ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: MW】‟キャンペーン”のサウンドクオリティーは過去作から大きく進化

MW_Audio_TOUT_wm
出典: Activision Blog(英語のみ)

2019年10月25日に発売になる、人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『Call of Duty Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』(以下、『CoD: MW』)。

本作は新たなゲームエンジンを使用しているため、グラフィックがより精巧になった。グラフィックの向上に伴い、ゲーム音にもこだわり、シリーズ最高の音質を追求していると開発陣が明らかにした。

※原文: Activision Blog(英語のみ)

細部までリアリティを追求

『CoD: MW』のキャンペーンに登場する銃には、ひとつひとつの銃に‟特有の銃声”が設定されるとのこと。射撃時だけでなく、弾道、薬莢の落下などすべての側面に至るまでにこだわっているようだ。

音によって武器の質量や射撃の反動をプレイヤーが感じ取れる品質を確保するために、音響スタッフは、何度もフィールドトリップに赴いてサンプリングをしたとブログ内で語っている。「砂漠だったり色んなところで、90個ものマイクを設置して射撃して収録したよ」とチームを率いるスティーブン・ミラー氏は言う。

「残響、反響、どんな場所で撃ったのか。ピカデリーサーカスだったり砂漠、山だったり、周辺環境に合わせた音なしではゲームが成り立たない」。ゲームエンジンが刷新されグラフィック面で大きな進歩を見せる本作において、リアリスティックなゲームサウンドを追求し、まったく新しい体験をプレイヤーに届けたい考えを示している。一度リリースしている『モダン・ウォーフェア』というタイトルを‟Reimagine(リイマジン)”し、10年以上の時を経て再び世に出すことにプレッシャーもありつつも、新鮮かつ、シリーズで最高のクオリティを目指す。

Multiplayer Gameplay Premiere

■ 配信:Call of Duty公式Twitch
■ 日程:現地時間 8月1日(木)時間は追って更新

『CoD』関連記事

▼『CoD: MW』情報まとめ

▼ ‟CWL”レポート記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る