ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】藤村が決勝トーナメントを制覇。史上初の2連覇を達成【RED BULL KUMITE 2019】

2019年12月22日、愛知県の国際展示場にて、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の大型イベント“RED BULL KUMITE 2019”の決勝トーナメントが実施。国内外のスター選手16名によるトーナメント戦が争われ、日本の藤村が優勝した。

ろご

RED BULL KUMITE 2019 決勝トーナメント 概要・結果

■会場:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
■大会形式:2~3試合先取制、ダブルイリミネーショントーナメント
■トーナメント表:smash.gg
■大会動画:twitch(前半)/twitch(後半)/ openrec / twitter
※大会公式サイト

順位 プレイヤー(キャラ) 負けた相手
優勝 藤村(いぶき) 日本
準優勝 Infexious(是空) イギリス 藤村
3位 801 Strider(G) アメリカ INFEXIOUS
4位 Takamura(豪鬼) ベルギー 藤村、801 Strider
5位タイ Problem-X(ベガ) イギリス 藤村、Takamura
5位タイ ストーム久保(アビゲイル) 日本 Problem-X、801 Strider
7位タイ Punk(G/かりん) アメリカ ストーム久保、Takamura
7位タイ ときど(豪鬼) 日本 藤村、ストーム久保

世界各国のスター選手16名が豪華な舞台で試合を披露

12月21日の前日予選から明けて22日は、“RED BULL KUMITE 2019”の本番、決勝トーナメントが実施。この日出場する選手は、世界中から招待された15名に、前日予選を突破したストーム久保を加えた16名だ。招待選手には、ウメハラ、Punk、Problem-Xをはじめとする国際的な対戦シーンで活躍中の選手を中心に、国内で“仙人”と評されるYHC-餅や、ベルギーの新星・TAKAMURAといった期待株も招聘。『ストV』ファンにとっては、見逃せない豪華な対戦カードが数々実現する大注目のイベントとなった。
会場にはRED BULL KUMITEでおなじみとなっている金網ケージが設置され、選手はこの中で試合を披露。派手な入場演出や家紋を用いるパフォーマンスなど、多彩な演出がなされ、華やかなショーのように盛り上がりつつ進行された。

かいじょう1

かいじょう2

かいじょう3

かいじょう4

かいじょう5

藤村が2連覇を達成

ウィナーズを順調に勝ち進んだのは、昨年開催されたRED BULL KUMITE 2018の覇者・藤村だ。前バージョンから変わらずいぶきをメインに使用している藤村は、新バージョンでいぶきに追加されたVスキルのマキビシを立ち回りやコンボに早速組み込んでおり、またチャンス時に相手を確実に仕留める正確なコンボ判断は健在。無敗でグランドファイナルへ進出する。
ルーザーズの後半戦では、801 Striderがストーム久保やTAKAMURAを相手に大接戦の末に勝利し、勢いを感じさせる流れでルーザーズファイナルへ進出してINFEXIOUSと対決。しかしINFEXIOUSの操る是空は801 StriderのGを寄せ付けず、ほぼ完封勝利でINFEXIOUSがグランドファイナルへ勝ち進む。
そして迎えたグランドファイナルは藤村vs.INFEXIOUSの組み合わせ。序盤はいぶきが地上戦の攻防を制し、要所では相手の攻撃空振りに風魔手裏剣で反撃する集中力も見せて藤村が2試合先取。追い込まれたINFEXIOUSだが、勝負どころの起き攻めを連続成功させて1試合取り返すと、続く4試合目もその流れのまま勝利して試合カウントは2-2に。5試合目は接戦となるが、終盤戦で一瞬のスキをついたクナイ投げ→マキビシ→風魔手裏剣の連携がヒットして決着
本イベントは藤村が優勝し、去年の優勝に続きRED BULL KUMITEの2連覇達成となった。

とっぷ0

とっぷ1

とっぷ2

とっぷ3

とっぷ4

とっぷ6

優勝0

優勝1
▲優勝の藤村にはトロフィーの兜が贈呈

藤村優勝コメント

トーナメント終了後には藤村がマイクを持って勝者インタビューに応答。そのコメントを掲載しよう。

――グランドファイナルを振り返っていかがですか?

藤村 実は手が震えるぐらいものすごい緊張して、覚えていないんです。

――そんなに緊張していたのですか?

藤村 はい、INFEXIOUSとは最近は野試合をやっていて、是空の老スタイルにかなり苦しめられていたんですよ。しかし大会だと若スタイルが多くて意外でした。

――レッドブル組手の連覇達成ですね。

藤村 まさか本当に優勝できるとは思っていなかったのでめちゃくちゃ嬉しいです。

――今年一年を振り返っての感想と、来年への豊富をお願いします。

藤村 今年はカプコンカップで良い結果が出せず、悔しい思いをしました。しかしここで優勝できて最高の締めくくりになりましたね。いぶきは新バージョンで弱体化してしまいましたが、まだいけそうという手応えがあったのでまた来年も頑張りたいです。

インタビュー

ライター:H.H

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る