ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: MW】パッチ1.06アップデート情報 ‟クレイモア”、足音のさらなる調整も予定

シリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』のマルチプレイヤーにおいて、パッチバージョン1.06のアップデートが実施された。

今回のアップデートでは、何かと話題のクレイモア、足音、バトルチャッター(キャラクターの報告セリフ)などの調整があった。また、今後のアップデート予定も開発スタッフがコメントしている。

※原文:reddit(英語)

パッチ1.06アップデート内容

Infinity Wardが海外の掲示板redditに投下したパッチノートでは、以下のアップデートがなされている。

主要アップデート

クレイモア:スタングレネードを使用することで、3秒間の間だけ無効化
バトルチャッター:サーチアンドデストロイなど、ワンライフゲームモードから除去
足音:3人称の足音を下方修正。フィルターにより除去されるように調整
・グランドウォーのAPC / 戦車によるキルが、核(タクティカルニューク)の獲得ポイントにカウントされないように調整

プレイリスト

・NVG(チームデスマッチのみ)
・Ground War
・Gunfight
・Kill Confirmed
・FFA(Free For All)

バグ修正

・全プラットフォームにおけるクラッシュを改善
・武器チャームが腰撃ち精度に干渉していた問題を修正
・戦術マーカーによって、プレイヤーが戦闘エリア外にスポーンする問題を修正
・‟.357”のゴールド迷彩がアンロックされない問題を修正

上記が今回のアップデートの内容となっている。また、Infinity Wardの開発スタッフのひとり、Joe Cecot氏が今後の予定を自身のTwitterで明らかにした。

クレイモアのバランシング、パーク1‟E.O.D”、足音の再調整、武器のバランス、リスポーン位置に照準を合わせ、その他ゲームコンテンツのアップデートを行うようだ。クレイモアは海外でもMeme(ミーム)にされたりと、話題が尽きない。人気ストリーマーのDr Disrespect、Team SoloMid所属のDaequanも嘆いているので紹介しておこう。

ショットガン‟725”でキルされ、リスポーン位置の窓にクレイモアが設置されていた場面。クレイモアのゲームからの削除、ショットガンの弱体化を力説。

Free For Allをプレイ中、クレイモアによるジェットストリームアタックを食らうDaequan。

『CoD』関連記事

▼ 最新作『CoD: MW』まとめ

▼ リーグ開催地について

▼ esportsルール

▼ ‟CWL2018”レポート記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る