ファミ通AppVS 業界ニュース

【レインボーシックス シージ】プロリーグ シーズン10 DAY9結果まとめ、選手個別スタッツ

※Day9の2試合につきまして、ストリーミング配信の途切れがあったため、正確なスタッツ集計は不可能と判断いたしました。よって、DAY9のスタッツ掲載を取りやめといたします。

Japanプロリーグ シーズン10

  • 開催日時:2019年6月19日〜
  • フォーマット:ラウンドロビン/BO2
  • 配信ページ:TwitchYoutube
  • キャスター:ふり〜だ

Day9 9月18日(水)

21:00~野良連合 2-1 父ノ背中

ゲームカウント プレイマップ
 野良連合 7 vs 1 父ノ背中 国境
 野良連合 6 vs 6 父ノ背中 クラブハウス

PL後半開幕戦、野良連合はRamu選手からMaavie選手へとロースター変更があった。まだ合流して日も浅いためチームとしての完成度が勝敗のカギを握るだろう。

1マップ目国境では、野良連合は防衛を前目に配置していたが、無理な打ち合いには参加せずに味方がカバーを取れる距離感を保ち、自分たちの有利な打ち合いを発生させ人数有利を作る。

人数有利を作ったところで、父ノ背中側への攻めの再考させる時間を与えないように積極的に飛び出し、せん滅判断に切り替えたり、現地にすぐに引いたりと、的を絞らせない守り方で父ノ背中の攻撃をかく乱させることで時間を使わせていた。この防衛方法を通せていたことが1マップ目の勝因といえる。

2マップ目クラブハウスでは、父ノ背中は一方向からの局所的な遅い攻めに対して、現地にリソースを全部使わせ時間を削り、時間がなく現地に突っ込むしかなくなった相手に対して人数をかけて潰しきるような固い防衛を行っていた。1マップ目2マップ目ともに、父ノ背中の攻めは野良連合に対してそこまで脅威とはならなかったようだ。

そのため、このまま2マップ目も野良連合の勝利で終わりかと思っていたが、結果としては引き分けに終わってしまった。攻撃では野良連合側も”ある課題”が浮き彫りとなっている。

野良連合は、父ノ背中の4人で固く守り、1人は相手の隙を突くような防衛に対して、有効な対応策も見出せずいた。また時間管理不足によるドローンミスなどの細かいミスも見られる。攻撃全体を通して完成形にはほど遠い状態だろう。

その原因としては”新ロースター5人での経験不足”だ。これは今後の課題となるだろう。

まだ国内PLでは黒星がないとはいえ、大きな課題が残る形となってしまった野良連合。今回のロースター変更が吉と出るか凶と出るか注目すべきである。

(文: @jam4423_analyst/編集:工藤エイム)

23:00~  CYCLOPS athlete gaming 2-1 FAV gaming

ゲームカウント プレイマップ
CYCLOPS athlete Gaming vs FAV gaming 銀行
CYCLOPS athlete Gaming vs 2 FAV gaming 領事館

銀行では一進一退の攻防を見せたCYCLOPS athlete Gaming(以下CAG)とFAV gaming(以下FAV)。

FAV用意してきた作戦の数々にCAGは受け身になり試合が展開した。しかしながら、前シーズンと比べCAGは試合中の対応力が増し、FAVの突飛な作戦にも柔軟に対応し二度同じミスは犯さなかった。

徐々に試合が進むにつれFAVの変幻自在で多様な動きとリスクを取った思い切りのあるプレイが少なくなり、2マップ目の領事館では、その片鱗すら見せることはなかった。戦術面では一段FAVが上回っていたように見えたが、フィジカルや対応力でCAGが追い上げ、そのままCAGが追い抜いた展開の2MAPであった。

FAVが前半戦と比べリスクを取って相手の隙を突くプレイで試合展開に大きく影響を与えたプレイは8ラウンド目。CAGの地下攻めに対してFAVが見せたプレイだ。

ラウンド前半CAGは大きく遊撃を展開し、FAVの人数を削り、時間を削ることに成功した。FAVは非常に劣勢だったが、しかしならがその劣勢を1プレイで吹き飛ばしあわや設置というところまで持ち込んだ。

このラウンドはBlackRayのファインプレーによりCAGが取得したが、後のラウンドにも大きな恐怖をCAGに与えた素晴らしいプレイだったと思う。

CAGは前半戦よりも個々の主張が高まって、相手には読みづらい能動的な動きをするチームになったようだ。現在一位を突き進むCAGこのまま一位で日本PLを走り抜けるのか、今後の期待が高まる。

(文:@amenboy_/編集:工藤エイム)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る