ファミ通AppVS 業界ニュース

esportsの女王を目指す女性タレントが集結! 芸能事務所対抗戦“e-Sports Queen League”記者発表会をリポート

 2018年3月18日、東京・渋谷の東京カルチャーカルチャーにて、女性タレントが芸能事務所ごとにチームを組みesportsで対戦する、“e-Sports Queen League(以下、EQリーグ)”の記者発表会が実施された。発表会には、EQリーグに参加するチーム・X21(オスカープロモーション)、teamSMQ(サンミュージックプロダクション)、Shochiku Sisters(松竹芸能)、DS☆ゲーム部(ディアステージ)、東宝ガールズ(東宝芸能)、Blue Weeds(N-weed/blueskywalkers)、ホリッち(ホリプロ)より、代表者が登壇。リーグの概要が解説されたほか、各タレントが意気込みなどを語った。

女性芸能人によるesportsリーグ開催決定! プレシーズンマッチの予定も

 記者発表会が始まると、まずEQリーグナビゲーターのイジリー岡田が登壇し、ひと言あいさつ。さっそくEQリーグの概要について解説した。昨年発表された本プロジェクトは、“昨今日本でも盛んになってきたesportsにもっと親しみを持ってほしい。そして、エンターテイメント性の高いゲームイベントを作りたい”という目的のもと、起ち上げられたとのこと。つぎに、EQリーグのコンセプトとして3つのポイントが紹介された。

EQリーグナビゲーター・イジリー岡田

 ひとつ目のポイントは“真剣勝負”。参加選手は一定レベルに達している必要があり、全力で相手を倒してもらうとのこと。ふたつ目のポイントは“一体感”ということで、参加者は女性芸能人に限定されるという。そして3つ目のポイントは“努力”。EQリーグはチーム戦かつ一度の試合では終わらない長期戦になるため、選手たちは努力して腕を磨いていくことになるそうだ。

 続く参加チームの紹介では、各チームを代表して、2名の選手が登壇。それぞれ、自身の所属するチームの特徴や、EQリーグへの意気込みを語った。

・X21(オスカープロモーション)
メンバー:籠谷さくら、白鳥羽純、末永真唯、田中珠里、長尾真実、山木コハル、山崎紗彩(※)、川口ゆりな、犬塚しおり、門垣ひかる、中里萌、藤江萌
※“崎”の字は、正しくは山へんに“竒”

代表者の藤江萌(写真左)と中里萌(写真右)。X21は、全日本国民的美少女コンテストのファイナリストで結成されたユニットでもあるとのこと。

・teamSMQ(サンミュージックプロダクション)
メンバー:小松美咲、かえひろみ、大釜ケリー、内藤小也華、白井美空、安部玲奈、齋藤梓(ミライパレード)、岩村彩未(ミライパレード)、ももみ(まちむすめ)、Kittan(きったん)

代表者の内藤小也華(写真左)と小松美咲(写真右)。teamSMQはモデルや芸人など、さまざまな分野で活躍している女性芸能人で結成されている。

・Shochiku Sisters(松竹芸能)
メンバー:フラポテおおた(ジョリー惑星)、⊿あべみな(ジョリー惑星)、ほりゆうこ(たぬきごはん)、小野綾香(ガール座)、せつこ、増田みなみ、羽瀬 絵里菜(おはよーサンフランシスコ)、ぽっぽ(ドキドキ☆純情ガールズ)、のぞみ(ドキドキ☆純情ガールズ)

代表者の増田みなみ(写真左)と⊿あべみな(写真右)。Shochiku Sistersはメンバーのほとんどが芸人で、増田が唯一のタレントという異色のチームになっている。

・DS☆ゲーム部(ディアステージ)
メンバー:胡桃沢まひる(妄想キャリブレーション)、桜野羽咲(妄想キャリブレーション)、星野にぁ(妄想キャリブレーション)、雨宮伊織(妄想キャリブレーション)、水城夢子(妄想キャリブレーション)、古川未鈴(でんぱ組.inc)、上花楓裏(Mia REGINA)、桜坂真愛(CYNHN)、おおきゆりね、小鳩りあ(ENGAG.ING)

代表者の雨宮伊織(写真左)と古川未鈴(写真右)。DS☆ゲーム部は、秋葉原のゲーム好きアイドルなどを集めたチームだ。

・東宝ガールズ(東宝芸能)
メンバー:小嶋紗里、門山葉子、須藤叶希、武田莉奈、みょん、平山りの

代表者の小嶋紗里(写真左)と須藤叶希(写真右)。東宝ガールズのキャッチコピーは“清く!正しく!!美しく!!!”で、チーム衣装も清楚なテイストのものになっている。

・BlueWeeds(blueskywalkers/N-weed)
メンバー:白河優菜、藤咲百恵、佐藤あかり、橘香恋、クレオただ、福田朱子、千倉里菜、工藤紬、乙顔聖加、岡島彩花

代表者の福田朱子(写真左)と白河優菜(写真右)。ふたつの芸能事務所の混合チームであるBlueWeeds。チームのキーワードは“エクスタシー”。

・ホリッち(ホリプロ)
メンバー:浜口順子、石田晴香、カン ハンナ、山根千佳、日野麻衣、三田寺理紗、山口百恵、永島聖羅、石田安奈、わちみなみ、蔵歩実

代表者のわちみなみ(写真左)と石田晴香(写真右)。ゲーム初心者もいるというホリッちは、今後どのように実力を伸ばしていくのかが楽しみなチームだ。

 チームの代表者が集まったところで、続いてはプレシーズンマッチの日程発表と、トーナメントの組み合わせ抽選を実施。プレシーズンマッチは2018年4月22日(day1)、5月20日(day2)、6月24日(day3)の3日に分けられて開催されるとのことで、選手たちはここでパフォーマンスを高めて9月開催予定の第1シーズンに備えるという。さらに、対戦種目として『スーパーボンバーマン R』、『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』の2タイトルも発表。抽選では、day1におけるこの2タイトルのトーナメント1回戦の組み合わせが決められた。

プレシーズンマッチ day1組み合わせ抽選結果
・『スーパーボンバーマン R
第1試合 teamSMQ VS DS☆ゲーム部
第2試合 東宝ガールズ VS Shochiku Sisters
第3試合 BlueWeeds VS X21
不戦勝 ホリッち

 栄えある最初の組み合わせに選ばれたのは、teamSMQとDS☆ゲーム部。古川(DS☆ゲーム部)は「がんばっているオタクほど手ごわいものはありませんよ」と話し、早くも対抗心をむき出しにしていた。いっぽう、不戦勝となったのはホリッちは、初めから運を味方にできたことを喜んでいた。

・『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!
第1試合 BlueWeeds VS ホリッち
第2試合 teamSMQ VS Shochiku Sisters
第3試合 東宝ガールズ VS DS☆ゲーム部
不戦勝 X21

 『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』第2試合のteamSMQは「勢いだけじゃ勝てないので」と芸人が多いShochiku Sistersに宣戦布告。また、東宝ガールズには達人がふたりいるらしいが、果たして試合はどんな展開を見せるのだろうか?

 そして、組み合わせ抽選が終わったところで、イジリー岡田から「大事なことは相手を倒すことだけではありません」との言葉が。そう、EQリーグはライブイベント。会場との一体感を出すために、選手たちがゲームプレイをどう見せるのかも大切であると述べた。そして、最後に登壇者が全員で「ご声援、ご協力のほどよろしくお願いいたします」とあいさつをし、記者発表会は締めくくられた。

元サイトで見る

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る