ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】‟CWL Finals”の切符は誰の手に ‟Pro League”最終盤の見所を紹介【プロリーグ/マイアミ】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントよりプレイステーション4版が発売中のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。

本タイトルにおける世界トップの大会である‟Call of Duty World League”(以下、CWL)は、おもに約半年間にわたって実施されるリーグ戦‟CWL Pro League”、北米とヨーロッパにおいて開催されるオフラインイベントで構成されている。

Pro Leagueも残すところ2週間となっており、いよいよどのチームが7月の‟CWL Finals”に進出するかが決まる。また、出場チームの大半がロスターを変えているので、これまでとは違った戦術や役割分担になるだろう。オフラインイベントで直接対決し因縁のあるカードも組まれているので、順を追ってみていこう。

▼ ‟CWL Pro League”の予習はこちら

CWL Finals出場を巡り激戦必至

最終盤の第11週と12週は、ディヴィジョンAとBの混合で行われるため、先日の‟CWL London”や‟CWL Anaheim”などのオフラインイベントで対決したカードもいくつか再現される。だが、前述の通りチームのロスターチェンジによって、各チームともに準備や対策期間が不足していると予想できるので、波乱の展開が待ち受けているかもしれない。

Pro Leagueを勝ち抜きCWL Finalsに進出できるのは、16チーム中10チームだ。すでに最下位が決まっているチームも‟Play-In”というリベンジのチャンスが用意されている。詳しくは、上記のまとめ記事か末尾の開催概要を確認してほしい。

さて、注目カードを紹介する前に、まずはロスターの変更を整理しておきたい。

ロスター変更まとめ

ロスターを変える場合、CWLの規定で定められた移籍可能な期間に行う必要がある。7月のCWL Finals及び、8月の『CoD: BO4』シリーズ最後にして最大の大会‟CWL Championship”に向けた移籍期間が終了し、6月21日時点のチームで固定される。

Pro League期間中にロスターを変えていないのは、OpTic Gamingと100 Thievesの2チームのみだ。

ロスターの変遷

【6月17日】※F/A:フリーエージェント

プレイヤー名 変更前 変更後
Classic Luminosity Gaming F/A
Fero Team Envy F/A
Nolson Team Heretics F/A
Surky Splyce F/A

【6月19日】

プレイヤー名 変更前 変更後
Skyz Elevate Luminosity Gaming
Brack Units Luminosity Gaming
JetLi Enigma6 Group F/A
Parzelion UYU F/A

【6月20日】

プレイヤー名 変更前 変更後
Blazt Midnight Esports UYU
Saints Midnight Esports UYU
Phantomz Evil Geniuses UYU
Classic Luminosity Gaming UYU
Royalty UYU Midnight Esports
Frosty Enigma6 Group Midnight Esports
Zaptius UYU Midnight Esports
Exceed F/A Midnight Esports(控え)
Weeman Team WaR Units
Cammy Team WaR Units
Nolson F/A Units
Breszy Elevate Enigma6 Group
Mayhem UYU Enigma6 Group
Gunless Luminosity Gaming Team Envy
Assault F/A Team Envy
Akexx Units Team Reciprocity
Wartex Movistar Riders Team Heretics
Huke Team Envy Splyce
Seany Team Reciprocity 同チーム控え
Tommey Team Reciprocity(控え) 引退、ストリーマーへ
Bance Units F/A

【6月21日】

プレイヤー名 変更前 変更後
Lacefield Midnight Espots Elevate
Believe Mazer Gaming Elevate
Pentagrxm Mazer Gaming Elevate
Spoof eUnited(控え) UYU(控え)
Accuracy F/A Evil Geniuses

【6月24日】

プレイヤー名 変更前 変更後
Spacely Splyce(控え) Splyce(スターター)
Nagafen Splyce(スターター) Splyce(控え)

ディビジョンAの順位とロスター

※6月25日現在の順位です

順位 チーム ロスター
1 OpTic Gaming Scump、Karma、Crimsix、Dashy、TJHaLy
2 FaZe Clan ZooMaa、Cellium、Asim、Skrapz、Zer0
3 Gen.G MajorManiak、SpaceLy、Havok、Maux、Envoy
4 Team Reciprocity wuskin、Zed、Denz、Dylan、Alexx
5 Midnight Esports LlamaGod、Parasite、Zaptius、Frosty、Royalty
6 Evil Geniuses Attach、Apathy、Xotic、JKap、Accuracy
7 UYU Methodz、Blazt、Saints、Phantomz、Classic
8 Luminosity Gaming Slacked、John、FormaL、Brack、Skyz

ディビジョンBの順位とロスター

※6月25日現在の順位です

順位 チーム ロスター
1 eUnited Clayster、Arcitys、Prestinni、aBeZy、Simp
2 100 Thieves Kenny、SlasheR、Octane、Enable、Priestahh
3 Team Heretics Lucky、JurNii、MethodZ、MeTTalZz、Wartex
4 Splyce Loony、Temp、Jurd、AquA、Huke
5 Elevate ProFeeZy、Wailers、MRuiz、Lacefield、Believe
6 Team Envy ACHES、SiLLY、Decemate、Assault、Gunless
7 Units Joee、Rated、Nolson、Weeman、Cammy
8 Enigma6 Group General、KiSMET、GodRx、Breszy、Mayhem

