ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: MW】FaZe Attach再来日!‟2v2スペシャルマッチ”特別インタビュー。‟理想のチーム”についても聞いてみた【TGS2019】

9月12日~15日にかけて幕張メッセにて開催中の‟東京ゲームショウ2019”。9月14日に‟e-Sports X(クロス)”ステージで、シリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(以下、『CoD: MW』)のスペシャルマッチが行われた。

本稿では、スペシャルゲストとして登場したFaZe Attachの特別インタビューと大会ハイライトをお届けする。FaZe Attachへのインタビューは、昨年に引き続き2年連続となる。

(編集部:Hiraikov

DSC02602_compressed

『CoD: MW』の2人対2人対戦モード‟Gunfight”を用いて実施した本ステージ。‟CYCLOPS athlete gaming”、‟Libalent Vertex”、‟Rush Gaming”、‟Unsold Stuff Gaming”の4チームに加え、スペシャルチームとして、FaZe Clanに所属するAttach(アタッチ)とRush GamingのGreedZzが登場した。

結果は‟Libalent Vertex”が優勝し、『CoD: BO4』シーズンに続いて最新作でもその強さを発揮した。ほかにも、USG Duffleの‟パンチキング”と名高い格闘攻撃、esportsシーンでは決して見ることのない武器クラスで盛り上がりを見せた。

行われた全4試合の結果は以下の通り。(大会ハイライトは記事後半へ)

2v2スペシャルマッチ結果

■ 優勝: Libalent Vertex

  チーム名 マップカウント チーム名
 1 CYCLOPS 1 vs 2 Rush
 2 Libalent 2 vs 0 USG
 3 Attach&GreedZz 2 vs 1 Rush
 決勝  Libalent 2 vs 1 Attach&GreedZz

特別インタビュー!来年のリーグについても言及!?

IMGP4213_compressed(左)FaZe Attach、(右)Rush GreedZz
#FaZeUpでおなじみのポーズ

ここからは、ふたりのインタビューとFaZe Attachの特別インタビューをお届けしたい。FaZe Attachには、初来日した昨年の東京ゲームショウでもインタビューしており、今年も少しだけお時間をもらった。こちらの質問に笑顔で答えてくれる姿が印象的で、とても日本が好きなのが伝わってきた。

また、Rush GreedZzは、オーストラリアのチーム‟Mindfreak”にストリーマーとして所属していた経歴を持つ。最近では英語学習に力を入れているとのことで、ステージ上でのコミュニケーションについても聞いてみた。

Attach&GreedZz

IMGP4122_compressed
Attachに何やら教えている様子のGreedZz
日本語メニューの説明だろうか
こうした様子にほっこりするスペシャルマッチだった

――はじめに、GreedZzさんからスペシャルチームとして出場された本日の試合の感想をお願いします。

GreedZz 世界的に活躍されている選手なので、ものすごく緊張しました。あと、プレイ中はもちろん英語で喋らなくちゃいけないので、プレイよりも英語を話すことで頭が疲れてしまいました(笑)でも、それ以上に楽しかったです。

Attach まずは、とても多くの人が会場に来ていて、素晴らしいイベントだと思いました。手やバルーンを叩いて応援してくれたり、歓声も聞こえてきて、エネルギーに満ち溢れていましたね。
試合も楽しかったですし、環境も良いし、日本の皆さんは本当に親切で優しくて、また日本に来れて嬉しいです。

 

――試合中に細かい作戦会議をされていたシーンがありましたよね。あれはどんなことをお話されていたんですか?

GreedZz 細かい……というより、僕が反省をして「こうしよう、あぁしよう」ということをしていたんですが、Attachさんから、「あそこでやられちゃったから、次はここで立ってて。僕がカバーに回るから」といった事を話しました。それを受けて、「じゃぁ、僕はここに行くね」など途中に作戦会議をしていました。

――GreedZzさんは、かなり英語も勉強されていらっしゃいますし、その成果が発揮されたのでしょうか。

GreedZz 80%くらいですかね…。個人的には出来ていたと思うので、これからも続けていきたいと思います。

 

――ありがとうございます。これからの海外での取り組みにも期待しています。続いてAttachさんにお伺いします。昨年の取材時、日本にはポテンシャルの高い選手が多いと仰っていました。改めて対戦した感想をお聞かせください。

Attach ポテンシャルが高いと言ったのは、「何をすべきか」知っているからだと思う。プレイスタイルは国や地域によって違うしね。特に有力なチームは北アメリカにいるし、そのおかげでアメリカ全体が成長していけるんだ。

最近では、ヨーロッパも強くなっているよね。試合展開が早いし、状況を把握する能力にも長けているから、戦術もよく練られている。ヨーロッパチームが北アメリカに来て試合をするようになって、僕たちのプレイスタイルに慣れてきて、競技シーンでの活躍が目立ってきている。

――スナイパーコミュニティーである‟FaZe Clan”らしい、プレイもありました。

Attach スナイパーはやめられないよね。エイムが良くて、スーパープレイを取るのって、このゲームで一番楽しいって言ってもいいくらいだし。スナイパーでキルして盛り上がりを作る為にも、ずっと積極的に使っていくよ。

FaZe Attach特別インタビュー

IMGP4207_compressedイケメンや……
礼儀正しく、笑顔が素敵なAttachお寿司かない
筆者は、Attach、Scump、Dashy、Simp、Claysterの複推し

――日本にいらっしゃるのは2度目ですが、どんなことを楽しみにされてきましたか?

