つ、eiNsよりShiN選手がメンバーに加わり、文字通り“日本最強プレイヤー”が集結している。

 シーズン7王者Team LiquidとともにグループAに配属された野良連合は、初戦で北アメリカ予選を通過した米チームObey Allianceとの対決に。先に結果をお伝えすると、ファーストマップ国境は、野良連合が6-4で勝利。セカンドマップのオレゴンはObey Allianceの攻撃に苦しまれ、防衛でなかなか点数を重ねることができず、4-6で敗北を喫する。
 しかし、サードマップ銀行は、2マップ目の敗北をものともせず6-2で圧勝! ポイント2-1で、見事初戦を突破した。

試合ハイライト

 野良連合の絶対エースWookaだが、現地入りした日に40度近い高熱を出してしまい、体調面で不安がある中での初戦となった。やはりファーストマップでは、撃ち合いの強さで敵をねじ伏せるWooka選手らしいプレイはなかなか見られず。

 しかし、防衛ラウンドではJJ選手のマエストロが活躍し、強固な守りを見せる。また、遊撃に出ていたMeriuex選手のバンディットも敵がピークを仕掛ける場面で、裏取りを成功させるシーンも。
 最終ラウンドでは、人数を削られてでも2階の武器庫に攻め入り、1階の換気室とサーバールームに突き下げを仕掛ける野良連合に、Obey Allianceは苦しまれていた。
 そのまま野良連合はディフューザー設置を成功させるも、Meriuex選手とObey Alliance側Bosco選手の一騎打ちにもつれ込むヒヤッとする場面があったが、最後はMeriuex選手が冷静にキルを取り勝利。 ファーストマップで勝利し、大きなアドバンテージを獲得できた。

 しかし、セカンドマップのオレゴンでは、Obey Allianceの奮闘により、野良連合は敗北してしまう。
 Wooka選手がパルス、ShiN選手がヴァルキリーと、これまであまり見られなかった編成で挑む野良連合。第1ラウンドでWooka選手のC4による突き上げは成功せず、Obey Allianceが1ラウンド勝利。幸先の悪いスタートとなってしまった。

 1-4と劣勢の状況でスタートした第6ラウンドでは、人数差をあまりつけられていない中、爆弾ポイントである2階子供部屋にインのカンデラを投擲して突入する思い切りのよい判断をする展開も見られた。野良連合のラッシュにObey Alliance側は総崩れにされて敗北。ここでは、1ポイントを巻き返すことに成功した。

 その後4ポイント取り返し、4-5でObey Alliance側がマッチポイントとなった第10ラウンド。まだ勝機はあるものの、インのカンデラと、スモーク・グレネードを投擲してのラッシュは結果的に上手くいかず、Meriuex選手ただひとり残されてしまう状況に。最後はObey Alliance側Benji選手に撃ち抜かれ、セカンドマップを落としてしまった。

 スモーク・グレネードを投擲されながらも感覚で決め撃ちを成功させるBenji選手に苦しまれ、ポイント1-1でスタートしたサードマップ銀行。

 銀行は野良連合が得意とするマップで、先ほどの敗北を引きずらずに、見事なプレイを見せてくれた。
 防衛ラウンドでは、Wooka選手は高熱による体調不良であることをまったく感じさせない攻撃的なプレイをし、4-1とポイント差を広げていく。防衛ラウンドでポイントを重ね勝利のアドバンテージを獲得した野良連合は、攻撃ラウンドでも勢いは止まらない。そのまま2ポイントを獲得し、6-2の圧勝という形でサードマップは幕を閉じた。
 
 野良連合は、ミスから発生するイージーデスがほぼなく、綺麗な立ち回りができていた。セカンドマップで逆転される屈辱を味わうも、気落ちを切り替えてサードマップに臨めていたように見える。

 さて、本日8月14日16時からは、Team Liquidを破ったヨーロッパチームTeam Vitalityとの戦いが待っている。体調、メンタル面とも万全で戦ってほしい。

配信ページ
レインボーシックス シージ ESPORTS チャンネル

●YouTube
https://www.youtube.com/c/rainbow6jp/

●Twitch
https://www.twitch.tv/rainbow6jp

【タイムシフト】レインボーシックス シージ パリメジャー Day 1


元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る