ファミ通AppVS 注目のプロゲーマー

【鉄拳7】SAINT、LowHigh、JeonDDing、CherryBerryMango、Meo-IL意気込みインタビュー【鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020】

2020年2月29日、『鉄拳7』の大型イベント『鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020』が実施される。本イベントでは、“鉄拳修羅の国”と呼ばれる強豪国・韓国の代表選手たちと、日本のトッププロプレイヤーたちが雌雄を決する。本稿では、韓国代表選手の中からSAINT、LowHigh、JeonDDing、CherryBerryMango、Meo-ILのインタビューをお届けする。

※Restはスケジュールが合わず未取材

■SAINT

TAK_0969

TWT 2019ランキング19位(TWT Finals 17位タイ)

ーー日韓戦への出場は今回初めてとなりますが意気込みはいかがですか?

SAINT 韓国代表として出場することができてとても光栄です。せっかく選ばれたのですから、チームメイトの前で良い試合をして少しでも盛り上げたいですね。

ーー日韓戦での使用キャラクターの候補を教えてください。

SAINT 今シーズンから追加された巌竜を使うと思います。過去のシリーズでも巌竜を使っていて、今回はキャラパワーも十分にあって楽しいですね。

ーー2019年の日韓戦では日本側が勝利しましたが、今の日本勢への印象はいかがですか?

SAINT 以前からレベルの高いプレイヤーが多いと思っていましたが、最近の活躍を見るにさらに磨きがかかってきたなという感じですね。そんな彼らと今回のような注目される舞台で戦えるのはとても楽しみです。

ーー韓国側でキーマンになりそうなプレイヤーは誰でしょうか?

SAINT JDCRですね。EVO Japan 2020ではリロイを使っていて、キャラ性能もさることながら当然プレイヤーとしての実力も非常に高いので今回も活躍してくれると思います。

※JDCRは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で来日が困難なため出場辞退

ーーマッチアップしたい日本側のプレイヤーは誰でしょうか?

SAINT たくさん居るんですけど、その中で選ぶとしたら「ノビ」選手ですね。今までもマッチアップしたことはあるんですけど、巌流ではまだ戦ったことがないのでどのような試合になるか楽しみですね。

ーー2019年からは「Atiff Butt」や「Awais Honey」といったパキスタン勢も所属する「GENUINE Gaming」に加入しましたが、交流はあるんでしょうか?

SAINT 「GENUIN Gaming」は加入当初から歓迎ムードが強く、家族のように接してくれるのでとても良い環境ですね。AtiffやAwaisとはそれほど多くの交流はありませんが、彼らを通じてパキスタンの鉄拳コミュニティと繋がることが出来たのでとても良い経験になっています。

ーー最後に日韓戦への意気込みをお願いします。

SAINT もともとアーケードゲームが大好きで、その本場である日本で戦えるというのは貴重な機会だと考えています。少しでも良いところをお見せしてみなさんが楽しんでもらえるように頑張ります。

 

■JeonDDing

TAK_2000

TWT 2019ランキング:21位

ーー2019年に引き続き日韓戦への出場となりますが今のお気持ちはいかがですか?

JeonDDing 前回の日韓戦が大盛り上がりだったので、2回目やらないのかなってプレイヤーの間でも話題になることがあったんですよ。そういったことからの開催決定なので素直に嬉しいですね。今回もレイジアーツたくさん決めたいです(笑)

ーー前回の日韓戦は惜しくも敗れてしまいましたが、その結果を経て韓国代表の今回に向けた取り組みはいかがですか?

JeonDDing 前回はリリースされてから間もないニーガンを出すという意外性で勝負をするシーンがあったんですけど、やはり熟練度が足りずあと一歩及ばなかったんですよね。今回もリロイや巌流といった新キャラはいるんですが、各プレイヤーが十分に取り組んでいるので十分に勝算はあると思います。

ーー日韓戦での使用キャラクターの候補を教えてください。

JeonDDing やっぱり一番使い込んでいるエディかなと思っていますけど、ラッキークロエも良いですね。『鉄拳7』がアーケードに出た当初はエディがいなかったんでラッキークロエを使っていてポテンシャルは感じているので日韓戦で使う可能性は十分にあります。

ーーマッチアップしたいプレイヤーはいますか?

JeonDDing 加齢選手です。“EVO 2019”で負けて悔しい思いをしたので、借りを返す機会を前々から窺っているんですよ。今回の日韓戦でそのタイミングがきたら嬉しいですね。

ーー見てみたいマッチアップはありますか?

JeonDDing チクリン選手とKNEE選手のマッチアップですね。お互い間違いなくトップレベル同士なので二人がそれぞれの国の代表として戦う姿っていうのはみんなが注目すると思います。

ーー最後に日韓戦への意気込みをお願いします。

JeonDDing 日韓戦は韓国でもとても注目されていますし、もちろん日本でもそうだと思います。こういったイベントを通じてさらに鉄拳が盛り上がっていくと良いですよね。個人的には自分が活躍するよりチームの勝利を最優先に考えているので、役割がきたらしっかり頑張りたいと思います。

 

■CherryBerryMango

TAK_1499

TWT 2019ランキング:32位
EVO Japan 2019:3位

ーー今回初めて日韓戦に出場することとなりましたが、代表となった今のお気持ちはいかがですか?

