ファミ通AppVS イベントリポート

【鉄拳7】パキスタンのBilalが最終予選を突破。最後のFINAL出場権を獲得【TWT2019】

2019年12月7日、タイのバンコクにて、『鉄拳7』の世界大会“Tekken World Tour 2019”(以下、TWT2019)の最終予選が実施。パキスタンのBilalが優勝し、翌日のFINALへの出場権を獲得した。

IMG_9036
IMG_9049

TWT2019 最終予選 概要・結果

■会場:タイ、バンコク
■大会形式:2~3試合先取制、ダブルイリミネーショントーナメント
■トーナメント表:smash.gg
■大会動画:twitch(日本語)twitch(英語)
※大会公式サイト

順位 プレイヤー(キャラ) 負けた相手
優勝  Bilal(ブライアン/豪鬼)  パキスタン  AK
準優勝  AK(シャヒーン/豪鬼)  フィリピン  Bilal
3位  Book(ジン)  タイ  Bilal、AK
4位  eyemusician(吉光)  韓国  JeonDDing、AK
5位タイ  JeonDDing(エディ)  韓国  Book、AK
5位タイ  影丸(ジョシー)  日本  Bilal、eyemusician
7位タイ  弦(シャヒーン)  日本  Bilal、AK
7位タイ  Atif Butt(豪鬼)  パキスタン  Book、eyemusician

※総エントリー256名

世界各国の名だたる『鉄拳』プレイヤーたちがバンコクに集結

TWT2019 FINALの出場権を獲得できるラストチャンスとなる最終予選は、FINAL開催日の前日に実施。世界各国の『鉄拳』プレイヤーたちがFINAL開催地のバンコクに集い、最後の1枠をかけて一大国際大会が争われた。
その中でも特に注目されたのは、やはり今年の対戦シーンを席巻したパキスタン勢だ。今や“魔界”とも評されるほど国際大会で好成績を残した同国からは、Atif Butt(豪鬼)、HEERA(スティーブ)、THE JON(マードック)等の有力選手が多数出場。トーナメント序盤は前評判通りの実力を発揮し、危なげなく各プールを突破する。
一方、日本からはユウ、タケ。、弦、用心BΩY、じょうたろう。等のプロライセンス保持選手をはじめとする約30名が出場。昨今の国際大会では海外勢に押され気味の日本勢だが、今回のトーナメントでは有力海外勢に土をつける好勝負を繰り広げる。ウィナーズのTOP32では弦がHEERAを、影丸がTHE JONを撃破するなど数々の戦果をあげ、複数の日本選手が上位に進出する活躍を見せた。

IMG_9070
IMG_9076
IMG_9092
IMG_9095
IMG_9097
IMG_9099
IMG_9107
IMG_9115
IMG_9123
IMG_9141
IMG_9145
IMG_9150
IMG_9177
IMG_9156
IMG_9157
IMG_9158
IMG_9165
IMG_9166
IMG_9180
IMG_9189
IMG_9193
IMG_9208
IMG_9220
IMG_9224

 

BilalがFINAL出場権を獲得。日本勢最高戦績は影丸の5位

TOP16からは会場を劇場に移動。負けてしまった選手や多くの観客が見守る中、終盤戦を進行した。ウィナーズでは地元タイの英雄・BookがAtif Buttや韓国のJeonDDingを倒してウィナーズファイナルに進出。ウィナーズファイナルでは会場の応援を一身に浴びてパキスタンのBilalと対決するが、ここはBilalが不動の精神力で押し切って勝利し、ウィナーズ側はBilalがグランドファイナルへと駒を進める。

IMG_9225
IMG_9253

ルーザーズでは日本の弦と影丸がTOP8まで勝ち上がり、影丸はルーザーズクォーターファイナルまで進出。しかし吉光で独特な戦い方をするeyemusicianに破れて敗退し、日本勢最高戦績は影丸の5位という結果となった。そのeyemusicianはフィリピンのAKに破れ、AKがBookとのルーザーズファイナルも制し、ルーザーズ側はAKがグランドファイナルへ進出する。

IMG_9264
IMG_9293
IMG_9307

グランドファイナルのBilal対AKでは、序盤はAKのシャヒーンがBilalの豪鬼を圧倒し、ストレートでリセットに成功。ここでBilalは長めにインターバルをとり、仲間からのアドバイスを受けてその後の試合に備えると、続く試合で豪鬼に変えてブライアンを起用する。勢いに乗るAKに対して慎重に立ち回り、時間を使って丁寧に対応。この戦法が機能し、今度はBilalがAKを封殺して決着。TWT2019最終予選はBilalが優勝し、翌日のFINAL出場権を勝ち取った。

IMG_9319
IMG_9326
IMG_9333

 

FINALは12月8日の12時からスタート!

以上で最終予選を終え、12月8日にはいよいよFINALが開催される。日本のチクリン、ダブル、ノビ、ノロマを含む20名の選手が出場し、今年の世界一を決める総決算の大会だ。生放送は日本時間の12時から開始となるので、『鉄拳』ファンはぜひチェックしてほしい。

関連記事・動画

 

 

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る