ファミ通AppVS 業界ニュース

【Apex Legends】シーズン4開始は2020年2月上旬か 『Global Series』との関係性は如何に【グローバルシリーズ】

先日、初のesportsトーナメントである‟Global Series”(グローバルシリーズ)が発表された『Apex Legends』。2020年1月25日から開催されるゲーム内の第1回オンライントーナメントを勝ち抜けば、日本からも世界大会である‟メジャー”に行くことが出来る。

また、本大会終了1週間後には、現在進行中のシーズン3が終了し新たなシーズンが始まる。かなり慌しいスケジュールだが、新シーズンの到来と本格的なesportsトーナメント実施でシーンがより一層盛り上がっていきそうだ。

▼ Global Seriesトレーラー

Electronic Artsの発表によると、シーズン2における同時接続者(平常時)の5分の1が日本プレイヤーだと言われており、プレイヤー人口的にも、マーケット的にも日本が重要視されているのではないだろうか。なので、以下でお伝えするオンライントーナメントの対象地域でも、日本が独立した扱いを受けていると考えられる。

オンライントーナメントで唯一メジャーに通じている第1回オンライントーナメントは、1月25日~27日にかけて実施されるので、忘れずにプレイしたいところだ。また、日本でもメジャー出場権をかけた‟Challenger”トーナメントが開催されるかもしれない。

すでに練習している人も、これからスクアッドを組む人も、いま一度グローバルシリーズのレギュレーションを確認しておこう。

第1回オンライン / メジャー概要

各種トーナメント

グローバルシリーズは以下の通り、全部で4つのレベルに分けられている。

トーナメント名 形式 / 開催地
1 メジャー オフライン / 世界各地
2 プレミア オフライン / 世界各地
3 チャレンジャー オフライン / 対象国及び地域
4 オンライン ゲーム内に実装

オンライントーナメント地域

・北アメリカ
・ヨーロッパ
・南アメリカ
・韓国
日本
・東南アジア
・オーストラリア及びニュージーランド
・中東及びアフリカ

第1回オンライン / メジャー進出条件

日程
1 オンライン 2020年1月25日~27日(1月11日より受付開始)
2 メジャー 3月13日~15日(メジャー)

・賞金総額:50万ドル
・参加人数:300人(100チーム)
・プラットフォーム:PCのみ
・メジャー開催地:アメリカ・テキサス州 Esports Stadium Arlingto

▶ 参加受付:Battlefy

※Battlefyアカウント作成後にEAアカウントと接続し、3名のスクアッドを登録。なお、オンライントーナメント参加受付は、2020年1月11日(現地時間)より開始。

・(1)の日本国内上位7チームがメジャー進出。トップ2チームは出場権と旅費をサポート、トップ3~7チームは出場権のみ付与。
・また、シーズン3でApex Predatorランクに到達したプレイヤーは、2020年2月4日(火)午前2時より先着順で招待制のオープンステージに申し込みが可能。(参加枠の上限あり)

メジャーのレギュレーション

以下の3つのステージで競う。

ステージ名
1 オープンステージ
2 プレイオフステージ
3 ファイナル

・(1)オープン、(2)プレイオフは、ダブルエリミネーション方式で。ウィナーズブラケットとルーザーズブラケットが用意されている。
・(1)オープンは3試合、(2)プレイオフは4試合を行い、獲得したポイントの合計で競う。ファイナルは独自の‟マッチポイント”方式を採用。

※『Apex Legends』グローバルシリーズ公式サイト

▼ 『Apex Legends』グローバルシリーズ関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る