ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: MW】esportsの詳細発表 5人対5人継続、基本給制、‟Path to Pro”システムなど

2019年8月20日(現地時間)、Activisionが2020年の『コール オブ デューティ』esportsリーグの詳細を発表した。明らかになった内容には、5対5の対戦を継続、プロチームの基本給制度、選手契約に関する基礎などが含まれている。本稿では、海外の掲示板‟reddit”にActivisonが投稿した原文を一部翻訳してお伝えする。

原文:reddit(英語のみ)

※海外都市を拠点としたフランチャイズ化されたリーグ向けの情報です。日本国内のリーグ規定とは異なる可能性があります。

転換期を迎えたリーグ

『コール オブ デューティ』(以下、CoD)シリーズのesportsシーンは、転換期を迎えている。2020年のシーズン、『CoD: MW』におけるesportsシーズンから、『オーバーウォッチ』のような海外都市を拠点にフランチャイズ化したリーグとなる。現在判明している都市は、アトランタ、ダラス、ロサンゼルス、ミネソタ、ニューヨーク、パリ、トロント、フロリダで、今後も追加されるかもしれない。

さて、Activisionの発表の詳細を記述する前に、とりわけ大きな変化だと思われる項目を箇条書きしておく。

新シーズンに関するまとめ

・次回『CoD』esports、プロプレイヤーの競技シーズンは、2020年度から開始する
・対戦形式は5人対5人で、コンソール機を用いて行う。シリーズ途中で選手交代を認める可能性がある
・1チームは、最小で7人、最大10人までとする
・(都市ベースのフランチャイズ)リーグ内のプロプレイヤーは、年間5万ドルの基本給、医療給付、退職給付を受け取る。チームは、獲得賞金の50%以上をプレイヤーに分配しなければならない

Path to Pro: オンライン、オープンブラケット

‟Path to Pro”つまり、アマチュアからプロへの道の重要性、参加者数の増加などを考慮し、継続した施策を行う方針であるようだ。

・賞金付きのオンライントーナメント、各都市でのオープンブラケットトーナメント開催をサポート
・‟Path to Pro”及び、オープンブラケットイベントの更なる情報は、数か月後に発表予定

ECSWbOaUwAEA996_compressed
eUnited – Simp
(Credit:Astro Gaming)
18歳になるまではeUnitedのユースチーム‟eUnited Cadets”に所属し、初のプロシーズンで一気にチャンピオンシップまで駆け上がった。
アマチュア時代から数々のオンライントーナメント、ローカルLANイベントで優勝しており、まさしくアマチュアのスターだ。

2020 Season – Team Roster Construction Details

※原文:reddit – Activision(英語のみ)

PRO TEAM ROSTER CONSTRUCTION IN 2020

この規約は、リーグ内での競技を促進するために制定されたものである。すべてのプレイヤーの成長とリーグプレイ参加の機会創出、公正な契約の下でプレイできる環境整備を助成する。

・次のプロプレイヤーを対象とした『CoD』esportsは、2020年から開始する
・試合は、5人対5人でコンソールを用いて行う。ルール上で、シリーズ途中の選手交代を認める可能性がある
・プロチームのロスターは、最小7人、最大10人までとする
・選手契約の交渉期間は、2019年9月3日から開始する。リーグに参入するチームと契約テーブルに着くいなかるプレイヤーも、この日程に従わなくてはならない。明確にするために記すと、現存のチームと契約が有効なプレイヤーは、新たなチームとの交渉中であっても、現在の契約の影響下にある
・Call of Duty World Leagueに現存し、次回のリーグで拠点都市のホームチームになる場合、他のアウェイチームよりも8日早くプレイヤーとの交渉ができるものとする。早期交渉期間は、8月26日から開始する
・次回のリーグに参加するため、すべてのプレイヤーは、新たな契約を結ぶ必要がある
・契約の交渉は、プレイヤーとチーム間で行う。リーグ運営は、契約・交渉に干渉しない
・すべてのプロプレイヤーは、年間5万ドルの基本給、医療給付、退職給付を受け取る。チームは、獲得賞金額の50%以上をプレイヤーに支払わなければならない
・契約したプレイヤーを理由なくシーズン中に脱退させる場合、年間給与の残高を全額支払うこととする
・リーグに参加するすべてのチームは、プレイヤーに住居を提供するか、それと同等の補助を求められることがあるが、強制するものではない。上記の2点を行わない場合、シーズン期間中のプレイヤーに対するサポートをリーグ運営まで報告しなければならない。また、居住地の制限は無い
・トーナメント、リーグに参加するチームは、入国等に必要なビザを取得しなければならない。リーグ運営はこれをサポートする
・チームは、Path to Proイベントに最大2名のプレイヤーを派遣する。ツーウェイ契約をするため、最大4名の選手と契約できるものとする

PATH TO PRO: ONLINE & OPEN BRACKET TOURNAMENT COMPETITION RETURNS IN 2020

Path to Proイベントでは年々参加者と賞金の額が増加しており、その重要性を考慮して、オンライントーナメント、オープンブラケットトーナメントの開催・運営サポートを継続する方針である。今後の数か月内に、Path to Proシステムやオープンブラケットトーナメントに関する発表を行う。

『CoD』関連記事

▼『CoD: MW』情報まとめ

▼ ‟CWL”レポート記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る