ファミ通AppVS 注目のプロゲーマー

【鉄拳7】チクリン、ノビ、ノロマ、弦、タケ。意気込みインタビュー【鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020】

2020年2月29日、『鉄拳7』の大型イベント『鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020』が実施される。本イベントでは、“鉄拳修羅の国”と呼ばれる強豪国・韓国の代表選手たちと、日本のトッププロプレイヤーたちが雌雄を決する。編集部は某所で行われた日本代表候補選手の撮影会に潜入し、選手たちの意気込みを伺った。本稿では、その中からチクリン、ノビ、ノロマ、弦、タケ。のインタビューをお届けする。

※ダブル、ペコスはスケジュールが合わず未取材

■チクリン

TAK_2162

TWT 2019ランキング:4位(TWT 2019 Finals優勝)

ーー2019年に引き続き日韓戦の代表候補となりますが今のお気持ちはいかがですか?

チクリン 昨年は結果的になんとか勝ったって感じですよね。韓国はやっぱり最強の鉄拳集団なので、今回も勝つっていうのは難しいんですけどみんなの力を団結させてがんばりたいです。

ーー直近では1月に韓国遠征をして多くのプレイヤーとの戦いが配信されていましたが、現在の韓国勢の印象を踏まえて勝算はいかがですか?

チクリン 前回はKNEEさんやCHANELさんがリリースされて間もないニーガンやジュリアを使ってくれたっていうのがポイントだったと思っています。今回はそういったこともないと思いますが、僕らも強くなっているので五分五分なんじゃないかなと思います。

韓国のプレイヤーはみんな守りのレベルが非常に高いんですが、僕が韓国に行った時はまだリロイ対策が十分にされていなかったっていう印象でしたね。ただ、その中でもLowhighだけは対策がしっかりしていて結果で見ても負けてしまったので、僕自身ももっとその対策をさらに越える取り組みをしなきゃいけないなって勉強になった機会でしたね。

ーー日韓戦での使用キャラクターの候補を教えてください。

チクリン リロイがリリースされてからはずっとリロイを使っていて、EVO Japanもリロイオンリーでしたのでリロイの可能性はありますね。ただ、今後のツアーのことを考えると2キャラで戦い抜こうと考えていて、もう1キャラがギースなので、そのどちらかなのかなと考えていますね。

ーー日本勢の中でキーパーソンになるプレイヤーは誰でしょうか?

チクリン ノビさんですね。ノビさんは大会によって結構ムラがあるんですよ。調子が良くて爆発してることもあれば、自分自身が爆発して散ってしまうこともあって……。日韓戦でどちらの意味で爆発してくれるのかっていう部分でキーはノビさんだと思っています。

ーー日韓戦でマッチアップしたいなっていうのはやっぱりLowhigh選手ですか?

チクリン やっぱりリベンジしたいですね。たぶんULSANは、逆に僕にリベンジしたいと思っているはずなんですけど、僕としてはLowhighともう一度やって勝ちたいですね。

ーー日韓戦って普段の大会と違って「チーム戦」であることが魅力の一つですが、チーム戦においてポイントにしていることとかはありますか?

チクリン チーム戦ってなによりも「声かけ」が大事なんですよね。アドバイスや応援って力になるんですよ。なのでみんなんで声を掛け合っていこうって思ってます。チームワークでは負けたくないですね。

ーー最後に日韓戦への意気込みをお願いします。

チクリン 日韓戦って昔から「意地のぶつかり合い」なところがあって間違いなく今回も熱い戦いになります。みんなすごい気持ちが入った戦いをするので、試合内容だけでなくお互いの表情とかチームとしての雰囲気も注目してもらえればより楽しんでもらえると思いますのでぜひ応援よろしくお願いします。

 

■ノビ

TAK_2728

TWT2019ランキング16位(TWT 2019 Finals 5位タイ)

――前年に引き続き、プロライセンス選手として選抜チームに選ばれた感想をお聞かせください。

ノビ 例年通り、といった感じです。僕は10年ぐらい前から日韓という構図で戦いをくり広げてきました。いつも通りの気持ちで、韓国に挑みたいと思います。

――前回は日本チームの勝利となりましたが、今回の結果はどう予想しますか?

