ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】ストーム久保が前日予選を制覇し、翌日の本選出場権を獲得【Red Bull Kumite 2019】

2019年12月21日、愛知県の国際展示場にて、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の大型イベント“RED BULL KUMITE 2019”の前日予選が実施。国内外から集った選手たちがトーナメントを争い、ストーム久保が優勝。翌日の決勝トーナメントへの出場権を獲得した。

ちなみに、編集部の豊泉がTwitterで現地リポートをツイートしているので、そちらもチェックしてほしい。

IMG_2248
毎年フランスで開催されていたRed Bull Kumiteがついに日本で開催!

 

RED BULL KUMITE 2019 前日予選 概要・結果

■会場:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
■大会形式:2~3試合先取制、ダブルイリミネーショントーナメント
■トーナメント表:smash.gg
■大会動画:twitch openrec
※大会公式サイト

順位 プレイヤー(キャラ) 負けた相手
優勝  ストーム久保(アビゲイル/G) 日本  INFILTRATION
準優勝  INFILTRATION(ED/メナト/ジュリ) 韓国  kenpi、ストーム久保
3位  kenpi(ケン) 日本  ストーム久保、INFILTRATION
4位  どぐら(ベガ) 日本  ストーム久保、INFILTRATION
5位タイ  板橋ザンギエフ(アビゲイル) 日本  ストーム久保、INFILTRATION
5位タイ  もけ(ラシード) 日本  inaba、どぐら
7位タイ  Gunfight(アレックス) フランス  INFILTRATION、もけ
7位タイ  inaba(ユリアン) 日本  どぐら、板橋ザンギエフ

※総エントリー264名

国内外のプレイヤーが前日予選に出場

レッドブル組手は、2015年から年1回のペースで継続開催されている『ストリートファイター』シリーズの大型イベント。メインステージには闘技場をイメージした金網が設置され、選手入場の際は派手な演出がなされるなど、格ゲー界屈指の名物イベントとして知られる。そのレッドブル組手はこれまでフランスで行われていたが、今年は初めて日本を会場に移して開催されている。

本イベントの決勝トーナメント出場選手は招待制となっており、16名中15名は決定済み。その決勝トーナメントの前日には、最後の出場者1枠をかけた前日予選が実施された。今回は日本開催ということで、出場選手は国内のプレイヤーが中心だったが、そんな中『ストリートファイター』シリーズで輝かしい実績を持ちながら最近は対戦シーンから離れていた韓国のINFILTRATIONが姿を表す。久しぶりに表舞台に登場し、国内プロたちと共に注目の的となっていたようだ。

また、『ストV AE』はつい先日にバージョンアップが施されたばかり。トーナメント進行中はED、バルログ、ブランカ、アレックスなど、今まで国際大会では見られることの少なかったキャラが活躍し、真新しい動きで戦う姿で会場を沸かせていた。

IMG_2180
IMG_2234
IMG_2224
IMG_2184
IMG_2191
IMG_2206
IMG_2230

グランドファイナルは大接戦の末にストーム久保が勝利

ウィナーズでグランドファイナルへ進出したのは、現在アビゲイルをメインに使用しているストーム久保。アビゲイルに新しく追加されたVスキルのタイヤを立ち回りのアクセントに使い、近距離では変わらず圧力のある攻めを駆使して勝利を重ね、無敗でグランドファイナルへたどり着く。

一方のルーザーズを勝ち上がったのはINFILTRATIONだ。ウィナーズセミファイナルではEDを使用してkenpiのケンに敗れたものの、ルーザーズファイナルで再度あたったkenpiに対して今度はメナトを起用。後ろにさがりつつ慎重に立ち回りで対処する戦法でリベンジを果たし、グランドファイナルへ進む。

そしてグランドファイナルの組み合わせはウィナーズのストーム久保vs.ルーザーズのINFILTRATIONだ。初戦はストーム久保はアビゲイル、INFILTRATIONはメナトを使用し、INFILTRATIONが勝利。ストーム久保はGを出してメナトを止め、そのGに対してINFILTRATIONはEDを起用するなど、両者ともにキャラクターを使い分ける流れとなる。試合カウントはINFILTRATIONがリードしてまずはリセットに成功。

リセット後の初戦はキャラセレクトが自由となり、ストーム久保はG、INFILTRATIONはジュリを使用。ここからも両者キャラを変えつつ戦い、試合カウント2-2までもつれる大接戦の末、最後は流れを掴んだアビゲイルがメナトを倒して決着。前日予選はストーム久保が優勝し、翌日の決勝トーナメント出場権を獲得した。

 

IMG_2291
ここにキャプションを入れる
IMG_2285
ここにキャプションを入れる

 

トップ1

トップ2

トップ3

トップ4

トップ5

IMG_2304▲優勝後にインタビューを受けるストーム久保(右)。INFILTRATIONとの試合は苦しかったが、自分の動きがバレていることがわかり、いつもの自分とは違う動きを選んだ判断が勝因につながったとのこと。決勝トーナメントでは801 Striderと戦ってみたいとコメントした。

決勝トーナメントは11時10分からスタート!

12月22日の午前11時10分からは、ストーム久保を加えた16名による決勝トーナメントが実施となる。もちろん生放送も行われるので、『ストV』ファンは是非チェックしてほしい。

【おもな配信】
Twitch
Twitter
OPENREC.tv

※Red Bull Kumite 2019公式サイト

 

ライター:ハマ

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る