CherryBerryMango 2019年の日韓戦を配信で見ていて次があるなら是非出たいって思ってたんですよ。TWT Finalに出ることも当然目標なんですけど、それと同じくらいこの日韓戦に向けて頑張っていたこともあり、念願かなって出場できるというのは本当に嬉しいですね。

ーー日韓戦に向けたお気持ちがとても強いんですね。前回の日韓戦は惜しくも韓国が負けてしまいましたが、今回の勝算はいかがですか?

CherryBerryMango 日本のプレイヤーの強いところはみんなが一丸となって力を合わせて練習に取り組んでいるところなんですよね。ですが、韓国でもソウルでオフライン対戦会が行われていて、私自身もそこに参加してレベルアップしているので今回は十分に勝算があると思います。

ーー日韓戦での使用キャラクターの候補を教えてください。

CherryBerryMango ずっと仁を使っているので日韓戦も仁を使いますね。強いのもそうなんですが、コンセプトが自分に合っていてとても好きなキャラクターなのでこれからも仁だと思います。

ーー韓国側でキーマンになりそうなプレイヤーは誰でしょうか?

CherryBerryMango ULSANですね。TWT Finalsではチクリン選手に負けてしまいましたが、それ以外のプレイヤーには現状ULSANに分あるはずなのでULSANの爆発に期待してます。

ーーマッチアップしたい日本人プレイヤーは誰ですか?

CherryBerryMango ノビ選手ですね。“EVO 2019”で初めてマッチアップしたんですけど、事前に周りのプレイヤーから「ノビ選手はスタイルが独特だから対応しにくいよ」ってアドバイスをもらっていたんですが、実際に戦ってみたらまさにその通りで負けてしまって……。今は私もさらに強くなったので今やったらどうなるかが楽しみですね。

ーー最後に日韓への意気込みをお願いします。

CherryBerryMango 韓国の代表として出場するわけですから、勝つために上手く試合を運ぶことも当然大事なんですけど、みんなが注目して観てくれるイベントでもあるのでチームメイトを含めて盛り上がるようなプレイをしたいと思っています。ぜひ応援よろしくお願いします。

 

■Meo-IL(モーイル)

TAK_1358

TWT 2019ランキング:148位
TWT 2019 Dojo96大会 “SEOUL FIGHT NIGHT”優勝

ーー今回初めて日韓戦に出場することとなりましたが今のお気持ちはいかがですか?

Meo-IL(モーイル) 僕なんかが出られるというのは光栄です。せっかくの機会なので、活躍してみなさんに自分のことを知ってもらいたいですね。

ーーTWT 2019では韓国を中心に活動し、11月に行われた韓国のDojo大会の“SEOUL FIGHT NIGHT”では優勝されていますが、日韓戦のような国外大会への参加はどのくらい経験があるんですか?

Meo-IL 海外経験はほとんどなくて、TWT Finals 2019のLCQが初めてでした。EVO Japanの参加が2回目ですね。
そういった点では他のプレイヤーたちと比べてまだまだ場数が足りないので今回も良い経験をして今後の活動に繋げていきたいですね。

ーーTWT 2019ではシーズンを通してギースを使っていましたが、今回の日韓戦での使用キャラクターの候補を教えてください。

Meo-IL もちろんギースですね。鉄拳を始めたのは9年前からなんですけど、その前にはKOFで遊んでいた時期もあってその頃からギースがずっと好きなんですよ。渋くてカッコイイですし、悪役でありながらも部下からの信望が厚いところが尊敬しますね(笑)

ーー性能などではなく設定がお好きなんですね(笑)今回の日韓戦で韓国側でキーマンになりそうなプレイヤーは誰ですか?

Meo-IL やっぱりLowhigh選手かなと思っています。僕自身Lowhigh選手に憧れているところがあって、少しでも追いつこうと頑張っているんですけど、彼はそれよりも早くさらに強くなっているんですよね。そういった思いもあるのでLowhigh選手が活躍すれば今回は勝てると思います。

ーーマッチアップしてみたい日本人プレイヤーは誰でしょうか?

Meo-IL ペコス選手ですね。同じギース使いということもあるんですが、昨年韓国のTWT大会で負けてしまった経験があるのでリベンジしたいんですよ。

ーー同じキャラクターを使うもの同士だとやはり意識しますよね。最後に日韓戦への意気込みをお願いします。

Meo-IL このような注目されるイベントに招いてもらって本当に良い機会だと思っています。せっかくなので観てくれた人たちが僕のことを忘れられなくなるような試合をしたいと思っていますのでぜひよろしくお願いします!

 

【鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020】関連記事

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る