ノビ チーム力では、日本のほうが上回っていると思います。ただ、いまは韓国もオフライン対戦を重視してして、上位プレイヤー陣が顔を合わせる機会が増えているんですよ。その部分で、チーム力の差は縮まってしまったのかなと。ただ、去年の日韓戦は正直実力差がありましたが、今回は実力としては五分五分だと僕は思っているので、結果は予想が付かないですね。

――やはり韓国もオフライン対戦を重視されているんですね。

ノビ 去年は、パキスタン勢の台頭により、オンライン対戦ではなくオフラインでの対戦が重要なんだと、日本も韓国も痛感した年でした。そのおかげで、日韓ともにレベルアップしましたね。オンラインではオフラインのための練習にはならないんですよ。本番がオンライン大会なら別ですが。僕もいまはオフライン対戦の機会が増えましたし、特定のプレイヤーへの勝率なども上がり、すごく力になりました。

――オフライン対戦重視、というスタンスに変わり、韓国チームの印象はどうなりましたか?

ノビ メチャクチャ強くなりましたよね。とくに、若手プレイヤーたちが力を付けた印象です。いままでの韓国勢は、KNEE選手、JDCR選手、Saint選手、CHANEL選手など、古株たちが活躍していました。ただ、いまはLowHigh選手、Ulsan選手、Rangchu選手など、若いプレイヤーたちが本気で強くなりました。どの年齢層にも強豪がいる、という最強の国ですよね。

――日韓戦で使う予定のキャラクターは決まっていますか?

ノビ セルゲイ・リログノフです。間違えました、セルゲイ・ドラグノフです。魂のキャラクターでいこうと思います。

――大会で勝利の鍵を握っているキーマンは、誰になると思いますか?

ノビ 団体戦ですから、全員がキーマンになってほしいですね。

――では、韓国チームのキーマンは誰になると思いますか?

ノビ LowHigh選手だと思います。前回の日韓戦では、韓国チームは個々の力で戦っていましたよね。正直に言うと、チームが団結していなかったと思います。というのも、韓国チームのプレイヤーたちはライバル意識が高く、一部の選手どうしがバチバチの関係だったりするんです。そんな中、LowHigh選手がいちばん全員に声を掛けられる存在です。彼がリーダーを務めることになれば、韓国チームの団結が生まれそうです。

――韓国チームの中で対戦してみたい選手はいますか?

ノビ もう全員と戦ってますが、Meo-IL選手はいま韓国でも注目度の高い強さを持っているので、ぜひやってみたい……ですが、ギース使いなので本番ではやりたくないです(笑)。

――ほかの選手の見てみたいマッチアップはありますか?

ノビ じょうたろう。選手、弦選手、ちりちり選手など、年齢的に若手のプレイヤーが、韓国の強豪たちに勝つシーンは見てみたいですね。

――最後にファンの方々へ向けて、メッセージをお願いします。

ノビ 日韓戦として、日本か韓国が勝つのか予想するのは、もちろんいいと思います。ただ、この大会はスタープレイヤーの集まりです。その中で、前回のB選手のように、ひと際輝くプレイヤーが必ず生まれると思うんですよ。今年もそういったプレイヤーが生まれるのが、僕はいちばん楽しみです。観戦してくださる人たちも、それが誰になるのか予想しながら見ると、新たな楽しみかたができると思いますよ。

※当日は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で現地観戦は中止となりました。

 

■ノロマ

TAK_2565

TWT2019ランキング17位(TWT Finals9位タイ)

――前年に引き続き、プロライセンス選手として選抜チームに選ばれた感想をお聞かせください。

ノロマ 純粋にうれしいです。“EVO JAPAN 2020”ではリロイを中心に大会が進行しましたが、アップデートによりリロイの下方修正も入りましたので、そこを中心に日本、韓国ともにどのような立ち回りをみせるのかが楽しみです。

――前回は日本チームの勝利となりましたが、今回の結果はどう予想しますか?

