ファミ通AppVS 業界ニュース

プロゲーマー「ふ~ど」とグラビアアイドル「倉持由香」の結婚に見るプロゲーマーの展望

2019年11月5日、Cygames Beast|Razer所属のプロゲーマー、ふ〜どとグラビアアイドルの倉持由香が、自身のTwitter上で結婚したことを報告した。そのツイートをまとめつつ、「プロゲーマーの結婚」が意味することを考察してみた。


ふたりの出会いは、人気格闘ゲーム『ストリートファイターIV』で、地元がいっしょだったこともあり意気投合。それ以来、約10年の交際を経てのゴールインとのこと。倉持由香が連載を持つ各メディアや自身のブログにて、馴れ初めやプロポーズについてが語られているので、ぜひチェックしてみてほしい。

プロゲーマーからお祝いのリプライが

「倉持由香」がTwitterのトレンド入りするなど、SNS上で大きな反響を呼んだ結婚報告。このおめでたいツイートには、プロゲーマーを始めとした我々ゲーマーにとってなじみ深い面々からの祝福のリプライやツイートが寄せられた。その中でも、『バーチャファイター』時代からふ~どと親交の深いカメラマンの大須晶氏のツイートには、当時の懐かしい写真がアップされているので、必見の価値があるぞ。

 

 

グラビアアイドルとの結婚から見えるプロゲーマーとしての展望

数あるesportsジャンルの中でも、格闘ゲームは比較的プレイヤー年齢層の高いジャンルである。そういったことから格闘ゲームシーンでは、プロゲーマーの結婚報告は珍しいことでもなくなってきている。そんなわけで、今回を期に少しプロゲーマーの結婚について考えてみた。

かつて、既婚プロ格闘ゲーマーと言えば、sako×あきき夫妻くらいだったが、2015年のももち×チョコブランカの結婚、そして2018年ころから結婚ラッシュが始まり、かずのこボンちゃんガチくんGO1など複数のカップルがめでたくゴールインを果たした。

結婚と言えば、住居だったり出産だったりと将来のことを考えるもので、やはり何かとお金がかかり、安定した収入が必要になってくる。そういった意味でも最近の結婚ラッシュは、それだけプロゲーマーの収入が安定してきたという見方もでき、業界にとってとても明るいニュースなのではないだろうか?

さらに、今回のふ〜どと倉持由香の結婚報告はそれ自体がたいへんおめでたいことであると同時に、プロゲーマーという「職業」にとって景気のいい話なのかもしれない。

古来より人気のグラビアアイドルやモデルの結婚と言えば、芸能人や人気スポーツ選手、勢いのあるIT企業の社長などといった人たちが相手として取り沙汰されることが多いと思う。

今回のふ〜どと倉持由香は同郷であり、プロゲーマーが存在する前から親交があったということだから例外的かもしれないが、それでも表向きとして「プロゲーマーが現役のグラビアアイドルと結婚する」という話はプロゲーマーが前述のような立場の人たちと同じような地位に近づきつつある現れとも考えられる。また、そういったニュースがさまざまなメディアに取り上げられ、ゲーマー以外の多くの人の目に触れるということも大きな意味を持つはずだ。

esportsが活性化していくいまのご時世に、その最前線で戦うプロゲーマーたちが仕事以外の面でも充実した生活を送れるという事実は、これからプロを目指す若い人たちにとって夢のある話だ。

また、ふ~どは現役のトッププロであり、倉持由香は女性ゲーミングチームのプロデュースも行っている。これからは夫婦二人三脚でesportsシーンを盛り上げてくれることと思う。

おふたりにはぜひ末永く幸せになっていただいて、プロゲーマーやグラビアアイドルとしての明るく新しい未来を見せて欲しい。

関連記事

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る