ファミ通AppVS イベントリポート

闘会議2018が開幕! 幕張メッセは朝からゲームファンの熱気でいっぱい【闘会議2018】

 

2018年2月10日~11日、千葉県・幕張メッセにて、ゲームファンとゲーム大会に祭典“闘会議2018”が開幕! 日本eスポーツ連合(JeSU)により、日本で初のプロライセンスが発行されるなど、注目度も高い闘会議2018。各種大会では白熱の戦いが予想される。楽しい企画満載の各ブースも充実しており、見どころいっぱいのイベントとなっている。

“闘会議2018”プロライセンス発行対象タイトル、ゲーム大会のラインアップを公開

niconicoとGzブレインは、2018年2月10日(土)~11日(日)に開催予定のゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2018”について、ゲーム大会情報を発表した。

闘会議2018開催直前!見どころ満載の各ブース情報を公開

2018年2月10日(土)、11日(日)に千葉県・幕張メッセにてゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2018”の各ブース情報を公開。

最寄り駅の海浜幕張も闘会議&JAEPO仕様。

というわけで、幕張メッセには早くからたくさんのゲームファンが集結! 2月はさすがの寒さ……ということで、1ホールに待機列が形成。午前10時の開場を待つことに。優先入場券の列の最初に並んでいた人に話を聞いてみると、まだ表が暗いうちから幕張に来ていたとのこと。お目当ては、闘会議2018と同時開催のジャパン アミューズメント エキスポ 2018(JAEPO 2018)セガブースの『艦これアーケード』のイベントとのこと。前のほうに並んでいる方はけっこうJAEPO 2018のイベント目的のファンも多そう。待機列には思い思いのゲームキャラクターの衣装を身にまとったコスプレイヤーさんの姿も。「イベントを楽しもう!」という雰囲気がふつふつ。

続々とゲームファンが詰めかけ、開場まであとわずか……というところで、壁に設置された巨大モニターに開幕を告げる映像が上映。いやが上にも気分が盛り上がるなか、カウントダウンとともに午前10時とともに入場が開始された。

ついに闘会議2018が開幕! ファミ通ドットコムでは、2日間にわたる闘会議2018の模様を総力特集でリポートしていくのでお楽しみに! 以下、写真で闘会議2018の開幕をリポート。撮影に協力してくださった皆さん、ありがとうございます!

午前9時前の段階で、1ホールにはたくさんのゲームファンが。

午前10時が近くなり、人がさらに続々詰めかけた。

映像を交えてのパフォーマンスとともにカウントダウン。

整列入場で大きな混乱はなし。皆さん粛々と入場していったのでした。

闘会議2018概要

開催日程:2月10日(土)10:00~18:00 / 2月11日(日)10:00~17:00
会場:千葉県・幕張メッセ国際展示場1~8ホール(うち2、3ホール:JAEPO 2018)
一般入場券:当日券/2000円 2日通し券/2500円

■撮影/和田貴光、平原克彦

 

元サイトで見る

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る