ファミ通AppVS 業界ニュース

【フォートナイト】パッチv10.40アップデートで‟スキルベースマッチメイキング”導入へ

Fortnite_blog_fortnite-matchmaking-update-battle-royale_09BR_Evergreens_Purple_NewsHeader-1920x1080-de09a58a5107bd3d3a8bd2e16bf519da4ae05e37
出典:『フォートナイト』公式ニュース

2019年9月24日にEpic Gamesがサービス中のバトルロイヤルTPS『フォートナイト』において、パッチバージョン10.40のアップデート内容の一部を発表。コアモードへの‟スキルベースマッチメイキング”、‟ボット”を実装することが明らかになった。

※原文:『フォートナイト』公式ニュース

※記事に‟ボット”実装を記載しておりましたが、正しくは、v10.40ではなく次のシーズンからとなります。読者並びに関係者の皆様に、ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。

マッチメイキングの大幅な改善を予定

パッチv10.40アップデートに先駆けて発表されたのは、コアモードへの‟スキルベースマッチメイキング”及び、‟ボット”導入の2点だ。

‟スキルベースマッチメイキング”(以下、SBMM)とは、対戦ゲームで用いられるマッチングシステムのことを指す。プレイヤーの実力に応じて対戦相手が変わり、同じ強さ・レベルの相手とマッチを行うように設計されたシステムである。つまり、ゲームをはじめたばかりのプレイヤーだったら、いわゆる‟初心者”ロビーに入ることになる。しかし、プレイヤー自身が強くなるにつれて、マッチングする対戦相手も高レベルのプレイヤーになっていく。

また、マッチ内に‟ボット”が次のシーズンから投入されることが決定。このボットはSBMMと連動しており、マッチのレベルが高くなると、ボットの総数は減っていく仕組みとなる模様。なお、アリーナモードにボットは出現しない。

過去のパッチノート

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る