ファミ通AppVS 業界ニュース

【フォートナイト】有名プレイヤーが集結 ‟オールスタードリームマッチ”イベントレポート【AICHI IMAPCT】

1567407516254 優勝者_compressed

8月30日~9月1日にかけて愛知県の新設展示場‟Aichi Sky Expo”のオープニングイベントとして開催される‟AICHI IMPACT! 2019”。最終日にあたる9月1日に『フォートナイト』の国内外のアスリートとストリーマーが集結し、スクアッドで対戦する‟オールスタードリームマッチ”が行われた。

まさしくオールスター!豪華プレイヤーが勢ぞろい

このイベントはファン投票で選ばれたストリーマーとアスリートの18名に加え、大会主催推薦枠として‟T1”を含む韓国チームや‟Crazy Raccoon”が会場に集った。選出された18名は自身がリーダーとなり、オンラインで参加する3名の選手を募集、スクアッドを組み3試合を戦った。3試合のキル数と順位の合計ポイントが高いチームが勝利となる。

国内の有名なプレイヤーが勢ぞろいするということもあり、約4700人もの人が来場した。

1567407899677_compressed

オープニングでは、MCの3人がステージに登場した。実況をesportsキャスターのトンピ?、解説は‟Crazy Raccoon”のFRANCISCOが務め、ゲストMCとしてゲーム実況者グループの‟最終兵器俺達”のこーすけが出演した。

MCの3人に続き、ファン投票で選ばれたアスリートとストリーマーの18名が登場。一人ひとりが自己紹介していく中で、アスリートは今回の試合にかける意気込みを語り、ストリーマーたちは自身の持ちネタを織り交ぜつつ会場を盛り上げた。

その後、多くのファンが詰めかけていたCrazy Raccoonが入場。緊張しながら挨拶をする選手たちを見て、ファンは和やかな雰囲気に包まれていた。そして、来日した韓国チームの面々が日本語であいさつすると、会場からはどよめきと歓声が上がった。「今まで準備はしてきました。緊張はしてますが勝つ自信はあります」と意気込みを語った。

5_compressed
1567407528010

国内最大のイベントを制したのは……

第1試合では、SCARZのKilluA率いるチームが1位を獲得。選手名を間違えてしまうトラブルもあったものの、1試合で17ポイントを取得する活躍を見せた。続く第2試合は、1試合目でもビクトリーロイヤルには一歩及ばず2位だった‟ぬっくんチーム”が勝利した。ぬっくん選手はインタビューで、「すごくうれしいです!メンバーたちがいいプレイを出していて、作戦も決まったので勝てました」と話した。

3_compressed

運命の第3試合。ここで、イベント唯一の女性プレイヤーNekonecham率いるチームが、回復勝負に競り勝ちビクトリーロイヤル。息をのむ展開に静まり返っていた会場だったが、勝利の瞬間の盛り上がりは、この日一番だったと言っても過言ではない。試合後のインタビューでは「ただただうれしいです!! ありがとうございます!」と喜びを爆発させていた。

激戦を終えた選手が一列に並び、張り詰める空気の中でアナウンスされた優勝チームは、ビクトリーロイヤルを1度獲得し、他の試合でも2位に位置づけた‟ぬっくんチーム”。安定した立ち回りと成績で大会を制した。

ぬっくんの優勝インタビュー

10_compressed

――お疲れ様でした。優勝した感想をお願いします。

ぬっくん 素直に嬉しいです。元々スクアッドのアマチュアチームとして私が作ったチームで、今回はAROWZさんがスポンサードしてくださってます。初の大会で、自分たちのホームであるスクアッドで結果を残せたのがとても嬉しいです。スクアッドは一人じゃ勝てなくてみんなの力があって勝てるものなのでよかったです。

――トラブルもありましたが、今回の大会に参加してみていかがでしょうか。

ぬっくん 思ったよりも会場が広くて、しかもいろんな年齢層の方が来場されて席が埋まっているのには驚きました。反響がすごいなと思いました。

――大勢の前でプレイをするとなると、緊張もあったのではないでしょうか。合わせて優勝の要因もお聞かせください。

ぬっくん プレイ中は緊張しませんでした。スクアッドなので、チームメイトと話していたのがよかったのかなと思います。チーム自体の雰囲気がいいのが何よりよかったです。

チームの雰囲気を含めて、メンバー選びも大事だと思います。戦術面としてはスクアッドを得意にしているのもあって、立ち回りを大事にしていました。格上の相手に勝つには序盤・中盤に敵をうまくかわしつつ、終盤に一気にキルを取っていくことで順位も上げるという戦法を取りました。

――最後に勝つ秘訣やメッセージがあればお願いします。

ぬっくん まず、個人技はもちろん強いほうがいいんですけど、個人技が足りないのであれば、立ち回りや、4人だからこそとれる戦術や選択肢の多さを研究してほしいなと思います。

最善策を選択するには、経験や知識も必要なので、そこも重要です。いくら強くても1v4では勝てないですし、そういう状況にもっていく戦術をとるようにしています。回復勝負になったら誰が担当するか、もしその担当がキルされていたら誰が替わるのかなど、二手先三手先まで考えることが大事です。先を読むことでどんな場面でも対応することができますし、それを意識してみてほしいです。

――お疲れのところ、お時間いただきありがとうございます。優勝おめでとうございます!

記者コメント

今回のイベントで何より驚いたのは、年齢層の低い来場者が多かったことだ。親子連れも来場しており、女性も相対的に増加していた。近年のesports市場において、20代が多くかかわっているとされる中で、フォートナイトのように幅広い年齢層からの人気を獲得することが市場規模が大きくなる一番の要因なのかもしれない。

(取材: 長尾太陽

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る