ノロマ 勝つと思います、と言いますか、勝ちます!

――韓国チームの印象はどうですか?

ノロマ 全員強い選手ですよね。最近、『鉄拳』業界ではパキスタンのプレイヤーが注目を浴びています。ですが、パキスタン勢よりも、歴史を積み重ねてきた日本と韓国のプレイヤーのほうが強いんだぞと、証明できる試合をみせたいです。もちろんパキスタン勢もとても強いのですが、平均値で言えば日本と韓国のほうがレベルが高いと僕は考えています。

――日韓戦で使う予定のキャラクターは決まっていますか?

ノロマ リロイで考えていましたが調整も入りましたので、悩ましいところです。まだまだ戦えるキャラクターではありますが、本番ではドラグノフかスティーヴになるかもしれません。ただ、ドラグノフもスティーヴもノビ選手が得意とするキャラクターですよね。ほかのメンバーの中でも、ジャック-7だけは僕が得意とするキャラクターですから、チームの戦略としてジャック-7を出すかもしれません。

――大会で勝利の鍵を握っているキーマンは、誰になると思いますか?

ノロマ まずは、当日予選を勝ち上がった選手だと思います。そこで誰が勝ち上がるのか、プレイヤーのレベルがどれぐらいなのかが重要です。あとは、用心BΩY選手や弦選手など、今回初めて日韓戦に参加するプレイヤーたちです。当日代表選手になるのかは分かりませんが、代表になったときにしっかりと動いてくれるのかはちょっと不安です。もちろん、彼らは普段の試合で強いことは分かっています。ですが、今回の試合は日韓戦ですし、1試合先取ルールということもあり、普段の試合とは環境が違いますから。

※当日予選は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で中止となりました。

――韓国チームの中で対戦してみたい選手はいますか?

ノロマ リロイが強いと言われる中、リロイを使う韓国の選手とまだ戦ったことがないんですよ。もしこのイベントでリロイを選択するのであれば、リロイを使う選手と戦ってみたいですね。

――ほかの選手の見てみたいマッチアップはありますか?

ノロマ ありすぎます(笑)。ノビVSLowHighは間違いなくやってほしいですね。

――最後にファンの方々へ向けて、メッセージをお願いします。

ノロマ 最初にも言いましたが、やはりアップデート後のリロイが大会でどう立ち回るのかがポイントです。もちろん、日本が勝利するところを魅せますし、全体的に日本のほうが強いということを韓国に見せ付けたいです。ぜひ見守っていてください。

 

■弦

TAK_2247

TWT2019ランキング23位

ーー今回初めて日韓戦の代表候補となりますが今のお気持ちはいかがですか?

弦 プロライセンスを頂けたことに加え、今回の日韓戦のように国の代表として最強の鉄拳集団である韓国と戦えるチャンスをいただけたことはとてもありがたいと思っています。まずは当日の代表選出戦に勝って代表になれることを目標にしています。

ーー日韓戦での使用キャラクターの候補を教えてください。

弦 シャヒーンで出るって決めてます。キャラクター本来の強さはそれほどではないと実は思っているんですけど、強力な二択を迫れたりなど大会においては十分に強いと思っています。

ーー弦選手といえば2019年はプロライセンス取得を始め、「Team Luquid」への加入など活躍がめざましかったですが、一年を通してご自身の中での変化や成長などはいかがでしたか?

弦 一番は海外大会へ参加が出来るようになったことが大きかったです。最初のうちはなかなか勝てず悔しい思いもしたのですが、それでもその経験を活かすために必死に練習しました。加えて先輩方の大会への臨み方とかも参考にして、その結果として後半になるにしたがって結果が良くなってきたのは自分自身が成長できた部分かなと思っています。

ーーマッチアップしたいプレイヤーは誰でしょうか?見てみたいマッチアップは?

弦 同世代ということでULSANですね。あとは同じシャヒーン使いとして尊敬しているLowhighです。Lowhighとは大会成績でイーブンなので次は勝ちたいなって気持ちが強いです。見てみたいマッチアップだと自分以外のシャヒーン使いであるちりちりさんとLowhighの試合ですね。二人とも全く違う異質なスタイルなのでどうなるのか予測がつかなくて気になっています。

ーー日本勢の中でキーパーソンになるプレイヤーは誰でしょうか?

