ファミ通AppVS 新着記事

【ストV AE】りゅうせいの大会参戦記その5「キツイ瞬間はどの職業でもある」【FAV gaming】

ファミ通AppVSをご覧の皆様こんにちは。打たれ弱い性格ながらも日々生きることに精一杯励んでいるつもりのFAV gamingりゅうせいです。

本人はそのつもりでも別の人から見たら全然足りてないって場合もあるので、「自分は今客観的にみたらどうなのか?」、「適当にやってるように見られてしまうような取り組み方になってるんじゃないか?」と、最近よく不安になります。出だしから盛り下がる暗い始まりかたですいません。

気を取り直して、本題に入りましょう。

今回は、TOP16ですがCPTプレミア大会で初めて最終日まで残ることができた台湾の“Taipei Major2019”。負けた後放心状態になり、約1時間同じ景色を見続けた“Fighters Spirit 2019”。情緒不安定な自分がよくわかる
こちらのふたつをお届けしたいと思います。

宣材りゅうせい
りゅうせい

■りゅうせい
Twitter:@RYUSEI_CARL
※YouTubeチャンネル
※FAV gaming公式サイト
『ブレイブルー』シリーズで数々の大規模大会で優勝を経験。2017年は世界最大規模の格闘ゲーム大会Evolution 2017で世界王者に輝く。その後、より大きな戦いの舞台を求めて『ストリートファイターV アーケードエディション』に参戦。

■りゅうせいのカプコンプロツアー(CPT)成績 

大会 地域/カテゴリー 順位 獲得ポイント
FINAL ROUND 2019 アメリカ/プレミア 33位 5
FV x SEA Major 2019 マレーシア/ランキング 9位 0
NorCal Regionals 2019 アメリカ/プレミア 予選敗退 0
The MIXUP 2019 フランス/プレミア 予選敗退 0
Versus Masters 2019 シンガポール/ランキング 予選敗退 0
Saigon Cup 2019 ベトナム/ランキング 予選敗退 0
Combo Breaker 2019 アメリカ/プレミア 25位タイ 10
Taipei Major 2019 台湾/プレミア 13位タイ 40
Fighters Spirit 2019 韓国/ランキング 予選敗退 0
獲得ポイント 55
グローバルランキング順位 67位

 

806475
飛行機搭乗
806427
水派と台湾のホテルに到着

一歩前進

「明日も大会でゲームする権利を得られた」。

勝者はつぎの試合にコマを進め、敗者はその場でトーナメントから脱落してしまう。これが当然のルール。

前回参加したCOMBOBREAKERでは、最終日進出をかけた大事な試合を落として敗退してしまいました。フルセットフルラウンドの最終局面で最後の最後に痛恨のミスをしてしまい負け。負け方も悔いが残るものだし、後1回勝てれば……という場面だったのでなおさら悔しくなったのを覚えています。

その経験をしてから今回の台湾で同じ局面に遭遇。

勝てば最終日の試合で相手は香港の強豪ベガ使い“Hotdog”。彼も今年からゲーム一本に絞りCPTで世界を回っているので、いろいろな国で見掛けるし一緒に練習する事も多いプレイヤーです。

よく対戦してるし、変に細かい事を考えないでいつも通り普通にプレイしようと試合に望んだら、キャラの操作が固くならずに試合を進める事が出来て結果は2-0で勝利。

後一回の場面で勝って次のプールに残ることができたので、少しだけど成長を感じられる瞬間でした。

肝心の翌日は『ストリートファイターIV』シリーズから活躍している。シンガポールのプレイヤー“Xian”に負けて、僕のTaipei Major2019は終了。試合が終わった後に、Xianはこんなにいいプレイをしてくれたのに、自分は情けないプレイをぶつける事になってしまって申し訳ない気持ちになりました。

つぎまた対戦する事があれば、同じ内容にしない為練習していこうと切り替え台湾は終了。

806432
会場の様子
806435
メインステージ

キツイ瞬間はどの職業でもある

「こんな精神的にキツイのに何でプロゲーマーやってるんだろ?」。

負けた後もう動く気力が無く放心状態になり、会場の外で座り込み景色を見ていたら一時間経過していた韓国大会。

予選から“藤村さん”と現地勢のララ使い“Jun”に負けプール落ちしてしまった僕は抜け殻になっていた。体を支えるエネルギーをほぼ全て使いきったような状態でした。

会場の外で座り込みその場所から一歩も動かずに考え事をしていた。

「何でプロゲーマーやってるんだ?」

この疑問が頭に浮かんだ時に一つの考えが出てきた。

「プロゲーマーに限らずキツイ瞬間なんてどの職業でもあるよね」

当然のことなのです。辛い思いや苦しい瞬間が皆無な職業なんて無いと思います。苦しい瞬間をたまたまプロゲーマーという職種で味わってるだけで、これは生きてくうえでふつうの経験なんだと納得する事ができました。まわりから見たら完全に不審者だったが警察に通報しなかった住民の方々には感謝しています。

806440
この景色を一時間見てました
806442
人生がんばりたいふたり
806451
会場の様子

 

終わりに

うーん!!今回も暗い!生きる事って苦労の連続ね! 台湾ではTwitterで流行っている影響を受けて太ると理解しながらも、現地のタピオカミルクティーを毎日飲み幸せを噛み締めていました。タピオカはあの独特な食間が中毒性ありますね。カロリーは気にしない方向で・・たまには許してほしい。俺も辛いねん!! というわけで今回はこの辺で最後まで読んで頂きありがとうございました。

806455
会場の外にいたお昼寝中の猫
806459
ランドセルを背負った犬
806462
動物大好きハイタニさん
806464
流行のタピオカミルクティー

※YouTubeチャンネル立ち上げました→こちらをクリック

 

取材・執筆:りゅうせい編集:豊泉

りゅうせい執筆記事

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る