ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: MW】シーズン1のコンテンツ発表 12月3日よりリメイクマップ、武器などを無料DLCとして順次配信

Activisionが『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(『CoD: MW』)において、2019年12月3日から開始するシーズン1のコンテンツを発表した。その中には、過去作品に登場したマップのリメイク、新武器などが含まれていた。

※原文:Activision Blog(英語のみ)

MW-ROADMAP-TOUT
出典:Activision Blog

上記の画像左にあるマップの‟Crash”、‟Vacant”、‟Shipment”は、『コール オブ デューティ4』のリメイクとなっており、シリーズのファンにとって懐かしいラインナップだ。また、Ground Warと2v2 Gunfightに新たなマップが用意されている。

さらに、マルチプレイヤーには、新たなアサルトライフルの‟Ram-7”、LMGの‟Holger-26”という2つの武器、ゲームモードには‟Infected”を含む3種類が追加される。5種類のスペシャルオプス作戦もあり、シーズン1のアップデートは相当大型になると思われる。

Activisionによると、シーズン1がスタートする2019年12月3日(現地時間)より順次コンテンツを配信し、全プラットフォーム同時にゲーム内で使用可能にするとのこと。

『CoD: MW』関連記事

▼ 最新作『CoD: MW』まとめ

▼ ‟CWL2018”レポート記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る