ファミ通AppVS 注目のプロゲーマー

日本一のイカしたチームはGG Boyz! 第3回スプラトゥーン甲子園優勝チームへの最速インタビュー【闘会議2018】

 2018年2月10日~11日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2018”。『スプラトゥーン2』ブースでは、ナワバリバトルの最強チームを決める“第3回スプラトゥーン甲子園”が行われた。なお、『スプラトゥーン2』を用いた全国大会は今回が初めて。本記事では、『スプラトゥーン2』で初となる“ナワバリバトル最強”の座を手に入れたチームへのインタビューをお届けする。

優勝決定後の1枚。イカ研究員さんから、世界に4個しかない金色のNintendo Switch用Proコントローラーが贈呈された。

優勝チームGG BoyZへのインタビュー

――優勝おめでとうございます! まずはいまの気持ちをひと言お願いします。

たいじ 最高にうれしいです!

えとな うれしすぎて涙が出そうです。

やまみっちー めちゃくちゃうれしいです!

ダイナモン めっちゃうれしいです。

――うれしいのひと言に尽きますよね! 今大会でいちばんきびしかった戦いはどこでしょうか?

一同 DetonatioN Gaming戦ですね。

えとな 2本先取なのに最初に1本取られてしまって……。

やまみっちー 大会が始まる前から意識していたチームで、2日前に練習として対抗戦をしまして、大会で使用する8ステージで対戦して2勝6敗で負けてしまったんですよ。

ダイナモン それが最後の練習で、後味が悪い感じだったので(笑)。

――では、DetonatioN Gamingとの戦いに勝てたことで、「これはいける!」となったわけですね。勝因をひとつ挙げるとした何になるでしょうか?

やまみっちー あきらめない心ですかね?

たいじ 4人とも冷静だったんですよね。相手は少し焦っているというか、いつもと違う動きをしてくることもあったんですよ。それに対して、こちらはいつも通りに行動できたのがよかったと思います。

――決勝はいかがでしたか? 九州地区大会でのリベンジ(GG BoyZは九州地区大会の準決勝で、決勝の相手“ガリガリーズ”に敗れている)という形になりましたが。

たいじ いま思うと、九州大会で負けてよかったなと(笑)。舞台ができすぎていて、盛り上がりがやばかったですね。

えとな 決勝でリベンジですからね。

――トーナメントのくじ引きの時点から、すべての流れができていたと。

たいじ すべて計算通りです!

――でも、決勝戦も1本目は取られましたよね。そのときは焦りはありましたか?

たいじ バッテラストリートは今日ずっと調子悪かったよね?

やまみっちー もともと勝率も高くなかったですし。

えとな ここは負けてもいいって感じでした。追い詰められて強くなるという。

――それでは、今大会で要となったメンバーは誰でしょうか?

たいじ 誰というのはないですね。

ダイナモン きっちり全員が冷静にいつも通りの仕事ができたので。

たいじ でも、最後の試合のやまみっちーは神でした! ラストに2枚抜いてくれて。

やまみっちー めちゃくちゃ調子よかったです。

――やはり九州地区大会で負けたことが、チームをより強くしたというのはありましたか?

たいじ それは、そうですね。

えとな 間違いなく。

やまみっちー あれから毎日毎日練習してきましたから。

――ナワバリバトルへの意識も変わりましたか?

やまみっちー めちゃくちゃ変わりました。動きもそうですけど、ブキ構成も変えたので。

ダイナモン ステージごとにいろいろなブキを使ってみて、全員がステージに合わせてふたつ以上ブキが持てるようにしていました。ただ、今回はステージ運もよくて、いちばん得意なブキを使えたのも大きいと思います。

たいじ タチウオパーキングやホッケふ頭が当たらなかったがよかったですね。

えとな このふたつはカーリングボムが強いステージですから。

――なるほど。運も味方につけたと。もし次回大会があれば参加したいですか?

たいじ 参加したいですね。

えとな 連覇しますよ!

やまみっちー 同じメンバーで。

ダイナモン まだ連覇はしていないので、してみたいですね。

たいじ 3回中2回優勝の時点でヤバいけどね(笑)。

――ちなみに、副賞の金のコントローラーは実際に使いますか?

たいじ 使います!

えとな 使わないです。

やまみっちー 使いますね。

ダイナモン いま使っているコントローラーが壊れたら使います(笑)。

――現実的ですね(笑)。では、最後に『スプラトゥーン』シリーズに対してひと言を!

たいじ 優勝した瞬間に会場を見たら熱気がすごくて、『スプラトゥーン』は最高だなと。僕は『1』からずっとやっているんですけど、練習を重ねるといまだにうまくなっていくんですよ。それが実感できるゲームなので最高ですよね。

えとな 会場にいる人がみんな『スプラトゥーン』が好きだということで、その雰囲気がすごくよくて。その舞台で優勝できたのは光栄なことなので、また大会があれば優勝させていただきます!

やまみっちー 最初は『スプラトゥーン』のことは興味がなかったんですけど、友だちがやっているのを見て「おもしろそうだな」と思って買ったらハマって。そしたら、上達してここまでこれたので、もっとうまくなって次回大会があればまた優勝したいと思います。

ダイナモン 今回の大会ではメインにしていたブキを手放すことにしたんですけど、練習中に新しい発見がたくさんあって、『スプラトゥーン』の奥深さを実感しました。ただ、やっぱりメインブキのダイナモローラーを持ちたいので、塗りの強化とかがあるとうれしいんですけどね(笑)。

――そこはイカ研究員さん次第ですね(笑)。改めて、優勝おめでとうございます!

一同 ありがとうございました!

元サイトで見る

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る