ファミ通AppVS 業界ニュース

【レインボーシックス シージ】プロリーグ シーズン10 DAY11結果まとめ、選手個別スタッツ

Japanプロリーグ シーズン10

  • 開催日時:2019年6月19日〜
  • フォーマット:ラウンドロビン/BO2
  • 配信ページ:TwitchYoutube
  • キャスター:ふり〜だ./ともぞう

Day11 9月24日(火)

21:00~野良連合 1-2 CYCLOPS athlete Gaming

ゲームカウント プレイマップ
野良連合  6 vs  6 CYCLOPS athlete Gaming 銀行
野良連合  3 vs  7 CYCLOPS athlete Gaming 領事館

初の世界大会を経験したことで勢いに乗っている1位CYCLOPS athlete Gaming(以下、CAG)と、国際経験豊かだがロースター変更によりチームとして完成度に不安視が残る野良連合。APAC FINALに向けてお互いに負けられない一戦となった。

結果的には1勝1分けとなったCAG、注目すべき点は攻撃時のリプラン(再計画)の速さが野良連合に勝ち越せた勝因といえるだろう。

1マップ目銀行ではCAGは攻撃を2-4で折り返してしまったが、随所にリプランの速さが目立っていた。野良連合の防衛位置、自分たちの残りのリソース・時間・人数差を瞬時に考慮して、最適な判断での攻め方ができていた。

特に前目の防衛位置からすぐ現地に引くような守り方に対して、必要最小限のリソースとロックを敷くことで終盤の詰めの際には自分たちの有利な展開に持っていくことができていた。

2マップ目領事館では序盤にMerieux選手の遊撃に2枚潰されて人数不利に陥ってしまうが、残った3人でリプランを行い攻撃の立て直しを行えていた。プラント設置した際は相手が体制を整えようとする前にせん滅の動きに切り替えたりと攻撃に緩急を作ることができていた。

また攻撃の好調さは数字にも明確に現れている。4人の選手がAtkKD1.00以上であったりAtW%50%と今までの野良連合を相手にしたチームの中でトップの数字を残せている。

防衛では野良連合のプラントファーストの攻めに対してプラントを阻止するような防衛方法ではなく、無駄な防衛地点内の移動や撃ち合いを控えてプランター以外の相手を潰してプラント解除を行うような防衛方法を徹底していた。

 

世界大会を経験して”攻撃の質”により一層磨きがかかったCAG。残るAPAC地域最大のライバルFnaticに対してAPAC FINALでどのような戦いになるか注目である。

(文: @jam4423_analyst/編集:工藤エイム)

23:00~ 父ノ背中 1-1  DetonatioN Gaming

ゲームカウント プレイマップ
 父ノ背中  2 vs  7 DetonatioN Gaming  領事館
 父ノ背中  7 vs  4 DetonatioN Gaming クラブハウス

DNG_vs_TTS

父ノ背中はKD1.20、1.57のapple選手とkenki選手が牽引し、結果DetonatioN Gaming(以下、DNG)との試合は1-1の引き分けとなった。

今試合は両チーム総じてどちらかのプレイが優れていたというよりは、相手側のミスにより勝利を獲得するような内容だった。

父ノ背中の一番の敗因は、誰がどこを見ているか、またプレイヤー同士の距離感といった連携の部分がどこか欠けているように見える。詰めるタイミングが合わせられていない、また情報系のガジェットを生かしきれていない部分があり、人数有利をとったとしてもすぐさま巻き返されてしまっている。

また領事館では裏で動くプレイヤーがいないため、完璧なクロスを組むことができず、防衛では味方のカバーも味方がやられた場所と同一方向、攻撃では相手が警戒しているところに無理矢理突入といった陣形になってしまっていた。

対してDNGの敗因は、平たく言えば“油断”の一言に尽きるだろう。防衛ではよくある射線からの人数差によるラウンド奪取、攻撃でもガジェットを使う前に不用心なピークを行いロックに抜かれていた。

領事館防衛では、父ノ背中の現地への詰めが一方向からであったために人数不利にも対応できていたが、比較的複数の現地への射線があったクラブハウス防衛では、その差を覆すことが難しかった。

 

筆者の個人的な見解だが、一挙手一投足に意味を見出しているプレイというよりは、双方とも根拠のないギャンブルのようなプレイが多いように感じた。

今後、もう一度シージというゲームの根幹を見直し、こういったプレイを修正することができるか。父の背中、DNGの今後の試合内容に期待したい。

(文・NAOTO/編集・工藤エイム)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る