弦 チクリンさんとノビさんですね。どちらのプレイスタイルも好きなんですよ。チクリンさんは冷静に着々と相手を追い詰めるところが良くて、ノビさんの場合は早すぎる展開で相手をなぎ倒していくところが見てて気持ちいいんですよね。

ーー日韓戦って普段の大会と違って「チーム戦」であることが魅力の一つですが、チーム戦においてポイントにしていることとかはありますか?

弦 一人でも多くの相手を倒したいなって思っていますが、チーム戦ということだと相手との相性を見ながら話し合って力を合わせていくことが大事だと思うので、チームワークを発揮して勝利したいですね。

ーー最後に日韓戦への意気込みをお願いします。

弦 僕の取り柄は集中した時のスカ確の精度や状況判断だと思っています。相手の甘えた瞬間を見逃さずに一気に逆転するような展開をお見せできればと思っています。精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします!

 

■タケ。

TAK_2631

TWT2019ランキング25位

――前年に引き続き、プロライセンス選手として選抜チームに選ばれた感想をお聞かせください。

タケ。 とりあえず、予選に勝利して日韓戦の代表選手になることは第一前提ですよね。そこに出れないと、話にならない大会です。とにかくまずは、予選に勝つことを考えています。

――予選でライバルになりそうな日本の選手はいますか?

タケ。 誰が来ても変わらないと思います。いつも通り、負けないように、フラットに戦うだけです。

――前回は日本チームの勝利となりましたが、今回の結果はどう予想しますか?

タケ。 韓国チームのメンバーたちを客観的に見ても、勝算はあると思います。感覚的にですが、勝率は五分五分じゃないですか。

――韓国チームの印象はどうですか?

タケ。 2019年、日本のプレイヤーたちメキメキと力を付けて、全体的にレベルアップしました。とはいえ、韓国勢とはいまも実力差があるのは間違いありません。僕としては、日本のプレイヤーが韓国のレベルを超えることは、いまのところないと思っています。もちろん大会となれば、結果はどうなるのか分かりません。ただ、全体的に見れば、やはり韓国勢は強いです。

――そんな中、前回の日本チームの勝利の要因はどこにあると思いますか?

タケ。 前回、韓国チームは気持ちがバラバラでしたよね。個々の強さで日本を倒す、といった感じで。一方で日本プレイヤーは、韓国勢をやはり超えたいんですよ。先ほど、日本のプレイヤーが韓国のレベルを超えることはいまのところない、と言ったように、勝てば本当にすごいことです。その気持ちが一致団結して、僕たちの大きな力になったと思います。

――日韓戦で使う予定のキャラクターは決まっていますか?

タケ。 まぁ、一美でしょうね。ほかに練習しているキャラクターもいないですから。

――大会で勝利の鍵を握っているキーマンは、誰になると思いますか?

タケ。 キーマンの予想というより個人的な思いなのですが、用心BΩY選手、弦選手、ちりちり選手は、初参加ですよね。まだまだ彼らの活躍や実力を知らない人も多いと思います。ですので、ぜひこの大会で3人には目立ってほしいです。

――韓国チームの中で対戦してみたい選手はいますか?

タケ。 もうほとんどの選手と戦っているのですが、Meo-IL選手とはやりたいですね。TWTでもEVO JAPAN2020でも彼に負けているので、リベンジしたいです。

――ほかの選手の見てみたいマッチアップはありますか?

タケ。 ちりちり選手 VS LowHigh選手のシャヒーン対決は見たいですね。

――最後にファンの方々へ向けて、メッセージをお願いします。

タケ。 韓国に日本が勝つ、というシーンをぜひ見てほしいです。日本チームのメンバーも、必ず韓国勢を倒しにいく気持ちで挑んでくれると思います。チーム一丸となって、勝ちにいきます。

 

【鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020】関連記事

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る