Attach 寿司。迷うことなく、寿司一択だね。

――お寿司一択ですか(笑)ちなみに、好きなネタはありますか?

Attach 生ものは全部好きだよ。巻き寿司はあんまり好きじゃないんだけど。海苔が苦手な訳じゃないんだけど、なんだろうね。とにかく、握りが好きなんだよね。

――今日は多くのCoDプレイヤーの方がいらっしゃってますし、気づかれたりしませんでしたか?

Attach サポーターやファンの方がとても多くて嬉しいよ。本当にエネルギーがあるし、何人もフィストバンプしてくれたりね。みんな喜んでくれたし、そうやって見せてくれるみんなの愛が嬉しいよ。

――FaZe Clanはどのゲーム部門でもファンが多いですよね。日本と海外のオーディエンスを比較して、それぞれに特徴があったらお聞かせください。

Attach あくまで個人的な意見だけど。国外のファンの方は、僕のいる北アメリカより情熱的な印象があるよ。タイトルそのもの、例えば『CoD』自体に興味があって、全てのチームを応援していたりね。

もちろん国内の人たちも大きな声援を送ってくれるけど、それでも外国に行った時のひときわ大きな歓声が記憶に残っているよ。

IMGP4140_compressed
AttachのScuf gamingコントローラー
パッと見た感じだと、凹型で長さはレギュラーのScufスティック、パドル2個という構成
Scuf Gamingをお求めの際は、公式サイトで「attach」コードを使おう

――それでいうと、CWL Londonはすごかったですよね……。私も現地に居たのですが、これまでのCWLで体験したことない異常な盛り上がりでした。

Attach CWL Londonはおそらく史上最高のオーディエンスだった。これ以上にない盛り上がりを見せてくれたし、応援の仕方も心得ていたと感じるね。

観客が一体となって盛り上げようとしていて、それが僕たちにも伝わるんだ。スタジアム自体が唸りを上げているようで、手を叩いて足を鳴らしたり、フットボールスタイルの応援まであったね。会場全体が熱くなっていて、ステージでプレイするのがもっと楽しくなったよ。

 

――来年のCoDのesportsに関してお伺いさせてください。システムも大きく変わりますが、心境はいかがでしょうか。

Attach チームも変わっていくだろうし、ライバル関係が生まれるのにも期待できるね。全てのチームがコンテンツを作っていく事になるだろうし、いま見ているファンの人たちも、これまでと違うプレイヤーやチームのファンになるかもしれない。

僕は、今まさにシーンの裏側を見ているんだけど、全く新しい‟ライバル関係”、‟コンテンツ”、‟盛り上がり”が見られると思うよ。

もちろん、全ての試合で勝利することが目標だよ。全部勝って、コンテンツを作って、なおかつ楽しんで。勝ちにこだわっていくよ。

――チームが変わるということで、Attachさんの‟夢のロスター”、‟理想のチーム”を教えてください。

Attach SlasherとKennyは、ここ数年間において本当に強い選手だね。それに、TJHaLy(Teej)もだし……。これ、迷うね、良い選手が多すぎるよ。どうしよう……。Slasher、Kenny、TJHaly、Accuracy、そして僕。この5人でどうだろう。

――これは、ロールや理由を詳しく聞きたいところなんですが。お時間が迫っているので、次回2020年にリーグ会場で聞くことにします。ライバル関係と言えば、OpTic GamingとFaZe Clanは‟伝統の一戦”のような、緊迫感がありますよね。

Attach そうだね、視聴者も盛り上がるし。Seth(Scump)やDashyとチームを組むのも面白いかもしれないね。

――長旅でお疲れのところ、またまたお時間をいただきありがとうございました。次は新リーグの会場でお会いできることを祈っています。

Attach 日本のCoDファンの皆さんも本当にありがとう。またどこかで会えることを楽しみにしているよ。

IMGP4083_compressed
#FaZeUp
もう一度言いたい、Attachお寿司かない

▼ 昨年TGSのインタビュー記事

ハイライトクリップ

最後に公式のTwitch配信より、いくつかハイライトクリップを掲載する。見逃してしまった方は、下記のクリップとフルの動画をどうぞ。

Attach

やはりスナイパーと言えば‟FaZe Clan”。流石のエイムを見せてくれた。

Libalent – sitimentyo


1ラウンド目から投げナイフで2人抜き。本人曰く、コントローラーセッティングが間違っていたそう。クリップの途中でR1/L1とR2/L2の設定を反転させているのが確認できる。

USG – Duffle

‟パンチキング”の異名を冠するDuffleさん。この日も格闘攻撃が冴えわたります。

▼ 元祖階段パンチキング(第2回CWL日本代表決定戦より)

スペシャルマッチ フル動画

▼ 最新作『CoD: MW』まとめ

『CoD』関連記事

▼ ‟CWL”レポート記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る