FaZe Clan vs 100 Thieves

■ 試合時間:6月26日 午前7時(日本時間)

ここからは注目の対戦カードをみていく。まずは、スター対決と言ってもいい‟FaZe Clan vs. 100 Thieves”を1つ目に取り上げよう。

FaZe Clanは、世界でも最大級のファンベースを持っているマルチゲーミングチームで、どの部門でもファンが多くどこへ行っても熱狂的なファンがいる。

そんなFaZe Clanは、4月に大きくロスターを変更し期待の星Celliumをはじめ若い選手を起用した。Pro Leagueの成績も上々で、6月25日現在、ディヴィジョンAで2位の位置につけている。

CWL_London_Day2_25_compressedFaZe ZooMaa
出典:Major League Gaming
IMGP3468_compressed
100 Thieves Kenny

他方で100 Thievesは、CWL LondonとCWL Anaheimを2連覇し一躍脚光を浴びたチームとなった。Pro League開幕直後の成績が芳しいものでなく‟最弱”とまで言われていたが、ここ最近で目覚ましい成長を遂げている。

両チームが直接対決するのは『CoD: BO4』シーズンでは初のこと。勢いに乗る100 Thievesが勝利という見方が多いようだが、第11週初戦でEvil Geniusesに敗れており、下馬評を覆してFaZe Clanが勝利する可能性も十分にある。

選手個人だと、19歳の100 Thieves Kennyと18歳のFaZe Celliumという若手エース対決、EnableとZooMaaのベテラン対決も見所だろう。

ちなみに、EnableとZooMaaは2015年から2017年までFaZe Clanでチームメイトだったこともあり、2人の関係性も気になるところだ。

eUnited vs Gen.G

■ 試合時間:7月3日 午前8時30分(日本時間)

今シーズンにおいて、惜しくもグランドファイナルで負けて優勝を逃している両チームは、CWL Finalsでのリベンジを狙う。

eUnitedはディヴィジョンBで1位、マッチ勝利数的にもCWL Finalsへの進出が内定しているが、ディヴィジョンA3位のGen.Gは1試合でも落としてしまうと、4位と5位との差がなくなってしまい苦しい展開を強いられてしまう。また、先日のCWL Anaheimでの直接対決はGen.Gに軍配が上がっているが、気持ちにも余裕がある分、eUnitedがやや有利だと思われる。

Gen.G-768x495
出典:Gen.G
IMGP3361_compressed
eUnited Simp

若い才能が集まる新進気鋭のGen.Gか、歴戦の強者Clayster率いるeUnitedか、勝負の行方に耳目が集まる。個人的に見てみたいのは、eUnited Simpのスナイパープレイ。

▼ CWL Londonの一幕

OpTic Gaming vs eUnited

■ 試合時間:7月6日 午前8時30分(日本時間)

Pro Leagueのトリを飾るのは、各ディヴィジョンのトップを走るOpTic GamingとeUnited。

CWL LondonとAnaheimのルーザーズブラケットで試合をしており、結果は1勝1敗となっている。ロンドンの地では、ルーザーズファイナルにて3-0でeUnitedが勝利しOpTic Gamingを退けた。しかし、アナハイムはそうはいかず、ルーザーズラウンド4でOpTic Gamingが3-1でeUnitedを降した。

選手単位に焦点を当てると、ClaysterとCrimsixが27歳で老練とも言っていい選手がいる一方で、前述のSimpが18歳、OpTicの新エースとも呼ばれるDashyは20歳と、これからの『CoD』のesportsを担う若手もいる。

最後を締めくくるに相応しい1戦、どちらが凱歌を奏するのか見逃すことはできない。

IMGP3348
eUnited Clayster
IMGP3285
OpTic Crimsix

開催概要

2019 CWL Pro League

■ 開催日時:2019年2月4日 ~ 7月5日(現地時間)/ 2月5日 ~ 7月6日(日本時間)
■ 開催場所:アメリカ・オハイオ州 コロンバス MLG Arena
■ 賞金総額:710,000ドル(約7100万ドル)
■ レギュレーション
参加チーム:
16チーム(8チーム × 2つのディヴィジョン)
同ディヴィジョン内で2度の総当たり戦 / ベストオブ5
・他のディヴィジョンと1度の総当たり戦 / ベストオブ5
・各プールの上位4チームが、Playoffs=CWL Finals進出
・下位4チームは、Play-Inへ
・Play-Inは全8チームでシングルエリミネーション。上位2チームのみがCWL Finalsに進出
■ 配信:Twitch
■ プロポイント:各マッチ勝利 1000 / 敗北 500

【各種モード】

モード ルール
1  Hardpoint  250ポイント先取
2  Search & Destroy  6ラウンド先取
3  Control  3ラウンド先取
4  Hardpoint  250ポイント先取
5  Search & Destroy  6ラウンド先取

マップ

Hardpoint:Arsenal、Frequency、Gridlock、Hacienda、Seaside
Search & Destroy:Arsenal、Frequency、Gridlock、Hacienda、Payload
Control:Arsenal、Frequency、Gridlock、Seaside

『CoD』関連記事

▼『CoD: MW』情報まとめ

▼ ‟CWL”レポート記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る